見逃したテレビを見る方法
ダークサイドミステリー

ダークサイドミステリー「三毛別ヒグマ襲撃事件の謎」の再放送・見どころは?

77E070B8-2B87-4099-BEC7-6AD1F47527AB

BSプレミアム「ダークサイドミステリー」ってどんな番組?

放送 毎週木曜日 午後9時~[BSプレミアム]

幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリーのスピンオフが定時番組として登場!

4AA2C7D9-9352-40FB-8415-B9DBFA265F7A

背筋がゾワゾワ、心がドキドキ、怖いからこそ見たくなる・・・。世界はそんなミステリーに満ちています。世間を揺るがした未解決の事件、常識を越えた自然の脅威、いにしえの不思議な伝説、怪しい歴史の記録、作家の驚異の創造力…。こうした事件・出来事を徹底再検証!人智を超えた謎に迫る「幻解!超常ファイル」を拡大スピンオフ!

今度は人間や自然が生み出した謎と恐怖に満ちた事件・伝説の正体に、栗山千明、志方あきこ、中田譲治のダークなトライアングルで引き続き迫ります。

光と闇のナビゲーター:栗山千明
テーマ音楽:志方あきこ
語り:中田譲治

「ダークサイドミステリー」の再放送・見逃し動画配信は?

「ダークサイドミステリー」の再放送は、毎週火曜日 午後11時45分~の予定です。でも、放送時間に制約されずに好きな時に見たい!という方には、動画配信サービスが便利ですよ!「ダークサイドミステリー」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで放送日の翌日以降に配信される予定です。ただし、全ての放送回が配信されるわけではありませんので、ご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ダークサイドミステリー「三毛別ヒグマ襲撃事件の謎に迫る」

放 送 2019年8月1日(木)午後9時~[BSプレミアム]
再放送 2019年8月6日(火)午後11時45分~[BSプレミアム]

77E070B8-2B87-4099-BEC7-6AD1F47527AB

放送前の予告

女性や子どもの死者8人。ヒグマが小さな山村を襲った史上最悪の獣害は、なぜ起きたのでしょうか?凶暴な魔獣を生み出したのは人間なのか?惨劇の真相から自然との共生の道を探ります。

雄大な山野の小さな家を魔獣が襲った、謎の事件。大正4年、開拓の夢に生きる人々、特に女性や子どもが殺され続け、死者8人。日本史上最悪の獣害と言われる「三毛別ヒグマ事件」は、事件から100年以上たっても、今なお謎が多く残っています。本来、人間を警戒し接触を避けるヒグマが、なぜ連日人々を襲ったのか?なぜヒグマは多数の銃から逃げ延び、不死身ぶりを発揮したのか?人間とヒグマは共存できるのか?知られざる戦いの全貌を描きます。

【出演】栗山千明,関秀志,間野勉
【語り】中田譲治
【アナウンサー】片山千恵子

見逃した「ダークサイドミステリー」はユーネクストで!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST