見逃したテレビを見る方法
ストーリーズ

ストーリーズ「no art, no life SP」の見どころ・再放送・見逃し動画配信は?

1B5FDBAB-9C9F-4E23-9D07-0E7BDE20698D

見逃した「ストーリーズ」はユーネクストで視聴できます!

「ストーリーズ」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン・テレビ等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ストーリーズ」ってどんな番組?

月曜よる10時50分〜放送、これまで「ノーナレ」「事件の涙」「のぞき見ドキュメント100カメ」等さまざまなドキュメンタリーを紹介してきたこの時間が、新番組「ストーリーズ」として生まれ変わって、2019年9月30日よりスタートします。映像と音声の力で、ドキュメンタリーの新たな可能性を切り開きます。

「ストーリーズ」の再放送・見逃し動画配信は?

ストーリーズ」の再放送については、同番組公式サイトにてご確認ください。でも、放送時間に制約されずに好きな時に見たいという方には、動画配信サービスがオススメです。

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送から1週間を経過したら「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」で視聴!

見逃した「ストーリーズ」の動画は、NHKオンデマンドやユーネクストで配信される予定です。ただし、全ての番組が配信されるわけではありませんので、ご留意ください。

2020年8月17日に放送されたストーリーズ「no art, no life SP」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ストーリーズ「no art, no life SP」

放送 2020年8月17日(月)午後10時45分〜[NHK総合]

1B5FDBAB-9C9F-4E23-9D07-0E7BDE20698D

放送前の予告

なんだかわからないけど、なんだかすごい!既存の美術や流行に左右されない独創的な芸術作品。「no art, no life スペシャル」唯一無二の表現を見逃すな!

今まで見たことのない芸術に圧倒されるアート番組「no art, no life」の特別編。誰にも真似できない独創的な作品はアール・ブリュットやアウトサイダーアートと呼ばれ、世界中で注目を集めています。1年かけて日本各地を巡り、人知れず表現し続けるアーティストを取材。その創作の現場から「アートとは何か?」と問いかける。東京上野で開催中の「特別展 あるがままのアート」展覧会場からの特別ライブもお楽しみに!

A5D291DC-ADE1-465D-B784-74B37F7A009E

7F84123A-F00A-4438-A11B-20046703BE73

【出演】君島大空
【語り】内田也哉子

「ストーリーズ」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

この番組で紹介されたアーティスト

藤岡祐機

1993年生まれ。好きなものは、おもち・トマト・かつおぶし・イカ。チラシや折り紙などの紙を使い、1mmにも満たない間隔で鯨のひげのように紙を切る。小学生で「ATTITUDE 2002」(熊本市現代美術館、熊本、2002)に出展。主な展覧会に、日本・スイス国交樹立150周年事業「ART BRUT JAPAN SCHWEIZ」(ラガーハウスミュージアム、スイス、2014)、「ここから -アート・デザイン・障害を考える3日間-」(国立新美術館、東京、2016)など。

2歳の頃から紙をちぎったりすることが好きだった彼が、ハサミを握り、作品を作り始めたのは、6歳になってから。ハサミで切り落としたさまざまな形をコラージュした作品群は、熊本市現代美術館の開館記念展「ATTITUDE 2002」に出展された。自主的に公募展に出したことは一度もないと、祐機さんの母・浩子さんは話す。

「本当にたまたまなんですよね。小学校の先生が祐機の作品を捨てずに飾っていてくれたことをきっかけに『ATTITUDE 2002』に参加させてもらう機会を得たり、中学生のときに1週間だけ実習で行った施設の方が額装してくれていたことからスイスの『ART BRUT JAPAN SCHWEIZ』にも出展されることになったり」

2004年頃から、紙に櫛のように切り込みを入れる今のスタイルへとシフトしていく。初めは4mmくらいだった、その幅は年々細くなっていった。素材となるのは、「ATTITUDE 2002」のチラシ、チラシをクレヨンで塗ったもの、カラフルな折り紙、無地の印刷紙などさまざま。

白石裕則

白石裕則さんが描く色鮮やかな空想の風景。実はこの絵には作者にしかわからない秘密が隠されている。白石裕則さんが大好きなSMAP香取慎吾さん等のアイドルのイメージを絵の中に描き混んでいるのだ。白石裕則は、現在は親元を離れて広島県のグループホームで暮らしている。

魲万里絵

乳房、鋏、性器。魲万里絵(すずきまりえ)さんの作品を特徴づけるのは、そうしたモチーフと、それらの間を埋め尽くす反復的なパターンです。彼女の絵は、エロティックだったり暴力的だったりもしますが、どこかユーモアもあります。

魲は1979年長野県に生まれました。高校生時代に統合失調症を発症。その後通信制の高校を卒業し、現在は、地元の会社と地域活動支援センターに通っています。そしてその傍ら、絵を描き続けています。初めのころは、チラシやポスターにあるような挿絵風の絵だったようですが、2007年ごろから、今見られるような作品を描きはじめました。それは、時に社内報のために描くこともあったイラストとは異なり、純粋に自分自身のための作品でした。自分の心の中に蠢く世界と感情とを外に出すべく、マジックと紙というシンプルな材料を用いて描かれたのです。魲は、「描くと落ち着く」と言っています。

今や、彼女の作品は、国内のみならず、海外でも高い評価を受けています。2010年、パリ市立のアル・サン・ピエール美術館で日本のアール・ブリュット(生の美術)を紹介する大展覧会が開かれて好評を博したときにも、つねに話題の中心にありました。

井村ももか

1995年生まれ 滋賀県在住 2013年から『やまなみ工房』に所属。

彼女はある日を境に布にボタンを縫い付ける行為に夢中になった。朝出勤すると自身で棚から好きな色の布を見つけ、一面にボタンを縫い付け終わると丸めて球状に縫い留める。そして更に一回り大きな布にまたボタンを縫い付けては包むことを繰り返し、たくさんの布とボタンの層で出来た「ボタンの玉」は重みを増していく。ピンクの玉、赤い玉、藍色の玉…ひとつのボタンの玉は様々な色形を経て完成形となる。自身の作品に対する愛着は深く、撫でたり、眺めたり、ときに頭に載せて、バランスを取りながら朗らかに歌い歩く。

小林伸一

1939年生まれ、神奈川県横浜市在住。 72歳のころより、自宅の外壁や室内のあらゆるところにマジックで絵を描き始める。 トイレや風呂場、寝室から階段、そして部屋に置かれた家電に至るまでハートマークや富士山などを色鮮やかな図柄で描き続け、家全体がアートハウスと化している。

Sponsored Links

RELATED POST