見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ファミリーヒストリー

ファミリーヒストリー「三宅裕司」の再放送・見どころは?

8566118B-B3BE-48E7-9BD9-4ABF5DC85DDC

「ファミリーヒストリー」ってどんな番組?

ファミリーヒストリー」は、NHK総合テレビで2008年から放送されているドキュメンタリー番組です。

各界で活躍する著名人の父母や先祖がいかに生き抜いてきたかという家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめる番組です。驚きあり、感動ありのドキュメントです。

2018年4月より月一回の放送になりました。概ね、最終の月曜日に放送されているようです。また、再放送は金曜日に放送されています。

「ファミリーヒストリー」の見逃し配信を見る方法

ファミリーヒストリー」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストなどの大手動画配信サービスで配信されています。ただし、配信期間は約2週間となりますのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

もう一つの方法は、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回のみ600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」あるいは一作品を単品で購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!

ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!

ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!

ポイント4 さまざまなデバイスに対応!

ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!

ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!

ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!

ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!

ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!

ポイント10 31日間の無料トライアル!

ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

31日間無料体験の申し込み

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ファミリーヒストリー「三宅裕司~先祖の古墳か? 父は映像に思いをこめた~」

放送 2019年9月23日(月)午後7:30~[NHK総合]

8566118B-B3BE-48E7-9BD9-4ABF5DC85DDC

放送前の予告

三宅裕司さん68歳。劇団スーパー・エキセントリック・シアターを率い、今年で40年を迎えます。三宅さんは東京・神田の生まれですが、ルーツは岡山。今回、かつて三宅家があった裏山に、先祖の古墳らしきものを発見しました。さらに、これまで謎だった父が岡山から上京した理由も明らかになります。その後、カメラマンになった父が、我が子の成長を記録したフィルムも紹介。無口だった父が映像に込めた思いに、三宅さんは思わず涙をこぼしました。

「ファミリーヒストリー」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

三宅裕司さんのプロフィール

1951年5月3日、東京都生まれ。明治大学卒業後、6年間の役者修業をへて、1979年、劇団スーパー・エキセントリック・シアターを旗揚げ、座長となる。ラジオ『三宅裕司のヤング・パラダイス』テレビ『いい加減にします!』などで人気を博し、映画『サラリーマン専科』などに出演。役者、タレントとして幅広く活躍中。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

父方・三宅家のヒストリー

曽祖父・九平次 − 祖父・幹太 − 父・肇 − 裕司

三宅家の先祖は、現在の岡山県長船町土師(はじ)で、代々農業・醤油醸造・米穀商を営み大きな屋敷を構えていました。屋敷の裏山にはご先祖のお墓があり、それを辿っていくと直径5mほどの塚(古墳のようなもの)が見つかりました。三宅家はこの山から見渡せる土師の地域の有力者だったのかもしれません。

裕司さんの曽祖父・九平次は米穀商を継ぎ、村のまとめ役をしていました。晩年は岡山市内で生花「専敬流」を教えていました。

祖父・幹太は隣村の学校で校長をしていました。給料を教え子の学費にあてていたそうです。大正4年に35歳の若さで亡くなりました。

父・肇は叔父・豊の影響を受けてカメラに興味を持ちます。そして、肇が撮った写真が入賞して雑誌に掲載されると、カメラの仕事に就きたいと考え、上京して東京写真専門学校に入学しました。昭和12年に鉄道省(後の鉄道技術研究所)に就職、鉄道の記録や宣伝のための写真を撮る仕事に専念するようになります。そして、佐野美智と出会い結婚します。

母方・佐野家のヒストリー

祖父・敬司 − 母・美智 − 裕司

三宅裕司さんの母方・佐野家のルーツは現在の新潟県上越市岡田にありました。

裕司さんの祖父・敬司は中学生の時、謄写版(現在のコピー機の前身にあたる道具)に興味を持ち、卒業後は謄写版の仕事に就きます。就職先の社長の娘・美根と結婚。そして、敬司は謄写版を広めるため上京し、神田で東亜商工を創業します。神田には学校が多く、謄写の需要が多くあったのです。関東大震災で東亜商工は全焼しますが、その後も復興させます。

長女として生まれた美智は、就職して山登りやスキーのグループで三宅肇と出会い結婚します。

父・肇と母・美智の結婚後・・・

父・肇と母・美智の結婚後、長男が生まれますが1歳で病死。その後、次男が生まれますが、終戦後まもなく3歳で病死。この時。母・美智は悲しみでやりきれない思いになったようです。その辛かった分だけ、その後に誕生した敬二と裕司に愛情が注がれたようです。

父・肇はとても無口な人で、会社では係長への昇進も断りカメラの仕事一筋だったそうです。また、近所の人たちと8ミリカメラで映画を作って上映会をしていました。面白いことをして人を楽しませることが好きだったようです。また、家族の映像もたくさん残っており、肇は寡黙だけどファインダーを通して家族を温かく見つめていたことが伝わってきます。裕司さんは、人を楽しませることが好きだという父の血を引き継いでいるのかもしれませんね。

裕司さんは子供の頃から司会で場を盛り上げたり、人を笑わせることに長けていたそうです。明治大学を卒業して、喜劇役者になりたいという裕司さんに対して両親は反対せず、陰ながら応援してくれていたそうです。

Sponsored Links

RELATED POST