見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ダーウィンが来た!

ダーウィンが来た「海の超キケン生物」の再放送は?アンボイナガイ、ダルマザメ、ダツ!

22EFCB9A-EBC2-44D6-A450-D0F969B66463

ダーウィンが来た!生きもの新伝説

放送 毎週日曜日 午後7時30分~7時58分[NHK総合]

世界各地の秘境に暮らす珍獣から、日本の身近な生きものまで、こだわりの迫力映像で描きます。驚きのスゴ技や感動の物語、 かわいい動物の赤ちゃんなどが満載です!

大自然には「伝説」と呼んでいいような驚きの物語がたくさん眠っています。それは未来へと語り継いでいきたいナチュラルヒストリー。 これまで番組では数多くの「伝説」を発掘してきました。例えば・・・

  • 大接近!シーラカンス
  • 幻のアルマジロを探せ!
  • 壮絶1200頭!カバ大集合
  • 目撃!タカ 対 スズメバチ
  • ドキュメント!謎の魚 大乱舞(イレズミフエダイ)
  • 魚を釣る魚 カエルアンコウ

などなど、番組でとりあげるのは、日本国内の身近な自然から、世界各地の未知の自然まで実に様々。テレビ初のスクープ映像もお届けしてきました。

この番組では、常に世界中の生きものたちの最新情報を収集しながら、未知で驚きの新伝説を発掘。ハイスピードカメラや生物の体に装着するカメラなど、最新の特殊機材を積極的に活用し、これまでに誰も見たことのない生きものたちの世界を、徹底的に迫力と美しさにこだわって映像化しています。

また、東京のタヌキやオオタカなど、身近な生きものに秘められた知られざる物語、さらに地球環境の変化や多様な生命の価値をじっくり考える物語などなど、多彩なストーリーラインを用意しています。

Sponsored Links

「ダーウィンが来た!」の再放送・見逃し配信は?

ダーウィンが来た!』の再放送は、NHK総合 毎週火曜日午前4時2分から放送されます。もちろん、スポーツイベントや選挙、その他重大事件の報道などで変更されることもありますので、同番組ホームページでご確認ください。

でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい、放送時間に制約されずに好きな時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。通常、動画配信サービスは、毎月の定額料金で配信されている番組が見放題になるというものです。

NHK番組なら「NHKオンデマンド」という動画配信サービスがあります。NHK番組の全てではありませんが、ドラマからドキュメンタリー番組までかなり広く番組を配信してくれています。もちろん「ダーウィンが来た!」も配信されています。ただし、NHK番組しか見れません。

そこで、私はもう一つの方法、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスを使っています。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回のみ600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験のお申込み

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年11月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ダーウィンが来た!第573回「ご注意!海の超キケン生物」

放送 2018年11月11日(日)午後7時30分~[NHK総合]

放送前の予告

今回は世にも奇妙な海の超キケン生物の大特集です!

生物界最強クラスの毒をもち、人を死に至らしめるという危険な生きものに、時速60キロの猛スピードで飛び、人に突き刺さることもあるため、「生きたヤリ」の異名を持つ生物。そして、巨大なマグロやクジラにさえも襲いかかり、スプーンですくったような奇妙な傷を残す謎の生物まで。

お魚博士・さかなクンの解説を交え、海に潜む危険度最高レベルの生きものたちに体当たり取材で迫ります!

取材こぼれ話

おきて破りの「生きたヤリ」撮影

今回登場する生きものの一つが、「生きたヤリ」の異名を持つ危険生物。沖縄では、素潜りしていた人に「生きたヤリ」が突き刺さるという痛ましい事故も発生しています。このため、夜、ダイビングをする場合は、「生きたヤリ」が突っ込んでくるのを避けるため、水面では決してライトを水平方向に向けてはいけない、というのがダイバーの間で語られている「おきて」。でも、今回は「生きたヤリ」の本性に迫るため、あえてこの「おきて」を破って海にライトを照らす大実験を行いました。撮影チームは、鎖帷子(くさりかたびら)の手袋に、防刃ベスト、ヘルメット、防護マスクなど、物々しい防具を装着して撮影に挑み、決定的瞬間の撮影に成功したんです。

漁師さんのタフさに感服

巨大なカジキにも襲いかかり、奇妙な傷あとをつけるという謎の生きもの。その撮影は、小笠原諸島のメカジキ漁船に同乗させてもらい、漁の合間に撮影用のカメラを投入する、という方法で行いました。メカジキ漁は朝3時に出港して、帰ってくるのは夜の8時ごろ。漁の合間に短い仮眠と食事休憩をとりながら、揺れる船上で「はえ縄」と呼ばれる漁の仕掛けをひたすら上げ下ろしするというハードスケジュールです。その重労働を淡々とこなしながら、取材班の撮影の手伝いまでしてくれる漁師さんのタフさにはただ感服するばかりでした。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験のお申込み

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

「アンボイナガイ」とは?

B2B2A2E0-6378-4771-9434-BBACCA29C707

アンボイナガイの属するイモガイ類は矢舌という毒針を用いて餌となる小動物の狩りをします。アンボイナガイの毒は非常に強力で、日本でも沖縄県などで死亡例があります。アンボイナガイは夜行性で、魚類を捕えて食べています。通常のダイビングやスノーケリングでこの貝を見ることはほとんどありませんが、死亡例では貝を捕まえて手に持っているときに刺されていることが多いので、見つけても触らないことが肝心です。

さて、日本には100種以上のイモガイ類の生息が知られています。イモガイ類の食性は、魚類を食べるもの、巻貝類を食べるもの、ゴカイ類を食べるものの3グループに分けられます。魚類を捕食するイモガイ類の毒は魚類だけでなく人にも効きやすいので、アンボイナガイ以外にも魚食性のシロアンボイナやベッコウイモガイなどは注意が必要です。貝食性のタガヤサンミナシも毒が強いので注意が必要です。刺されると激しい痛みがあり、毒によって手足がしびれるなどの症状が現れ、嘔吐やめまい、そしてひどい場合には目のかすみ、運動失調、呼吸麻痺により死亡することもあります。

「ダルマザメ」とは?

A63D2C04-789C-4753-82BB-CC1E7922D4BC

ヨロイザメ科に属するサメの一種。体長30~50cm。深海に生息する、比較的珍しいサメ。普通水深1,000mより深い海に生息しています。夜になると獲物を求めて比較的浅いところまで上がってきて、様々な獲物を狙うようになります。体色は背側が茶色、腹側は白色、体形は葉巻型で、いずれの鰭も小さく、背鰭は身体の後方にあります。腹面に発光器を持ち、淡緑色の生物発光をします。これはカウンターイルミネーションといい、下方から見たときに表層からのわずかな光に溶け込み、自分の影を消すという効果があります。

イカなどを常食としていますが、自分よりはるかに大きい動物をも攻撃し、生きたまま体表の一部の肉を削り取って食べるという特異な生態を持っています。獲物の体表に噛み付き、体を回転させることで肉塊を食いちぎると、まるでディッシャーで掬い取ったようにきれいな半球形に窪んだ傷跡ができます。

「ダツ」とは?

22EFCB9A-EBC2-44D6-A450-D0F969B66463

ダツとは海の中から猛突進してくることで知られている長細い魚です。その危険性はかなり高く、被害にあった方が亡くなってしまうケースも少なくありません。特徴はなんといっても鋭いくちばしです。サイズが1mほどになりますので、かなりの長さのくちばしになることがわかります。そして、何よりも恐ろしいのは時速60㎞ほどのスピードで突進してくることです。そのため、容易に突き刺さってしまうのです。光に反応して突進する性質があるので、夜に海をライトで照らしていると、そのライト目がけて高速で突進してくる可能性があり危険です。

Sponsored Links