見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ダーウィンが来た!

「ダーウィンが来た!」の再放送・見逃し動画配信は?

「ダーウィンが来た!」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「ダーウィンが来た!」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします(ただし、配信は放送日の翌日から約2週間となります)。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、「ダーウィンが来た!」以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ダーウィンが来た!」ってどんな番組?

放送 毎週日曜日 午後7時30分~7時58分[NHK総合]

この番組は、世界各地の秘境に暮らす珍獣から、日本の身近な生きものまで、こだわりの迫力映像で描きます。驚きのスゴ技や感動の物語、 かわいい動物の赤ちゃんなどが満載です!

大自然には「伝説」と呼んでいいような驚きの物語がたくさん眠っています。それは未来へと語り継いでいきたいナチュラルヒストリー。 これまで番組では数多くの「伝説」を発掘してきました。例えば・・・

  • 大接近!シーラカンス
  • 幻のアルマジロを探せ!
  • 壮絶1200頭!カバ大集合
  • 目撃!タカ 対 スズメバチ
  • ドキュメント!謎の魚 大乱舞(イレズミフエダイ)
  • 魚を釣る魚 カエルアンコウ

などなど、番組でとりあげるのは、日本国内の身近な自然から、世界各地の未知の自然まで実に様々。テレビ初のスクープ映像もお届けしてきました。

この番組では、常に世界中の生きものたちの最新情報を収集しながら、未知で驚きの新伝説を発掘。ハイスピードカメラや生物の体に装着するカメラなど、最新の特殊機材を積極的に活用し、これまでに誰も見たことのない生きものたちの世界を、徹底的に迫力と美しさにこだわって映像化しています。

また、東京のタヌキやオオタカなど、身近な生きものに秘められた知られざる物語、さらに地球環境の変化や多様な生命の価値をじっくり考える物語などなど、多彩なストーリーラインを用意しています。

Sponsored Links

「ダーウィンが来た!」の再放送・見逃し動画配信は?

ダーウィンが来た!』の再放送は、NHK総合 毎週火曜日午前4時2分から放送されます。もちろん、スポーツイベントや選挙、その他重大事件の報道などで変更されることもありますので、同番組ホームページでご確認ください。

でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい、放送時間に制約されずに好きな時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。「ダーウィンが来た!」の見逃し動画は、NHKオンデマンドやユーネクストで放送日の翌日から配信されています。ただし、配信期間は約2週間となりますのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年11月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

「ダーウィンが来た!」の最近の放送回は?

第620回「東京生きもの調査隊 秋だけど夏編」

放送 2019年11月10日(日)午後7時30分~[NHK総合]

東京の自然を視聴者のみなさんと一緒に調べる「東京生きもの調査隊」の第2弾。今回は夏の東京を代表する生きものたち。まずは、夜空に無数に舞う“都会派”コウモリの暮らしに密着。取材班は研究者も見たことない謎の大群に遭遇!そして街なかで大繁栄するセミの秘密に迫ります。さらに、第1弾でご紹介した銀座のツバメの行動に研究者も知らなかった驚きの新発見が。生きものの楽園としての知られざる東京の姿を紹介します!

第619回「超カラフル!ダンゴウオの謎」

放送 2019年11月3日(日)午後7時30分~[NHK総合]

1C9D3988-A8F2-4590-9CB4-800F2D5504F6

小さい!まん丸!カラフル!超かわいいお魚、ダンゴウオが主人公。その名のとおりだんごのようなぽってり体形につぶらな瞳で、水族館でも大人気の魚です。そんなダンゴウオには大きな謎があります。それは体の色。赤、白、黄色など同じ種なのに色がみんな違うのです。一体なぜなのか?取材班は、さかなクンと実験で色の謎に迫りました。宮城県の志津川湾を舞台に、震災を乗り越えてたくましく生きるダンゴウオの暮らしに長期密着しました。

第618回「23年ぶりの大調査!南極 巨大生物の海」

放送 2019年10月27日(日)午後7時30分~[NHK総合]

1F1CDA9F-DD73-4C4D-BE88-3BC78FF8B76D

夏の南極海。氷がとけると生きものたちが大集結を始めます。大型のクジラに、空を埋め尽くすほどの海鳥。さらに深海にはダイオウイカをしのぐ世界一重たい伝説の巨大イカまで生息!取材班は今回、日本の水産庁などによって23年ぶりに行われた南極海調査に完全密着。大スペクタクルを最新4Kカメラでとらえました。こおるような海に巨大生物が集結する秘密とは?その鍵を握っていたのは意外な生きものだったのです。

第617回「奈良ならでは! 古都のシカ 命つなぐ戦い」

放送 2019年10月6日(日)午後7時30分~[NHK総合]

8DDA1191-067E-4F24-899F-85AC619A698A

奈良の街なかで暮らす野生のシカ。秋、オスたちは角を激しく突き合い強さを競う。だがとがった角で観光客にも近づいてくるから超危険。昔からこの時期、角は人の手で切られてきた。実はオスたち、角を切られたあとも戦いをやめない。まだ角を切られていないオスにも戦いを挑み、勝つこともしばしば! まさに「奈良ならでは」の光景だ。長い歴史の中で人と共に生きてきた、シカたちの知られざる姿に迫る。

第616回「爆走鳥!ロードランナー」

放送 2019年9月29日(日)午後7時30分~[NHK総合]

878F9C26-D68D-45D2-B2D6-23765CB03B9A

北米の砂漠に暮らし、地上を爆走するロードランナー。体のサイズはカラスほどだが、最高時速はあのウサイン・ボルトにも迫る40km! 飛ぶ鳥の中で世界最速のスピードを誇る。磨き抜かれた走りを、スポーツコメンテーターの為末大さんが徹底分析。するとトップアスリートさながらの体の仕組みや、巧みな走りのワザが次々と見えてきた。飛ぶこともできるのになぜ走りを極めたのか? 知られざる物語に迫る。

第615回 「動物大集合!秘密の多摩川」

放送 2019年9月22日(日)午後7時30分~[NHK総合]

15095ECF-C3FD-4DEF-9CC4-0F30F0FF7ECE

東京の多摩川に動物たちの密集スポットを発見!住宅街に隣接した河川敷に、なぜか、キツネ、アナグマ、シカなど、街なかにいるはずのない森の動物たちが生息しているといいます。その撮影に挑むのは、去年、奥多摩に1年間密着した動物カメラマンの平野伸明さん。生態が謎に包まれたイタチの子育てや意外な狩りの技、タヌキとの攻防など、驚きの瞬間の撮影に成功しました。都会の片隅で見つけた知られざる大自然に長期密着。

第614回 「ハチドリ怪事件 消えた卵とタカの正体」

放送 2019年9月15日(日)午後7時30分~[NHK総合]

6CC93D2E-E294-4253-A946-069A5772A37A

ハチドリの巣から卵が一斉に消える怪事件。現場は北米・ソノラ砂漠の森。被害者は体重3.5gの小さな鳥・ノドグロハチドリ。巣はなぜか1本の木のまわりに集中していました。ある日追い打ちをかけるように木のてっぺんにどう猛なタカが営巣開始。絶体絶命の大ピンチだ。ところが、ハチドリたちは逃げることなくタカのまわりで巣作りを再開。一体なぜ?真犯人は?専門家も驚いたハチドリの意外な生存戦略に迫ります!

第613回 「東京に出没!緑のインコ軍団」

放送 2019年9月8日(日)午後7時30分~[NHK総合]

495F0B28-314E-49D5-A371-0D60E934E4C0

今、東京の各地で目撃相次ぐインコの大群に密着。その正体は、鮮やかな緑色のワカケホンセイインコ。なぜか今、東京とその周辺で数を増やしているという。取材班は視聴者の目撃情報を頼りに都会での生活を徹底調査。すると、独自の情報交換術で効率的に食物を見つけたり、遠距離通勤で子育てしたりという超意外な暮らしが明らかに!さらに、本来の生息地スリランカも緊急取材、東京の空を舞うインコ軍団の謎に迫る。

第612回 ワオキツネザル 期間限定!ぐうたらオスが大変身」

放送 2019年9月1日(日)午後7時30分~[NHK総合]

4D9C8572-0859-4258-8442-B1A301C30DE9

アフリカ・マダガスカルで群れを作って暮らすワオキツネザル。メスたちは子育てに縄張り争いにと大忙し。だがオスはいつもボーっとしていて、仕事らしい仕事は何もしない。動物界きってのぐうたら者なんです。だが年に一度、2週間だけ大変身。忍者のような身のこなしで大ジャンプ。地上も樹上も縦横無尽に駆け回り、激しいバトルを繰り広げるのです。耳がちぎれたり、足をケガしたりの大騒動。いったい何が起きたのか?

第611回「素潜りで迫る!クジラの新伝説」

放送 2019年8月25日(日)午後7時30分~[NHK総合]

2237279C-E2F3-4891-8BA4-1A67ACC0B130

ザトウクジラの賢さに、「クジラと泳ぐ男」が迫ります!北米・アラスカでは人々のある営みを利用して狩りをしていることが判明。現れたのはふ化場の狭いいけすの中!いったいどうやって入ったのか?南太平洋では2頭のオスたちが、求愛の歌を伝え合う瞬間に遭遇。好奇心が強かったり、学んだり知識を伝え合ったり。大きな体に秘められた知性の謎に、世界的水中カメラマンが素もぐりで挑みます!

第610回「東京生きもの調査隊 春編」

放送 2019年8月18日(日)午後7時30分~[NHK総合]

564854D2-B471-4A9A-9D40-3F610E2DBE0C

東京の自然を視聴者のみなさんと一緒に、1年にわたって調べる新企画「東京生きもの調査隊」。今回は、街なかに突如現れるという巨大なカエルの群れの謎や、電車の線路や学校内に出没するという大胆な野生のタヌキの謎を徹底調査。さらに銀座のビル街を飛び回るある生きものの復活秘話など、調べてビックリの意外な生きものたちの暮らしに迫ります!オリンピックを目前に控えた東京の街。その知られざる一面が明らかに!

第609回「大冒険!南硫黄島 はるかなる進化の物語」

放送 2019年8月11日(日)午後7時30分~[NHK総合]

EAD6D225-E3A3-465C-BCC4-F48E53E6BC8D

絶海の孤島、南硫黄島は国が上陸を固く禁じ、人間の影響が皆無の自然が保たれています。島の誕生から3万年、様々な生きものが自然と入り込み、独自の生態系が生まれようとしています。番組は史上初の全島調査に完全密着。落石だらけの危険な崖を登った先で、珍しい動植物を次々と発見。中腹の斜面に張ったテントには夜、何者かが次々と降り落ちます。そして、ついに見つけた小さな命が、生命進化の不思議を教えてくれました。

第608回「生きものの楽園!磯遊びにレッツギョ〜!」

放送 2019年7月28日(日)午後7時30分~[NHK総合]

D0111CD7-B8A1-43AE-A591-7F2F7697C5D7

夏休み!海の生きもの観察に「磯遊び」に出かけましょう!ヒトデやカニから色鮮やかな熱帯魚まで、300種を超える生物が暮らす磯や潮だまりは、生きものの楽園だ。表面の温度が50℃にもなる岩場で生きるフジツボの驚きの暮らしや、わずかな水辺で卵を守る美しい魚ナベカの愛情いっぱいの子育てなど、身近な海岸で見られる多彩な生きものたちの暮らしをさかなクンと徹底観察!自由研究に役立つヒントもいっぱい!

第607回「ネコ大特集!“女王”波乱の交代劇」

放送 2019年7月21日(日)午後7時15分~[NHK総合]

1BC50CC1-C153-45BE-BCFB-A2615CB5672C

150匹ほどのネコが暮らす福岡県相島。2018年、女王のように強かった島一番のモテメス「ミュウ」が死んでしまった。ネコは母親の子育て場所を娘が受け継ぐ。残された娘の「コガネ」は3歳、まだ母のような貫禄はない。ライバルのメスたちがこの場所を奪おうと次々襲来、さらに子どもの命を狙う危険なオスもやってきてしまう。そこに現れたのは思わぬ救世主だった。研究者も驚いた「女王ネコ」感動の交代劇!

第606回「世界初追跡!コビトカバ」

放送 2019年7月14日(日)午後7時30分~[NHK総合]

A8161522-9D3F-413B-AD15-8DC55E7FF00F

世界三大珍獣の一つに数えられる幻の動物コビトカバ。体重は、サバンナに暮らす普通のカバの10分の1しかありません。赤ちゃんの大きさは、なんと柴犬ほどという世界最小のカバなんです。アフリカのごく一部の密林の奥に暮らしており警戒心がとても強いんです。しかも、生息地周辺では長い間内戦が続き、目撃情報すらほとんどありません。そこで番組では百戦錬磨のスタッフでコビトカバ特捜隊を結成。世界初の決定的瞬間の撮影に挑戦しました。

第605回「発見続々!日本は恐竜王国だった」

放送 2019年7月7日(日)午後7時30分~[NHK総合]

656C69E1-4352-40C9-80C0-1E335DC0CAD6

日本の恐竜を大特集!かつて日本は“恐竜の不毛地帯”とも呼ばれていたこともありましたが、今、各地で様々な恐竜化石が見つかり、その常識がくつがえりつつあります。全身の骨が完全な形で見つかり「パーフェクト恐竜」とも呼ばれる「むかわ竜」に、30mにもなる世界最大級の巨大恐竜、さらにティラノサウルスの仲間も発掘されるなど、数多くの恐竜が日本にいたことがわかってきました。最新研究をもとに日本の恐竜世界へタイムスリップ!

第604回「世界最大のサンゴ礁 月が導く大産卵」

放送 2019年6月30日(日)午後7時30分~[NHK総合]

1AA63F30-55BF-43E0-A052-04B7F6AADB52

今回の「ダーウィンが来た!」は、世界最大のサンゴ礁・グレートバリアリーフで、月に導かれるように起きる生きものたちの大スペクタクルに密着しました。無数のサンゴが生み出す、年に一度の奇跡の絶景「サマースノー(夏に降る雪)」や、2万匹を超えるアオウミガメが行う命がけ大産卵、世界最大の貝オオシャコガイの迫力の産卵など、ひと夏に次々と起こるスペクタクルを極上の映像で紹介します!美しいサンゴ礁を舞台に、月と生きものたちの不思議な関係に迫ります。

見逃した「ダーウィンが来た!」はユーネクストで!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

なお、「ダーウィンが来た!」の配信は、放送日から約2週間となります。

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST