見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
サイエンスZERO

サイエンスZERO「特別編!科学のノーベル賞」の再放送・見どころは?

F107F5C2-F7CE-4FFD-9BFA-EFECE5FA7D3A

「サイエンスZERO」ってどんな番組?

放送  毎週日曜日 午後11時30分~[Eテレ]
再放送 毎週土曜日 午前11時~[Eテレ]

ディープな科学が見えてくる!

めまぐるしく進化する情報技術、着々と私たちの日常に入り込んでいるロボット技術、そして健康長寿を支える生命科学。私たちをとりまく身近な世界は、科学技術の進歩によって日々変化しています。原発事故の原因・影響や廃炉へ向けての課題、地震や風水害などの災害、気候変動をはじめとする環境問題。科学の視点で深く理解することではじめて、対処すべき相手の姿が見えてきます。そして私たちをはぐくんでくれた地球、そして宇宙や素粒子。地球深部に、深い宇宙に、高エネルギーにフロンティアを広げ、私たちがどんな世界にいるのか、その真の姿に迫っています。

私たちを深くとりまいている科学技術。その最先端で何がおきているのか、その先にはどんな世界が待ち受けているのか。その核心に迫るお手伝いをするのが「サイエンスZERO」です。日曜日の深い夜、ディープな科学を見てみませんか?

サイエンスZEROの再放送・見逃し配信は?

ちなみに、この番組の再放送は毎週土曜日午前11時からです。でも、放送時間に制約されずに、見たい時に見たい!っていう方には、動画配信サービスがオススメです。

2019年12月8日に放送されたサイエンスZERO「特別編!科学のノーベル賞、全部やります!」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

「サイエンスZERO」の見逃し動画は、NHKオンデマンドやユーネクストで放送日の翌日から配信されています。過去の40本以上の作品を全て視聴することができるんです。

>> サイエンスZEROの再放送は?見逃した動画を見る方法はコチラから!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年12月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

サイエンスZERO「特別編!科学のノーベル賞、全部やります!」

放送 2019年12月8日(日)午後11時30分~[Eテレ]

5B784D64-0EE3-4C2A-9B64-DDB6A98E5A1C

放送前の予告

ノーベル賞特集!日本人の受賞で沸いた化学分野はもちろん、物理学、医学・生理学分野も歴史的な偉業。サイエンスZEROは全部たっぷり、お伝えします!

人類の宇宙観を大転換させた物理学賞の成果、そして、生命維持に欠かせない「低酸素応答」の仕組みを徹底解説。さらに、今回の吉野彰さん受賞の背景に、2人の日本人ノーベル賞科学者からの知られざるバトンリレーがあったという裏話も登場。ひと味違う深掘り、ご覧ください!

医学・生理学賞

細胞の低酸素応答の仕組みの解明

  • グレッグ・セメンザ博士[ジョンズホプキンス大学]
  • ウィリアム・ケーリン博士[ハーバード大学]
  • ピーター・ラトクリフ博士[オックスフォード大学]

物理学賞

宇宙の進化と宇宙における地球の立ち位置に関する人類の理解への貢献

  • ジェームズ・ピーブルズ博士[プリンストン大学]
  • ミシェル・マイヨール博士[ジュネーブ大学]
  • ディディエ・ケロー博士[ジュネーブ大学]

化学賞

リチウムイオン電池の開発

  • 吉野彰博士[旭化成]
  • ジョン・グッドイナフ博士[テキサス大学オースティン校]
  • スタンリー・ウィッティンガム博士[ニューヨーク州立大学ビンガムトン校]

【司会】小島瑠璃子,森田洋平
【ゲスト】関西医科大学教授…広田喜一
【解説】NHK解説委員…土屋敏之
【語り】川野剛稔

  • ノーベル化学賞の研究は日本人ノーベル賞受賞者たちによるバトンリレーだった

F107F5C2-F7CE-4FFD-9BFA-EFECE5FA7D3A

  • 医学・生理学賞は低酸素応答の解明

709D8EE8-58B5-4E2C-8B51-A19FD2F08548

  • ノーベル物理学賞マイヨール博士の研究

F05F1A45-E746-43D7-918A-7A12D9F2C3A8

「サイエンスZERO」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

「サイエンスZERO」の最近の放送回は?

宇宙夜話#3 芸術家×科学者 宇宙の美に迫れ!
放送 2019年12月1日(日)

久々の「宇宙夜話」!最新の望遠鏡が撮った天体画像は、まるで芸術作品のよう。そこで、天文学者・芸術家が宇宙と美の関係を語り合う。「宇宙の最新成果は、あの超有名芸術家を魅了した」「心動かされる画像には科学的に重要な意義が潜む」…。色鮮やかな宇宙画像ができるまでの知られざる工程も大公開。さらに、世界的な大発見となった日本人科学者による最新宇宙画像も登場する。地球のルーツに深く関わる対称性の破れとは?

高専ロボコン2019全国大会 直前SP
放送 2019年11月17日(日)

高専ロボコンのシーズン到来!11月24日(日)と間近に迫った全国大会の見どころを楽しく紹介する。手作りの自動ロボットたちが洗濯物を干していく様子は圧巻!Tシャツやバスタオル、シーツをいかに綺麗に干せるか、細部にこだわるチームやロボットにしかできないユニークな方法を次々に繰り出すチームなど。10月に全国各地で開かれた予選を勝ち抜いたかわいく強いロボットが大集結!32年目を迎えたロボットの祭典!

日本の“お家芸”サンプルリターン 世界初!火星の月探査へ
放送 2019年11月10日(日)

世界の宇宙探査をリードする日本の“お家芸”「サンプルリターン」。はやぶさ2の順調な成果に続き、新たな研究開発が進んでいる。それが「MMX(Martian Moons eXploration)」。目指すは火星の「月」。2020年代半ばに探査機打ち上げを目指し検討が始まっている。戻ってくるサンプルからは、太陽系の成り立ちや、生命の起源に迫る情報がもたらされるかもしれない。次世代宇宙探査の詳細に迫る。

日本を変える!全国高専ディープラーニングコンテスト
放送 2019年11月3日(日)

アンコール放送。高専生が人工知能を使った新ビジネスを提案するコンテストDCON(ディーコン)。ベンチャー投資家が「企業価値」をリアルに算定、驚きの金額が!小島瑠璃子さんも会場で応援した。企画者の1人でAI研究の第一人者、東京大学・松尾豊教授が大会に込めた思いを語る。日本が人工知能ビジネスで世界と競い合っていくためのカギとなるものだという。まさに「日本を変える」未来志向の大イベントの幕開けだ。

アスリートを支える!義足&車いすテクノロジー最前線
放送 2019年10月27日(日)

パラアスリートを支える「競技用具」は、近年急速な進歩をとげている。義足や車いすの性能を飛躍的に向上させたテクノロジーに迫る。強じんでしなやかな素材、計算しつくされた形状、そして、経験と勘が活きる職人技。たった1つの部品にも科学がつまっている。開発現場に密着すると、選手の声に応えようと根気強く取り組む技術者たちの姿があった。パラスポーツをより深く楽しむために、知られざる競技用具のサイエンスに迫る。

夢の接着剤に!高級食材に!“地味すぎる生き物” 驚異の実力
放送 2019年9月20日(日)

いま「フジツボ」を愛する人が続出している!?船底やスクリューに付着し船舶関係者にとっては大迷惑のフジツボですが、水の中でもピッタリくっつく驚異的な接着力の謎が解明され、夢の接着材に道がひらけてきました。また、青森県ではフジツボをおいしく食べる調理法が開発され、大人気に。新たな養殖法まで研究が進んでいます。なぜフジツボが注目されるのか、科学の視点で迫っていくと、すべてはフジツボの驚くべき生態に関係していました!

>> サイエンスZERO「フジツボが夢の接着剤に!」の再放送・見どころは?

潜入“KAGRA”望遠鏡 天文学革命はじまる!
放送 2019年9月6日(日)

まもなく動き出す日本の重力波望遠鏡「KAGRA」。今回、特別な許可を得て、稼働直前の内部を潜入取材しました。地下深く、技術の粋を集めた装置の心臓部には、驚きの素材が使われています。実は、KAGRAによる重力波の観測がはじまると、可視光、赤外線、電波などを観測している従来の望遠鏡が何倍も有効に使えるようになるというのです。キーワードは「マルチメッセンジャー天文学」。天文学に革命的な変化を与える、その理由とは?

>> サイエンスZERO「潜入“KAGRA”望遠鏡 天文学革命はじまる」の再放送・見どころは?

キズが勝手に治る!自己治癒コンクリート&セラミックス
放送 2019年9月29日(日)

劣化によってできたコンクリートのヒビが独りでに直る。セラミックスのキズがわずか1分で埋まる。こうした驚きの新素材が登場し注目を集めています。開発の背景にある科学者のユニークなアイデアを楽しみます。オランダでは生物と餌を生分解性プラスチックに閉じ込め、それらをコンクリートに混ぜることで自己修復に成功。日本では物質材料機構が人間の骨折が治るメカニズムをヒントに、自己治癒セラミックスの開発に成功しました。

>> 自己治癒コンクリートとは?サイエンスZEROの再放送・見どころは?

生命維持の要 エクソソーム
放送 2019年9月22日(日)

アンコール放送。人体は脳がすべて支配しているという常識が覆り、各々(おのおの)の臓器の細胞が互いにメッセージを出してやりとりし、生命を維持していることがわかってきました。中でも注目を集めているのが、細胞が放出する「エクソソーム」と呼ばれるメッセージカプセル。中には「マイクロRNA」と呼ばれる遺伝子の情報が入っていて、体内を駆け巡っているのです。医療に大変革を起こすであろう「エクソソーム」研究の最前線に迫ります。

>> サイエンスZERO「生命維持の要 エクソソーム」の再放送・見どころは?

挑戦者たち!先端科学 激うまウニ×夢のクモ糸
放送 2019年9月15日(日)

意外な生き物たちが私たちの未来を明るく照らす!夢の実現に向け挑み続ける科学者たちを追います。日本各地で起きる「磯焼け」は海の生態系を破壊する危機的な状況。ところが「磯焼けを改善しつつ、おいしいウニをゲットする」一石二鳥の方法が見つかりました。一方、人工の繊維をはるかに超える長所をいくつも持った「クモの糸」を産業利用するためのブレイクスルーも登場。最新科学を一挙に先どりします!

>> サイエンスZERO「先端科学 激うまウニ×夢のクモ糸」の再放送・見どころは?

世界記録更新!驚異の超深海魚
放送 2019年9月8日(日)

世界一深い海、マリアナ海溝で見つかった真っ白な超深海魚、P・スワイヤーアイ。指先に800kgをこえる水圧がかかる世界で、どうやって生き抜いているのか?最新の研究から、その秘密が解き明かされてきました。高い水圧にたえる細胞の仕組み、獲物をしとめるために巨大化したアゴと歯。さらに骨の研究から7000メートルもの高低差を旅する、常識破りの一生を送っていることも判明。深海で繰り広げられる驚異のドラマに迫ります。

>> サイエンスZERO「世界記録更新!驚異の超深海魚」の再放送・見どころは?

新事実続々 解明が進む“活断層地震”の謎
放送 2019年9月1日(日)

これまではっきりしなかった「地震の周期」や「揺れる範囲」が最新研究で詳細に見えてきました。続々と明らかになる新事実を、現場から緊急報告します。建物が被害を受けるかどうかの境目はどこにあるのか?熊本地震で起きた不可解な現象を追っていくと、専門家も驚く新発見がありました。さらに、「想定外の揺れ」がもたらす未知の脅威もクローズアップします。キーワードは、「地表断層」。次の地震に備えるために今するべきことは?

>> サイエンスZERO「活断層地震の謎」の再放送・見どころは?

キノコが雨を降らす!?空の微生物学者 気象のナゾに挑む
放送 2019年8月18日(日)

「なぜ雨は降るのか?」という謎に迫る研究者・牧輝弥さん。雨には、水蒸気や微粒子を核とする氷の粒「氷晶」が欠かせないが、特に低高度で発生する雲の中で、何が核となっているのか、よくわかっていません。牧さんは、「大気を漂う微生物がカギだ」と、調査を続けています。微生物の方が、鉱物よりも高い温度で凍ることがわかってきたからです。正確な気象予測や、人工降雨など、気象の制御も可能にしようという空の微生物学者の挑戦を追います。

>> サイエンスZERO「キノコが雨を降らす!?空の微生物学者の挑戦」の再放送・見どころは?

特別編!小学生と宇宙の謎に迫りますスペシャル
放送 2019年8月11日(日)

特別企画!小学生の助けを借りて、最先端研究から素朴な疑問まで、宇宙のさまざまな謎に迫っていきます。“宇宙の話を地球一やさしく”がモットーの世界的科学者が先生役で登場します。まずは、私たちの銀河が「回転」している秘密をわかりやすく解説。さらに、暗黒の宇宙に最初に生まれた一番星・ファーストスターの誕生を世界で初めて解明した研究にスポットを当てると、そこでも「回転」が重要な役割を果たしていることが見えてきました。

>> サイエンスZERO「小学生と宇宙の謎に迫りますスペシャル」の再放送・見どころは?

日本を変える!全国高専ディープラーニングコンテスト
放送 2019年8月4日(日)

高専生が人工知能を使った新ビジネスを提案するコンテストDCON(ディーコン)。ベンチャー投資家が「企業価値」をリアルに算定、驚きの金額が!会場に小島瑠璃子も応援に駆けつけました。スタジオでは、企画者の1人でAI研究の第一人者、東京大学・松尾豊教授が大会に込めた思いを語ります。日本が人工知能ビジネスで世界と競い合っていくためのカギとなるものだといいます。まさに「日本を変える」未来志向の大イベントの幕開けです。

>> サイエンスZERO「全国高専ディープラーニングコンテスト」の再放送・見どころは?

「サイエンスZERO」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、「サイエンスZERO」の動画配信は放送日から約2週間です。

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST