見逃したテレビを見る方法
ファミリーヒストリー

太田光(爆笑問題)のファミリーヒストリー!再放送・動画配信は?

AAC6754C-5BDD-4A83-A598-69969329B515

見逃した「ファミリーヒストリー」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「ファミリーヒストリー」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

なお「ファミリーヒストリー」の配信期間は約2週間となります!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ファミリーヒストリー」ってどんな番組?

ファミリーヒストリー」は、NHK総合テレビで2008年から放送されているドキュメンタリー番組です。

各界で活躍する著名人の父母や先祖がいかに生き抜いてきたかという家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめる番組です。驚きあり、感動ありのドキュメントです。

2018年4月より月一回の放送になりました。概ね、最終の月曜日に放送されているようです。また、再放送は金曜日午前0時55分〜[木曜深夜]に放送されています。

「ファミリーヒストリー」の見逃し配信を見る方法

ファミリーヒストリー」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストなどの大手動画配信サービスで配信されています。ただし、配信期間は約2週間となりますのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年11月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ファミリーヒストリー「太田光~亡き父が残した書 “爆笑問題とは何ぞや”~」

放送 2019年11月25日(月)午後7:30~[NHK総合]

AAC6754C-5BDD-4A83-A598-69969329B515

放送前の予告

父方・太田家のルーツは静岡磐田。昭和3年、東京板橋へ移り住み、枕の製造を始めます。その背景には、祖父の波乱の日々がありました。そして父は戦後、飲食店などの内装業を始めます。携わったのが、あの有名焼肉チェーン店。それまでの常識を覆すデザインでした。一方、母方は新潟上越。交流のある親戚はいませんでしたが、今回、古文書をもとに意外なルーツが明らかになります。さらにデビュー当時の「爆笑問題」秘話。両親の愛が詰まった物語です。

9B225131-6A77-460A-A54B-B35DC809FB96

「ファミリーヒストリー」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

太田光さんのファミリーヒストリー

父方・太田家のヒストリー

曽祖父・新吉 − 祖父・勘三郎[長男] − 父・三郎[三男] − 光

太田家のルーツは現在の静岡県磐田市。祖父・勘三郎がまだ幼い頃、新吉は急死。勘三郎は米屋に丁稚奉公して番頭にまで出世します。はなと結婚して4人の娘が誕生。妻・はなが亡くなり、みよと再婚。勘三郎は、開業した瀬戸物屋を妻に任せ、自分は米相場や株取引に明け暮れます。そして、昭和2年の金融恐慌で大損。夜逃げ同然で磐田を離れ、娘の嫁ぎ先[東京・板橋]の枕屋に家族9人で身を寄せます。そして、真面目に枕作りに励み売上は順調に伸びていきました。勘三郎は株取引の失敗を後悔し、息子・三郎には「体を動かして稼がなければ、金は残らない」と教えました。そんな勘三郎は戦後まもなくの昭和22年に亡くなります。

父・三郎は、画家・落語家・映画監督などを目指しますがことごとく成功しません。そして、店舗の内装デザインの仕事を始めます。

母方・熊木家のヒストリー

曽祖父・丑五郎 − 祖父・武三[三男] − 母・瑠智子 − 光

母方の熊木家のルーツは新潟県上越市。曽祖父・丑五郎は新潟を出て埼玉県入間市の酒屋で働き始めます。その後、独立して酒屋を開業。

祖父・武三は現在の東京都北区王子で熊木商店を開業。昭和8年に四女・瑠智子が誕生します。瑠智子はアコーディオンが得意で女優に憧れ、劇団の研究生となります。20歳の時に喫茶店でアルバイトをしていた時に、太田三郎と出会い結婚します。

父・三郎〜太田光のヒストリー

父・三郎は昭和43年に内装デザインの会社「三光社」を設立し、そば屋の内装の仕事を請負い、これまでにないモダンな内装が評判を呼びます。また、三郎はお店の看板の文字を自ら書くというサービスにもこだわりました。昭和50年には焼き肉「叙々苑」の新井社長から六本木のお店の内装の仕事を受けます。そして、女性客やファミリー層からお店の内装が評判を呼び叙々苑は発展していきます。

一方、光は日本大学に進学し田中裕二と出会います。そして、父の反対を押し切って大学を中退し、芸人の道を歩み始めます。昭和63年アマチュアコント大会に出場。爆笑問題でデビュー。平成2年には親には内緒で光代と結婚。そのことでは、後日、父・三郎が激怒しました。光は芸能事務所を出て独立したことで仕事が激減。起死回生を掛けてNHKの演芸大会に出場してみごと優勝。その様子を父・三郎がテレビで見守っていたそうです。

父・三郎は第一線を引退してからも書道を続けていました。父・三郎が毛筆で書いた「爆笑問題とはいったい何ぞや」という書が残っています。母・瑠智子は晩年、視覚障害者への朗読のボランティアをしていました。今も、その時のテープが残っています。父・三郎は平成24年に、母・瑠智子は平成28年にこの世を去りました。

太田光の斬新なアイデア・発想力は父親ゆずり、執筆の能力は母親ゆずりなんだと思いました。

Sponsored Links

太田光さんのプロフィール

1965(昭和40)年埼玉県生れ。日大芸術学部中退後、同級生だった田中裕二と1988年に爆笑問題結成、政治から芸能界まで様々な社会現象を斬る漫才は、若者だけでなく幅広い年齢層に支持されている。著書に『爆笑問題 太田光自伝』『パラレルな世紀への跳躍』『向田邦子の陽射し』などがある。2010(平成22)年、初の小説『マボロシの鳥』を刊行。爆笑問題としての著書に『爆笑問題の日本原論』『爆笑問題の日本史原論』シリーズ、『爆笑問題集』などがある。中でも1997年1月に出版した『爆笑問題の日本原論』(宝島社)は、50万部を超えるベストセラーとなる。2012年には太田が小説2作目『文明の子』を出版。現在、テレビ・ラジオのレギュラー番組に出演する他、雑誌の連載も手がける。

太田光さんの主な著書

爆笑問題太田光自伝 (小学館文庫) [ 太田光 ]


爆笑問題太田光自伝 (小学館文庫) [ 太田光 ]

ご存知、「爆笑問題」の頭脳・太田光が“虚々実々”いや“虚虚虚実”くらいのノリで語り倒した自らの人生35年!太田の「自伝」はひと味違う。生まれた瞬間の描写から始まり、暗すぎる高校生活の16歳、鮮烈なるデビューの23歳、売れない時期を乗り越え復活の兆しをつかんだ29歳…。嘘のようなホントの話と、マジなようで嘘八百なネタ満載の“超娯楽的自伝”である。今まさに暗い青春時代を送っている学生・社会人さん、下積み中の芸人さん、「将来は息子を漫才師にしたい(したくない!)」という女性にまで役に立つ一冊。

爆笑問題の日本史原論 (幻冬舎文庫) [ 爆笑問題 ]


爆笑問題の日本史原論 (幻冬舎文庫) [ 爆笑問題 ]

歴史はこんなに面白くて笑えるものだった!「縄文時代の巻」「卑弥呼の巻」「大化の改新の巻」「信長・秀吉・家康の巻」「忠臣蔵の巻」「薩長同盟の巻」「大正時代の巻」「二・二六事件の巻」などをテーマにして、笑っているうちに日本史が早わかり。最新の歴史学の話題も解説に入った太田光執筆による新しい歴史教科書第一弾。

文明の子 [ 太田光 ]


文明の子 [ 太田光 ]

地球、そして地球とは別の進化を成し遂げた星の過去と未来に秘められた謎。新たな文明に踏み出すために動き始めた子供たち。パラレルワールドが絡み合い紡ぎ出す壮大な物語。

Sponsored Links

RELATED POST