見逃したテレビを見る方法
ファミリーヒストリー

アルフィー高見沢俊彦のファミリーヒストリーの見どころ・再放送・動画配信!

C5C2EDE2-A7CC-4345-9021-26CFFBB04A3C

見逃した「ファミリーヒストリー」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「ファミリーヒストリー」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

なお「ファミリーヒストリー」の配信期間は約2週間となります!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ファミリーヒストリー」ってどんな番組?

ファミリーヒストリー」は、NHK総合テレビで2008年から放送されているドキュメンタリー番組です。

各界で活躍する著名人の父母や先祖がいかに生き抜いてきたかという家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめる番組です。驚きあり、感動ありのドキュメントです。

2018年4月より月一回の放送になりました。概ね、最終の月曜日に放送されているようです。また、再放送は金曜日午前0時55分〜[木曜深夜]に放送されています。

「ファミリーヒストリー」の見逃し配信を見る方法

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送日の翌日から約2週間は「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」でも視聴できます!

ファミリーヒストリー」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。ただし、配信期間は放送日の翌日から約2週間となりますのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ファミリーヒストリー「アルフィー高見沢俊彦~初めて知る父の生いたち~」

放送 2021年2月22日(月)午後7時30分~[NHK総合]

C5C2EDE2-A7CC-4345-9021-26CFFBB04A3C

放送前の予告

14年前に亡くなった父は元教師。今回、父が幼くして両親を亡くし、苦労して教師になった経緯が明らかに。また、母と結婚したのは召集令状が来てすぐだった。壮絶な歳月。

14年前に亡くなった父は元教師。今回、父が幼くして両親を亡くし、苦労して教師になった経緯が明らかになる。また、母と結婚したのは召集令状が来てすぐだった。出征前、2人は覚悟して式を挙げていた。その後、父は無事に復員。戦後は教師一筋の人生を送る。さらに、母が自らの人生を記した手記も見つかる。母方のルーツは、「八王子千人同心」という集団につながった。アルフィー結成秘話とともに、激動の歳月を見つめる。

【ゲスト】高見沢俊彦
【司会】今田耕司、池田伸子
【語り】余貴美子

「ファミリーヒストリー」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

「まるごと見放題パック」を購入すればNHK人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

アルフィーのプロフィール

桜井賢(Vo.B、1955年1月20日生)、坂崎幸之助(Vo.AG、1954年4月15日生)、高見沢俊彦(Vo.EG、1954年4月17日生)の三人は、1973年、明治学院大学キャンパスにて出会い、グループを結成。翌1974年8月25日シングル『夏しぐれ』でデビュー。1983年、デビュー9年目にしてシングル『メリーアン』が大ヒット。以降、現在に至るまで日本の音楽シーンを代表するバンドとして活躍している。2014年3月、3人揃って明治学院大学を名誉卒業。2017年、第59回日本レコード大賞 企画賞を≪The KanLeKeeZ≫名義で受賞。

また、1987年から2018年まで関西テレビ「大阪国際女子マラソン」のテーマソングを31曲担当したことを【同一国際スポーツ大会のテレビ放送における同一アーティストによる最多テーマソング数】として、2018年12 月 24 日にギネス世界記録®に認定された。

一方、コンサートツアー・イベントと精力的な活動を続けており、海外公演は1998年「ニューヨーク」、翌1999年には「ベルリン」にて成功をおさめている。1986年の夏の野外イベント、東京湾13号埋立地における「TOKYO BAYAREA」では日本アーティストとして初の一夜で10万人を動員。

ライブ通算本数は2020年8月25日に行われた自身初の配信ライブ「THE ALFEE46th Birthday 夏の夢」」でコンサート通算本数2776本(2020/8/25現在)となり日本のバンドでコンサート実施通算本数の最多記録を更新中。

今年2020年9月リリース68枚目のシングル「友よ人生を語る前に」は、チャート誌に53作品連続ベスト10入りを果たしている。そして2020年12月には69枚目のシングル「Joker-眠らない街-」をリリース。

Sponsored Links

高見沢俊彦さんのファミリーヒストリー(放送内容の要旨)

父方・高見沢家のヒストリー

高祖父・銀右衛門 − 曽祖父・銀右衛門 − 祖父・栄蔵 − 父・栄 − 俊彦

  • 高見沢俊彦さんの父方・高見沢家のルーツの地は、長野県佐久郡。当時、栄村には高見沢姓が多く住んでおり、名主役も高見沢姓だった。
  • 明治時代には養蚕業が盛んで、祖父・栄蔵はマユを佐久郡の農家から山梨県北巨摩郡の製糸工場まで運ぶ糸繭商を営んでいた。明治42年に東京の五日町へ移住。栄が生まれた頃には、菅生村で警察官をしていた。
  • 妻・サハ(栄の母)が亡くなり、栄蔵は再婚。その後、栄蔵も亡くなり、栄は9歳にして血のつながった両親を失った。
  • 父・栄は青山師範学校(現・東京学芸大学)に入学。卒業して尋常小学校の教師となった。その後、教師として働きながら夜間学校へ通い、中学の教員免許を取得した。
  • 昭和20年、坂本久美子(俊彦の母)と結婚。

母方・坂本家のヒストリー

曽祖父・文太郎 − 祖父・米太郎 − 母・久美子 − 俊彦

  • 高見沢俊彦さんの母方・坂本家のルーツの地は、現在の東京都あきる野市。曽祖父までの代は養蚕業を営んでいた。
  • 祖父・米太郎はカメと結婚して駆け落ち。埼玉県に住まいをもうけ、警察官になった。
  • 大正10年に久美子が誕生。久美子は浦和高等女学校へ進学。在学中はテニスの大会で優勝した。昭和20年に高見沢栄と結婚。

両親の結婚後のヒストリー

  • 終戦後、長男が生まれる。栄は教職に復帰。北中学校の教師となる。昭和29年には次男・俊彦が誕生する。
  • 俊彦は、8歳年上の兄の影響を強く受けた。兄の影響でギターを弾くようになる。中学時代はバスケットボールに夢中になり、3年生ではキャプテンを務めた。
  • 高校生になると音楽(ロック)にのめり込んでいく。そんな俊彦を父は心配しながら見守っていたという。明治学院大学に入学し、アルフィーを結成。デビューするがレコードはさっぱり売れなかった。
  • 俊彦は原宿の4畳半のアパートで暮らしながら曲作りに没頭。昭和54年に再デビューを果たすと、ライブを中心に活動しファンを増やしていった。そして、昭和58年に武道館ライブを開催し大成功。このライブは、両親も観ていた。
  • その後、「メリーアン」が大ヒットし紅白歌合戦にも出場。両親はたいへん喜んでいたそうです。その後も次々とヒット曲を連発し、今も第一線で活躍を続けている。
  • 平成19年、父・栄は93歳で亡くなった。
  • 俊彦は小説家として活動をスターとし『音叉』『秘める恋、守る愛』を書く。その影には国語教師だった父の存在があった。
  • アルフィーのファンで実家にも訪問したという百武さんの話しによると、畑違いの世界を歩んでいく子供を持ったことについて、高見沢栄さんから「子供を信じること」だと教わったという。

Sponsored Links

RELATED POST