見逃したテレビを見る方法
ザ・ヒューマン

[NHK]ザ・ヒューマン「国際NPO代表 永井陽右」の再放送・動画配信は?

見逃した「ザ・ヒューマン」はユーネクストで視聴できます!

「ザ・ヒューマン」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、「ザ・ヒューマン」をはじめNHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「ザ・ヒューマン」は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です!
また、過去に放送された「ザ・ヒューマン」の作品もU-NEXTで配信中です。

↓ ↓ ↓

 

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、220,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ザ・ヒューマン」ってどんな番組?

先の見えない混沌の時代だからこそ、人間の確かな息づかいを深く見つめなおすー。様々なジャンルで新たな世界を切り開こうとする「ヒューマン」たちの心揺さぶられる生き様を描く、本格派ヒューマン・ドキュメンタリー。主人公たちの願いや挑戦、葛藤に迫り、リアルな生き様を見つめる番組です。

「ザ・ヒューマン」の再放送・見逃し動画配信は?

ザ・ヒューマン」の再放送は、不定期に放送されています。同番組ホームページでご確認ください。

でも、放送時間に制約されずに好きな時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。見逃した「ザ・ヒューマン」は、NHKオンデマンドユーネクストで見逃し配信されています。ただし、何らかの事情で配信されない放送回もありますのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年3月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ザ・ヒューマン
テロリストも一人の若者である〜国際NPO代表 永井陽右〜」

放送 2022年3月26日(土)午後10時〜[BS1]

放送前の予告

イスラム過激派による自爆テロが頻発するアフリカ・ソマリアで、元テロリストを社会復帰させる活動を行う永井陽右。様々な困難を乗り越え、「テロのない社会」を目指す。

イスラム過激派による自爆テロが頻発するアフリカ・ソマリアで、元テロリストを社会復帰させる活動を行う永井陽右。永井は彼らを「矯正」するのではなく、一人の若者として接し、過激思想の誤りに自ら気づいてもらおうと試みている。しかし、新型コロナの世界的な感染拡大で永井が渡航できない間、テロ組織が活動拠点となる刑務所を襲撃。それでも困難を乗り越え「テロのない社会」を目指す永井の活動を2年半に渡って記録した。

ザ・ヒューマン」を見逃した方は、
ユーネクストの31日間無料体験でお楽しみください!

初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って
「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

永井陽右さんのプロフィール

1991年 神奈川県生まれ。2011年 早稲田大学で日本ソマリア青年機構を創設。2016年 ロンドン大学紛争研究修士課程を修了。2017年 団体名をアクセプト・インターナショナルに改め、武力ではない人権的な手法でのテロ・紛争解決を本格的に取り組む。現在はソマリア、ケニア、インドネシア、イエメンで国連・現地政府・NGOと協力しながらプロジェクトを展開。

「誰一人取り残さない、たとえ加害者とされる人であっても。」一貫して社会の中で排除されやすい“加害者“とされる存在を受け入れ、過激化予防と積極的な社会復帰を支援。ケニアでは、ギャング組織を解散に導き、ソマリアの首都モガディシュでは、1,000名以上のイスラム過激派組織の投降兵や逮捕者を受け入れ、支援プログラムを提供している。独自に創り上げた社会復帰支援モデルは世界的な賞を受賞するなど、多くの注目を集めている。加害者側に目を向けた新たな紛争解決のかたちを創り出してきた経験から、さまざまな場面における問題解決や戦略的な対話の技術を提供する。

永井陽右さんの著書

※「楽天ブックス」より

共感という病 [ 永井 陽右 ]


共感という病 [ 永井 陽右 ]

ビジネス、政治、恋愛、趣味ー至るところで重要視される「共感」。その負の側面を明らかにし、あるべき向き合い方を考察する。

ぼくは13歳、任務は自爆テロ。 テロと戦争をなくすために必要なこと [ 永井陽右 ]


ぼくは13歳、任務は自爆テロ。 テロと戦争をなくすために必要なこと [ 永井陽右 ]

世界最悪の紛争地ソマリアをなんとかしたい。どうしたらこの世界からテロをなくすことができるのか?「対話」ができないとき、ぼくらはどうするべきなのか?現代のテロと紛争の解決に向けた新たなアプローチ!

僕らはソマリアギャングと夢を語る 「テロリストではない未来」をつくる挑戦 [ 永井陽右 ]


僕らはソマリアギャングと夢を語る 「テロリストではない未来」をつくる挑戦 [ 永井陽右 ]

「ソマリアほど劣悪だと、誰も何もできやしないよ」何度そんなことを言われただろう。ある日知ってしまった紛争地の問題を、「何とかしたい」と思い立つ著者。「無理だ」と言われ続けながらも、日本とアフリカで仲間を集め、「自分たちだからできること」を探し続けた。現実と理想のギャップ、答えが見えない無力感、仲間との対立…数々の困難を乗り越えた末に出会ったのは、「テロリスト予備軍」と呼ばれる同年代のギャングだった。各国メディアが注目!「世界最悪の紛争問題」に挑む若者たちの奮闘記。

Sponsored Links

RELATED POST