見逃したテレビを見る方法
ファミリーヒストリー

NHK ファミリーヒストリー「野村忠宏」の再放送・見逃し動画配信は?

見逃した「ファミリーヒストリー」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「ファミリーヒストリー」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、「ファミリーヒストリー」をはじめNHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「ファミリーヒストリー」は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です!
ただし、配信期間は約2週間となります。

↓ ↓ ↓

.

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、220,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ファミリーヒストリー」ってどんな番組?

ファミリーヒストリー」は、NHK総合テレビで2008年から放送されているドキュメンタリー番組です。

各界で活躍する著名人の父母や先祖がいかに生き抜いてきたかという家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめる番組です。驚きあり、感動ありのドキュメントです。

2018年4月より月一回の放送になりました。概ね、毎月の最終月曜日に放送されているようです。また、再放送は木曜日午後11時35分〜[木曜深夜]に放送されています。

「ファミリーヒストリー」の見逃し配信を見る方法

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送日の翌日から約2週間は「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」でも視聴できます!

ファミリーヒストリー」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。ただし、配信期間は放送日の翌日から約2週間となりますのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ファミリーヒストリー
「野村忠宏
〜金メダルへの種を残した二人の祖父〜」

放送 2022年7月25日(月)午後7時57分~[NHK総合]

放送前の予告

柔道家・野村忠宏 偉業の礎は先祖譲りの心と体!?

柔道家・野村忠宏。オリンピック3大会連続金メダルという偉業の礎は、先祖譲りの心と体だった!?父方祖父は農業をしながら町道場を開き、晩年まで柔道を教え続けた。野菜を近所に配るなど人育て・人助けを生涯大切にした。母方祖父は旧満州に渡り、終戦後、シベリアに抑留。凄絶な日々を送り、無念の死を遂げていたことが明らかになる。生前は運動神経がよいと評判をとった祖父。それを受け継いだ忠宏の母は競泳でオリンピック代表候補になったという。

【ゲスト】野村忠宏
【司会】今田耕司,浅野里香
【語り】余貴美子

「ファミリーヒストリー」を見逃した方は、
ユーネクストの31日間無料体験で動画をお楽しみください!

初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って
「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

野村忠宏さんのファミリーヒストリー

父方・野村家のヒストリー

曽祖父・彦三郎 − 祖父・彦忠 − 父・基次 − 忠宏

  • 奈良県広陵町に実家がある。
  • 貧困のなかで彦忠は隣町の警察署で柔道を習い、心と身体を鍛える。柔道を始めて2年、賀川豊彦に共感し地域のための活動を始める。託児所を設立、町の人々の人望を集めた。
  • 昭和11年、彦忠は柔道を教え始める。結婚し、長男・基次が誕生。その後、戦時下で彦忠はは戦地へ。昭和20年に復員。ひっそりと道場を再開する。昭和25年、柔道の禁止令が解かれると多くの子供たちが集まった。
  • 基次は天理高校に進学、柔道で活躍。

母方・岡田家のヒストリー

曽祖父・義武 − 祖父・光宏 − 母・八詠子 − 忠宏

  • 祖父・光宏は真面目で意思の強い青年に育つ。15歳で大阪逓信局に入所。昭和15年、軍属となり満州に配属される。一時帰国して結婚、八詠子が生まれる。
  • ソ連軍が満州に侵攻。父・光宏は妻と八詠子を逃した。途中、ソ連軍と遭遇するも難を逃れ、日本に帰国。
  • 一方、光宏はシベリアのテルマ収容所に移送される。そして、極寒と過酷な労働を課せられ亡くなった。
  • 妻・繁子は光宏の訃報を受け、女手一つで働いて八詠子を育て上げた。
  • 八詠子は、中学校で水泳部に入り、インターハイで優勝した。天理高校の体育教師になり、野村基次と出会う。二人は結婚。昭和49年、忠宏が生まれる。

忠宏の誕生後のヒストリー

  • 忠宏は祖父の道場で柔道を習う。天理高校柔道部に入り厳しい稽古をこなした。
  • 平成8年オリンピック初出場し優勝、その後、前人未到の3連覇。

野村忠宏さんのプロフィール

柔道家。1974年奈良県生まれ。祖父は柔道場「豊徳館」館長、父は天理高校柔道部元監督という柔道一家に育つ。アトランタ、シドニー、アテネオリンピックで柔道史上初、また全競技を通じてアジア人初となるオリンピック三連覇を達成する。その後、たび重なる怪我と闘いながらも、さらなる高みを目指して現役を続行。2015年8月29日、全日本実業柔道個人選手権大会を最後に、40歳で現役を引退。現在は国内外にて柔道の普及活動を展開。

〜野村忠宏さんの著書〜

『戦う理由』


戦う理由

アトランタ、シドニー、アテネの3大会で、オリンピック柔道史上唯一の3連覇を遂げた柔道家・野村忠宏。40歳を越えるまで「現役」と「真剣勝負」を貫いた著者が辿りついた「戦うこと」の意味とは?

人並みより小さな体で柔道を始め、中学時代には女子選手に負けるなど敗北を続けながらも努力を怠らず、結果がすべての真剣勝負の世界で「野村の柔道」を追い求めてきた著者。1996年アトランタ、2000年シドニー、2004年アテネと3度のオリンピックで金メダルを獲得、五輪柔道史上初、アジアの全競技を通じても初となる3連覇を成し遂げる。4連覇を狙う北京五輪への稽古中に右膝前十字靭帯を断裂、その後も右肩甲下筋腱断裂などの怪我と戦いながら40歳を越えるまで現役を貫き、2015年8月29日、全日本実業柔道個人選手権大会を最後に現役を引退。

誰よりも真剣勝負にこだわってきた著者が、度重なる怪我と年齢による衰えの中で「自分の柔道」と向き合い辿りついた境地、戦うことの意味、誇りと感謝-。学研新書「折れない心」を改題、大幅加筆改稿。

人生という長い戦いに打ち勝つ勇気が湧いてくる必読の一冊。

『折れない心』 (学研新書)


折れない心 (学研新書)

五輪3連覇に輝いた後、4連覇を目指す途上で右膝前十字靭帯断裂により、代表選考に落選。選手生命の危機に直面しながらも克服、ロンドン五輪でも金メダルを目指すことを宣言した柔道家・野村忠宏。
奔放な発言と勝負強さから「天才」と呼ばれる野村が、本当は臆病な自分、臆病だからこそ自分自身を追い込み、誰にも負けない努力を続けてきた真の姿を明かす。妻に見せた涙、何度も読み返す父からの手紙、神頼みもする・・・、半生とともに語られる、闘い続けることができる理由と「折れない心」のつくり方。
孤高の頂に立ちながら、今なお挑戦者たらんとする著者の姿が、閉塞感溢れる現代を生きる多くの人々の胸を打つ、勇気の出る一冊。

『野村忠宏十番勝負』


野村忠宏十番勝負

オリンピック柔道2大会連続金メダルを獲得し、前人未到の3連覇に挑戦する柔道家・野村忠宏。彼の柔道人生にとって大切な意味をもつ10試合を軸に、成長や挫折の転機を描く。

Sponsored Links

RELATED POST