見逃したテレビを見る方法
グレートネイチャー

NHK「体感グレートネイチャー」の動画をスマホやパソコンで観る方法は?

39126B35-F1D9-42FB-8603-EFECB3919C00

見逃した「体感!グレートネイチャー」はユーネクストで視聴できます!

「体感!グレートネイチャー」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラをご参照ください!

過去に放送された「体感!グレートネイチャー」も50作品以上が視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

BSプレミアム「グレートネイチャー」番組紹介

“これまでに見たこともない驚異の大自然を体感する”

舞台は、誕生から46億年の地球。「躍動する大地」「神秘の自然現象」「母なる海」など、究極の大自然の姿をハイビジョンの高画質・高音質で紹介します。視聴者が自ら現地に行ったかのような臨場感…。新しい試みの大自然番組です。

体感!グレートネイチャー (90分版)
BSプレミアム 土曜夜間を中心に随時 ※不定期で放送。

驚き!地球!グレートネイチャー (30分版)
BSプレミアム 毎週木曜 午後0時~0時30分

グレートネイチャー 10min.(10分版)
BSプレミアム 随時

番組テーマ曲

テーマ曲
「Living Nature」
「Gaia」 ※準テーマ曲
作曲・編曲 梶浦由記(Yuki Kajiura)

梶浦由記さんプロフィール

作詞・作曲・編曲を手掛けるマルチ音楽コンポーザー。NHK歴史番組『歴史秘話ヒストリア』など、映画・アニメ・ゲーム・舞台・TV 等幅広い音楽プロデュースを手掛る。ヨーロッパと東洋のエッセンスが融合した独自の世界観を持つサウンドで、日本のみにとどまらず、ワールドワイドに熱い支持を集めている。

「体感!クレートネイチャー」の再放送は?

「体感!グレートネイチャー」の再放送は、不定期に随時放送されています。再放送に関する情報は番組ホームページでご確認下さい。

Sponsored Links

見逃した「体感!グレートネイチャー」を視聴する方法

見逃した番組「体感!グレートネイチャー」の動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信されます。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。過去の作品が50本以上も視聴できますよ!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年9月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ユーネクストで配信中の「体感!グレートネイチャー」

2020年9月20日現在、以下の作品がユーネクストで配信されています。(新しい順に記載しています。)

58作品

「千変万化の大地をゆく」

ピラミッドや大聖堂など、古くから人類が建築などに利用してきた石灰岩は地球の陸地の2割を占めている。そして地球上の場所によって、さまざまな表情を見せている。白亜の断崖がそびえるイギリスの海岸。水中洞窟が神秘的なメキシコのセノーテ。真っ赤に燃えるような姿のトルクメニスタン。詩にも詠われた中国の桂林と黄龍など、世界中の石灰岩の絶景を余すことなく伝える。

「躍動する海」

地球をとりまく海は、私たちにさまざまな表情を見せてくれる。オーストラリア北部では、海に突然現れる「滝」や「川」。インドネシアでは、突然に海から逆流する川。ポルトガルの海岸に打ち寄せる世界最大の波。そして貴重な生命の営みが続く屋久島の自然を作り出す黒潮など、地球上の海のさまざまな動きと、それらが作り出す神秘的な風景を余すことなく伝える。

「驚異の大気循環」

地球を取り巻く大気は、さまざまな表情を私たちにみせる。北米大陸は世界有数の竜巻発生地帯で巨大な積乱雲が多数の竜巻を生み出す。ベネズエラにある湖には、年間300日もの雷が襲う。これらは日射が生み出す驚異の現象だ。さらに地球上に、さまざまな大気の流れを作り出し、貿易風はカナリア諸島に雲の滝、そしてハワイ・カウアイ島には夜の虹を生む。また偏西風が生み出す究極の現象など、地球をとりまく大気の不思議に迫る。

超高速!大陸移動がつくる絶景~オーストラリア~

鮮やかなピンク色に輝く湖。どこまでも続く真っ赤な大地。青空を映し出す白亜の湖。こうした独特の景観を作り出したのは、1億年あまり前に超大陸から分裂し、年間7センチという猛スピードで北上を続けるオーストラリア大陸。世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフが生まれたのも、大陸移動とともに火山噴火が発生した、偶然の産物という。海岸に並ぶ奇岩地帯、十二使徒や鮮やかなカルデラ湖など奇跡の絶景を訪ねる。

新発見!七色の大地と沸騰する川~ペルー・アンデス山脈~

南北7000キロにもおよぶ、世界最長の山脈アンデスでは、近年、新たな発見が続いている。標高5000メートルに出現した、赤・紫・緑など7色に輝く大地。高度差900メートル、世界5位の落差を誇る巨大滝。そして水温90度という驚きの川。地下で沸騰した水が湧き出し、アマゾンへと注いでいる。インカ文明を生んだアンデス山脈は、急激に隆起してできたため、人が立ち入れない場所が無数にあるため、新発見が続くという。

地球未来図 南海きらめく絶景~フィリピン~

7千余りもの島々からなるフィリピン。各島には個性的な絶景がある。謎の山塊チョコレートボール、奇跡の美サンゴ礁、そしてせん塔のような山の棚田群。意外なことに、こうした風景には「未来の地球の姿」の秘密が隠されているという。七大陸はやがてひとつの巨大大陸となり、その中心地がフィリピンだというのだ。その胎動を求め、板状の急しゅん山脈・グインティン山!そこはいくつものプレートが押しあう証しが秘められていた!

大西洋 潮のスペクタクル!~ポルトガル・カナダ~

紹介するのは大西洋を挟んだ2つの国で起きる潮のスペクタクル。一つはポルトガルのナザレを襲う20mを超える超巨大波だ。波の大きいことで知られるハワイでも15m、ナザレは桁違いの大きさだ。もう一つはカナダ東部のファンディ湾。高さ16mに及ぶ世界最大の干満差が引き起こす川の逆流、3m超の巨大“海しょう”だ。大西洋の両岸で暴れまわる潮の怪奇現象の謎を追うと2億年前に起きた超大陸の分裂が浮かび上がる。

驚異のカラフル奇岩地帯~北米大陸誕生の秘密~

赤と白とがしま模様を織りなすファイアウエーブ。まるで巨人用の巨大なプリンが地面から突き出たかのようなデビルズタワー。湖面に林立する白亜の石塔トゥファ。黄色や緑色などさまざまな色の大地が続くアーティストパレット。アメリカ西部にはカラフルで不思議な奇岩が続いている。これらを作り出したのは、いまは存在しないファラロン・プレート。想像を超えた作用を及ぼし、北米大陸を作り出した幻のプレートの秘密に迫る。

風の絶景!天空のジャングル~モザンビーク 未知なる大地~

大航海時代にバスコ・ダ・ガマが帆船でやってきたアフリカ・モザンビークには、インド洋から貿易風が吹きつけ、さまざまな絶景を作り出している。海岸からあがるいくつもの水柱。沖合に現れる白砂の島。多くの野生動物が暮らす緑の平原、など。長年、内戦が続き、研究や調査があまり行われてこなかった国土で、最近1000m近い岩山上に未知のジャングルが発見された。ロストワールドとも呼ばれる現地の動植物の調査に同行する。

大氷原!変貌する絶景~カナディアンロッキー1500km~

カナダ西部、南北1500kmにも連なるカナディアンロッキー。標高2500mの山頂付近には、厚さ400mもの氷が張り付くコロンビア氷原が広がる。ここから3700もの氷河が流れ、世界有数の氷河地形を作り出している。ターコイズブルーに輝く神秘の湖、冬になると水が消える謎の湖、そして氷の洞窟などを生み出している。上空、地上、地下などから、不思議な絶景を生み出す、氷河地形の全貌をとらえる。

“溶ける岩”と“消える水”~スロベニア 迷宮の絶景~

アルプス山脈とアドリア海に囲まれた小さな国・スロベニア。エメラルド色の清流や夕日に輝く白い山脈など風光明美な自然にあふれている。この国では川が流れの途中で岩壁に吸い込まれたり、大きな湖がこつ然と消えたりする、SF映画のようなまか不思議な自然現象が起きている。謎を解く鍵は国土の4割を覆う“溶ける岩”石灰岩だ。消えた水の行方を追って地下へ潜ると、高さ100mの世界最大級の地下峡谷が広がっていた。

突入!ナイル源流域 幻の山と爆発の滝~ウガンダ~

アフリカの真珠と称される赤道直下の国ウガンダ。エジプト文明を育んだナイル川の源流域だ。爆発と呼ばれる巨大ばくふや大竜巻を生み出す湖、数々の絶景や奇観に遭遇しながら水源を目指しナイルを遡上(そじょう)する。目指したのは、赤道近くにも関わらず熱帯から寒帯までさまざまな気候が同居する5000m峰。雨や断崖に阻まれながらたどり着いた山頂。そこにはナイル誕生の謎を解き明かす大地創造の痕跡が残されていた。

幸福の大絶景~ヒマラヤ・ブータン~

世界一“幸せな国”として知られるブータンは大絶景に富んでいる。菩提樹(ぼだいじゅ)が茂る亜熱帯の森、そして野生ランが着生する森など。乾燥した峡谷には棚田の大絶景。チベット仏教寺院がそびえる垂直の大岩壁。そしてヒマラヤの女神とたたえられる標高7000mを超えるチョモラリ。その麓では、珍しい青いケシや漢方薬として知られる冬虫夏草と出会う。世界の屋根ヒマラヤの成り立ちとブータンの絶景誕生の秘密を探る。

熱帯フィヨルド 異形の大地をゆく~パプアニューギニア~

南国の地で発見した異形の海岸“熱帯フィヨルド”極寒の氷河が生み出す地形がなぜここに? その謎を追って、海へ、そしてジャングルへ! ダイバー憧れの地ニューブリテン島では世界一の種類を誇るきらびやかなサンゴ礁。それは今なお続く不気味な火山活動がつくったという新説が…。そしてジャングルの奥地には、火山とサンゴがつくりあげた神秘の地下空間が広がっていた!

水が創った大地 6つの物語 ~メキシコ 4500km~

巨大山脈にはさまれたメキシコには、熱帯雨林から砂漠地帯まで、さまざまな気候が存在する。そして国土には、水が作り出した多種多様な絶景がある。天然のプールが何段も続く石灰華段丘、砂漠から湧き出す泉、孤島の陥没穴から現れる白砂のビーチなど。こうした自然の造形を生み出したのは、大陸分裂をもたらしたプレートの動きと地殻変動だと考えられている。水が作り出した絶景を入り口に、地球の不思議と神秘に迫る。

最果ての幻想絶景!ケルト神話の舞台を行く~イギリス・ヘブリディーズ諸島~

イギリス北西部、大小150あまりの島々からなるヘブリディーズ諸島。ケルト神話の舞台である大地と海には、幻想的な絶景が広がっている。点在する巨大な奇石、海へと滝が流れ落ちる柱状節理の断崖絶壁、ヨーロッパ最大級の渦巻き、南国と見まがう白砂の海岸など。火山のないイギリスだが、プレート移動により巨大大陸が引き裂かれ、約6千万年前に起きた火山活動、さらに大地を覆っていた巨大氷河によってできたという。

中国南方・大カルスト地帯をゆく!

中国の南部で遭遇する不思議な絶景の数々。山水画の風景、直径250mの大洞窟、黄金の龍(りゅう)、ターコイズブルーの棚田…全く違うこれらの絶景は、実は同じ石灰岩からできていた! なぜ、同じ地質なのにこれほど異なる地形になるのか? その謎を追って、日本の面積の1.5倍もある大カルスト地帯を踏破! 3億年の中国大陸誕生が明らかに!…クライマックスは咲くのに数万年もかかるという「石の花」の発見だ。

発見!生命を育む岩と水の楽園~ラオス メコン川~

ラオスを南北に流れるメコン川流域は知られざる大絶景の宝庫!新種が次々に発見される針の山、巨大洞窟にある世界最大の石灰岩プール、ロッククライマーたちをひきつける垂直の岩山、そして、外国メディアとして初めて潜入した美しい「桃源郷」。何億年もかけて形作られた「岩と水の芸術作品」を届ける。

圧巻!白亜の大断崖を行く~“英仏”海峡の秘密~

イギリス南部の海岸沿いにある美しい白亜の大断崖は世界でも有名だ。実は、対岸のフランスの海岸にも、同じく白亜の断崖が続いている。この真っ白に輝く大絶景には、イギリスとフランスの誕生に関わる秘密が隠されていた! かつて、イギリスとフランスは陸続きだったが、氷河期、両国を引き裂く大変動が発生したのだ。パリの建築やイギリス中部の洞窟などを訪ね、その謎に迫っていく。

追跡!トルネード同時多発~アメリカ~

家屋を巻き上げ、時に生きものの命を奪う「恐怖の風の柱」トルネード。その正体をとらえようと、アメリカ10州2万6千kmの大追跡を敢行。ピンポン球のような雹(ひょう)、乳房雲、放電雲、ターコイズブルーに彩られた雲など、さまざまな怪奇現象に出会う。近年、竜巻の母体・スーパーセルが巨大化、複数の竜巻が同時に起こる現象がみられるという。“ストーム・チェイサー”と呼ばれる研究者と共にその神秘現象を追い求める。

アマゾン 天空の密林~新種発見に挑む~

地球最後の秘境アマゾンで世紀の探検が始まった! 世界から集まった精鋭の40人の科学者チームが目指すのは標高1700mの未踏の山脈。彼らの目的は、新種の生物発見だ。軍の全面協力により、これまで不可能と言われたアマゾン密林への潜入に成功。誰も見たことがない生物たちが次々に発見される。科学者たちのサイエンス・アドベンチャー・ドキュメンタリーを見逃すな!

カリブ海・神秘の絶景の謎~さまよえる海洋プレート~

世界最高峰のビーチリゾートとして知られるカリブ海。そこは地球上でも稀(まれ)にみる絶景の宝庫だ。サンゴ礁に浮かぶ直径300mのブルーホール、数kmに及ぶ白亜の断崖、そして沸騰する湖…こうした絶景を作り出しているのは、カリブ海の底深くに潜むカリブプレート。実はこのカリブプレートは、1億年前、2000kmもの距離を移動してきたという。悠久の時をかけこの小さなプレートが作り上げた奇跡の大自然の謎に迫る。

戦慄!気温差100度の大絶景~ロシア・サハ~

冬の最低気温は-70℃、夏は40℃に迫る、「気温差・100度」の大地、極東シベリアのサハ。そこには極端な気候がつくりだした驚きの現象や絶景が連発する! ゴシック建築の教会を思わせる大石柱群がなんと40kmも続き。晴れわたった日には、太陽がゆがみ、分裂するという…!? そして、大平原に近年出現したという謎のクレーター! あまたの大奇観からこの地ですすむ、地球史の最前線に迫る。

発見!カッパドキア誕生の秘密 「トルコ 大奇岩地帯」

訪ねるのは、ユニークな奇岩が林立する世界遺産カッパドキア。その誕生の秘密を解き明かすため、トルコを旅する。その途中に出会うのは、鏡のような美しい塩湖、白亜の谷に青いプールが輝くパムッカレ、夕日に照らされる赤い大地。息をのむ大絶景満載だ。乞うご期待!

魔境!七色の火山ジャングル~インドネシア・スマトラ島~

赤道直下インドネシア・スマトラ島を踏破! 西に活火山帯、東には百キロ内陸に進んでも標高10mに満たない平坦地が広がっていた。遭遇したのは、極彩色の棚田のような岩石帯、真っ黒の水が流れる熱帯ジャングル。それらは破局的大噴火を起こしたスーパーボルケーノ、そして消えた大陸スンダランドの痕跡だった。さらに衝撃の現象に遭遇! 海へと沈んだスンダランドは、百キロに及ぶ大河の大逆流を引き起こしていたのだ。

シルクロード・灼熱炎と幻の海

シルクロードは大自然の芸術に満ちている。訪れるのは、カスピ海周辺、謎の国・トルクメニスタン、カザフスタン、アルメニアの3か国。かつてこの地にあったという“幻の海”の痕跡をたどると、泥火山、炎のクレーター、輝く紅白の大地、ウユニ塩原のような水鏡、空から降る石柱といった奇観に遭遇! 消滅した海は、地上に絶景を地下に資源を残していったのだ。シルクロードに刻まれた、衝撃の地球史を体感!

大地が語る!地球最古の記憶~南アフリカ~

悠久の大地が残る南アフリカ。そこには地球史をたどる数々の痕跡が眠る。高さ1000mの大岩壁が連なるドラケンスバーグ山脈。2億年前、地球規模の火山活動が生み出した絶景だ。南アフリカが誇るダイヤモンドなどの豊富な地下資源も太古の地球の営みが関わっていた。そして20億年前に起きた巨大隕石衝突。その跡地には謎の洞窟が。その名も「アルマゲドン洞窟」。その最奥にテレビカメラが世界初潜入!驚異の地球史に迫る。

フレンチ・アルプス 知られざる絶景~プロバンス・ローヌ川~

高さ数百メートル・白い断崖が続く渓谷美、エメラルドに輝く清流、泉をつくる不思議な地下水脈…世界有数の保養地・南仏プロバンス地方には、絶景がめじろ押し! その誕生の謎を追って、地中海からアルプス氷河まで、フランス第二の大河・ローヌ川を大遡行する。南仏の田舎情緒を味わいながら、アルプス造山運動の驚きのパワーを体感する地球史の旅。垂直の謎の地下水脈や火山でできた教会、さらに氷河の下に隠された絶景は必見!

大陸衝突が生んだ“文明の十字路” ~スペイン アンダルシア~

輝く太陽に青い海、白亜の家並みで知られる風光明美な地中海の街、スペイン南部のアンダルシア州。この地域の文明は、大陸衝突によって生み出されたという。光り輝く洞窟、立ち並ぶ奇岩、赤い川…。この地域に広がる大絶景と歴史の不思議な関係に迫る。

爆裂地帯と未知鉱物~カムチャツカ半島 七色の大地~

ロシア・カムチャツカ半島は30もの活火山がひしめく<巨大火山密集地帯>だ。そこには絶景・奇観が連続する。煙を吐き出す富士に似た山、ユーラシア最大の間欠泉、ヒグマの楽園・熱水地帯、氷河とマグマによる色鮮やかな湖…。さらに「20世紀最大の噴火」を引き起こしたトルバチク火山周辺では、今も地下から高熱ガスが吹き上げ、レアメタルを含む「未知鉱物」の発見が相次いでいる! 躍動の大地に今何が起こっているのか!?

インド洋 絶景列島をゆく モルディブ モーリシャス レユニオン

南海の楽園、モルディブ。エメラルドグリーンの海に浮かぶ純白の島々は、かつての火山島の名残りだったという。そのルーツを求め、今も火山活動が活発なレユニオン島へ。そこには深さ1500mに及ぶ大峡谷や300を超える滝など、火山が生み出した数々の絶景が。さらにその中間に浮かぶモーリシャスでは、火山が生んだ奇妙な岩山の登頂に挑戦! 3000kmにわたるインド洋の島々をめぐり、不思議な絶景の数々を体感する。

南西諸島1200キロ! 隆起と潮の大絶景

日本の鹿児島から沖縄にかけて、200ちかくの島々が連なる南西諸島。そこは<大奇観の宝庫>だ。屋久島「巨大な一枚岩の滝」、「緑輝く屋久杉の森」、そしてモンスーンが生む「幻の滝」…さらに口永良部の「激烈火山」、沖永良部島の「サンゴ礁の奇岩群」、「地下空間・白亜の宮殿」…これらの絶景誕生の秘密をおっていくと、大地の隆起と暖流・黒潮の知られざる相互作用があった! 1千万年に及ぶ海と大地の物語をつむぐ。

追跡!失われた大陸 ジーランディア~ニュージーランド・ニューカレドニア・オーストラリア~
現在、地球上には六つの大陸が存在している。だが、かつては第七の大陸が存在した!? その名はジーランディア。オーストラリア、ニュージーランド、ニューカレドニアにまたがる海域に眠っているという。幻の大陸はどのようにして誕生し、なぜ海に沈んでしまったのか? 絶海に浮かぶ岩のピラミッド、1.8億年前の不思議な「森の化石」、ニュージーランドのフィヨルドといった大奇観を手がかりに「失われた大陸」の謎に迫る。

極限の頂 嵐の道をゆく~アメリカ ワシントン山~

アメリカ北東部にある、ワシントン山。標高1917mの頂は「世界一過酷な場所」といわれる。冬になると、2日に一度、風速40mを超えるハリケーン級の強風が吹き、体感温度は氷点下70度にまで達する。なぜ標高2000mにも満たない山が、エベレストにも劣らない過酷な環境になるのか?謎を解く鍵は、アメリカ大陸を横断する“嵐の道”。そこで出合ったのは、謎の現象“氷の火山”など、冬の嵐が生み出す驚異の絶景だった。

垂直2000m!海と大地の大絶景~ノルウェー・フィヨルド群~

緑の渓谷と美しい入り江に彩られたノルウェー西海岸。多くの観光客の目当ては、海岸から内陸にむかって切り立つフィヨルドだ。舌のようにつきだす岩盤、崖の間に挟まれた巨岩。身のすくむような垂直の崖など、絶景の宝庫だ。垂直の崖は、海の中まで続き、2000mにも及ぶ。この不思議な地形は、海の生態系まで変化させてきた。フィヨルドの謎に迫る!

アフリカ 大地の裂け目のミステリー~白黒の溶岩・紅白の湖~

“壮大な岩のカーテン”“地獄の門”“紅白の死の湖”…ケニア、タンザニアには大奇観が連続! そこは、7000kmも続く「アフリカ大地溝帯」、数千万年前から今なお活動を続ける「大地の裂け目」だ。さらに謎の“変色する白い溶岩”や“洪水溶岩の渓谷”、そして地球にここだけの“噴出する黒い溶岩”…。怪現象の謎には、地下深くからわきあがるマントルの運動が関わっていた。地上でここだけの現象に体当たりの取材!

山が輝く!怪現象エンロサディラ~イタリア・ドロミテ~

ヨーロッパ・アルプスの東、イタリア・ドロミテ。ここに伝説の中に語り継がれてきた驚異の自然現象がある―エンロサディラ…山が黄色からオレンジ、バラ色に光り輝く。なぜ、山がきらめくのか? その謎を解くカギは…神秘の色に染まる湖、青白き氷河、垂直の岩峰群、そして伝説の“山の精霊”…。光の正体に秘められた2億数千万年に及ぶ地球の壮大な営みを体感! 地球でここだけの絶景を堪能する。

天空の高原・七色の湖を追う~南米アルティプラーノ~

南米ボリビアとチリにまたがる、標高4000mの高原地帯アルティプラーノ。そこは氷河が眠る山岳地帯に囲まれた極乾燥地域、過酷な大自然が数々の色鮮やかな湖を生み出した。近づいた生きものは帰らないという三色の湖、琵琶湖の十数倍もある青い湖、この30年で干上がった謎の湖、そして純白のウユニ塩原…。その絶景誕生には、想像をはるかに超えた大地殻変動と、火と水に関わる壮大な地球のドラマが秘められていた。

奇岩峡谷 地下水脈の謎を追え~不思議の島マダガスカル~

アフリカ大陸の東、インド洋に浮かぶマダガスカル。珍しい動植物が生息する不思議な島は地形もまた不思議な光景の連続だ。鋭くとがった岩の針山、丸い岩肌の広大な峡谷、奇岩が連なる岩山、そして神秘的な水中洞窟。これらの絶景を作り出した要因に共通するのは「地下水」。砂煙舞う乾燥した大地の下を流れる地下水を追い求めて、日本の取材班が初めて立入るマッケイ峡谷など、マダガスカルの奇怪なる絶景の謎に迫る。

地球最古の大地に奇跡の花園~北極圏バフィン島の夏~

カナダのバフィン島は地球最古の大地が連なる北極圏の島。45億年前の物質が見つかるなど、世界中の注目を集めている。ふだんは氷に閉ざされた地域も、短い夏の間だけは歩くことができる。先住民が狩りや交易に使っていた渓谷を進んでいくと、珍しい形の壮大な岩山が見えてくる。さらに奥へ向かうと、氷河が冷たい川となって流れ、美しい花園が出現する。短い夏の絶景を体感する!

探検!密林の下の巨大迷宮~マレーシア・ボルネオ島~

誕生から1億年、マレーシア・ボルネオ島の熱帯雨林には不思議な絶景・奇観が潜んでいる。“壮麗な岩の密林”、混じりけのない透明な地下河川、長さ200km超の冷涼な地下通路、高さ120mを超える巨大洞窟、さらに6万年をかけて作られた“水と鍾乳石のキャンドル”…これらの生成の謎をとく鍵は、熱帯雨林がつくりだす特殊な水と今なお続く大隆起…。密林の大奇観を踏破、壮大なふたつの地球の営みを体感する。

追跡!赤いオーロラと天の川~ニュージーランド 夜の絶景~

南半球ニュージーランドの夜空に揺らめく謎の光。その正体は赤いオーロラだ。極地近くで見られるオーロラは緑色だが、赤いオーロラはめったに見ることのできない珍しい現象。なぜニュージーランドでは赤いオーロラが現れるのか?また日本では地平線近くでしか見られない天の川の中心部が夜空いっぱいに広がり、大氷河の表面に反射する。世界で一番美しいといわれるニュージーランドの星空のもと、究極の夜の絶景を目撃する。

“怪速”!大隆起の絶景~美麗島 台湾~

“美麗島”の別名で知られる台湾。その名の通り、大地には絶景・奇観が続く。標高差1000mの断崖絶壁、大理石の大峡谷、“月世界”と呼ばれる不思議な山並み。深海にしかないはずの“泥火山”、段差10mもの大断層…。こうした絶景誕生の謎にせまるべく、台湾の南北を大縦断! そこには、「世界最速の大隆起」「地表でのプレート大衝突」という台湾にしかない独特の地殻変動がかかわっていた。

地中海“激烈火山”の謎~イタリア・ギリシャ~

エメラルドグリーンの魅惑のリゾート地・地中海。そのイメージとは裏腹に、荒々しい火山島が数千kmにもわたって連なる。そこには、七色の巨岩、蛇のようにうねる大理石の地層、同心円模様の岩塩洞窟など、不可思議な絶景・奇観が点在する。その誕生には、広大な地中海を干上がらせるほどの驚くべきパワーをそなえた地殻変動が関わっていた。その痕跡を求め、ギリシャからイタリアを踏破、燃えたぎる大地のエネルギーを体感する。

驚異!世界一の雷多発地帯~ベネズエラ・マラカイボ湖~

激しい稲妻が水平に走る雷や音も無く赤い光がまばたく不思議な雷。ベネズエラにある南米最大の湖マラカイボ周辺は世界一の雷多発地帯だ。発生回数は年間200日を超える。しかもその雷はいつも同じ場所で一定の時間をおいて発生。なぜこんな現象が起きるのか。謎を追っていくと2000万年前のアンデス山脈の隆起が作り出した特異な地形とそれが生み出す複雑な気流に秘密が隠されていた。世界一の雷多発地帯のミステリーに迫る。

爽快!極北の巨大滝~アイスランド・氷と火のミステリー~

崖に突如出現する滝、溶岩回廊を激しく落ちる滝、秘宝伝説の滝…北極圏の島国アイスランドは、無数の滝の絶景が展開する「知られざる滝の王国」だ。なぜこれだけの滝が生まれたのか? その謎をめぐる探検をすすめていくと、氷河と火山という正反対の大自然にいきつく。分厚い氷河の底に眠る不思議な火山。滝誕生のメカニズムとは? 滝、氷河、火山を遡ると、テレビ初公開、落差200m超の絶壁から落ちる“幻の滝”を発見する。

南米パタゴニア 蒼(あお)き大氷河の懐へ

南米パタゴニアの80もの氷河。山岳地帯から海抜0mまで流れ下るものもあり、気温が比較的高いことからその動きは躍動的で白と青のコントラストが神秘的な景観を見せる。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

“幽玄色彩”の謎を追え~南欧 クロアチア~

緑豊かな森、海岸線の白い岩肌、アドリアティックブルーの海…。まばゆい色があふれるクロアチアには、冬、黒い嵐と呼ばれる強風「ブラ」が吹く。かつて地殻変動によって隆起したディナルアルプスに降る大量の雨は石灰岩の山中を流れ、16の湖と92の滝を持つプリトヴィツェ湖群国立公園などの絶景を生んだ。海に流れ込んだ水が、澄みきった青色の海水を生みだす驚異のメカニズム。数々の奇跡が生んだ幽玄色彩の謎を追う。

“黄金色のアマゾン”1000kmを遡れ!

南米アマゾン川には二つの川が合流し、茶色と濃い黄金色の2色に分かれたまま10km以上流れる不思議な場所がある。黄金色の川ネグロ川は、ジャングルのまっただ中にありながら酸性度が高く、微生物さえすめない不思議な川だ。黄金色の水はいったいどうやってできたのか。食べ物がないはずのネグロ川はなぜか熱帯魚の宝庫でもある。そしてその源流は標高1000mの山脈にあり、黄金色に輝く巨大な滝があるという。

世界最大!アルプス 氷の地下迷宮~オーストリア~

オーストリア中部の東アルプス山脈には世界最大の氷の洞窟群がある。実は東アルプス山脈は石灰岩でできたカルスト地形で、解けた氷河や雪解けの水が大量に流れ込み、1万5千もの洞窟を作っている。標高の高い洞窟では流れ込んだ水が氷となり、一年中氷の解けない氷穴となっているのだ。コバルトブルーの氷の大迷宮に潜入する! 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

潜入!イラン 炎と緑の大地

日本のテレビ初となるイラン・ザグロス山脈の絶景! ペルシャ湾沿い二千kmにわたって連なる大山脈に秘められた塩の山や絶え間なく燃え続ける炎の山、岩塩洞窟などを大公開! およそ2億年前、超大陸の間に広がる海の底に蓄積したプランクトンの死骸が石油の源となった。この地域が世界屈指の産油地帯となったのは、石油を含む地層の下に分厚い岩塩の層があったから。厚いベールに包まれてきたペルシャ大地の素顔を伝える。

聖なる泉セノーテ マヤの地下世界を行く~メキシコ ユカタン半島~

メキシコ・ユカタン半島には、3500を超す泉・セノーテがある。地下で血管のようにつながり、繊細なガラス細工のような鍾乳石で満たされたセノーテは、マヤの人々にとっては雨神・チャクが宿る聖なる泉でもあった。その一つ“オルトゥン・セノーテ”では年に2回、天井の小さな穴から太陽光が垂直に差し込み、60m下の泉底をエメラルドグリーンに照らし出す。ユカタン半島に伝わるマヤの神秘の光景を目撃する。

魅惑の大渓谷 ヨセミテ~アメリカ・カリフォルニア~

標高差1000mもの深さを誇るアメリカ・ヨセミテ渓谷には、世界最大の一枚岩“エル・キャピタン”や神殿のようにそびえる岩山“ハーフドーム”など、雄大な絶景が広がる。晩冬から初夏にかけては高さ800mの断崖を流れ落ちる滝が真っ赤に染まる“ファイア・フォール”や、森を流れる氷の流れが一瞬で凍りつく“フラジル・アイス”など、驚異の自然現象がめじろ押し! 世界有数の国立公園の知られざる神秘と悠久を体感する。

始原の大地“ソングライン”を行く~オーストラリア 最後の秘境~

19世紀の探検家を苦しめた世界最大級の未開の地、オーストラリア中央部の「アウトバック」は、大陸特有の地形による乾燥気候で、長さ200kmの大断崖やしま模様の奇岩山脈「ビーハイブ(ハチの巣)」、地下100mに広がる水中洞窟などの驚異の絶景に満ちている。オーストラリアの先住民アボリジニがこの神秘の光景に物語を織り込み、歌の道・ソングラインとなった。始原の大地に秘められた地球の物語に迫る。

極寒!イエローストーン アメリカ 熱水の大地

世界最古の国立公園であるアメリカ・イエローストーンは、大陸では2か所しかない、地中深くのマントルで発生した大量のマグマが継続的に湧きあがってくるホットスポットの一つだ。およそ9000平方kmの広大な敷地内には、全世界の間欠泉のおよそ半数があり、一定の時間ごとに大量の熱水を噴き上げる。とめどなく流れる熱水と暖かい地面は、極寒期、バイソンやエルクといった貴重な動物を呼び寄せる。驚異の絶景を紹介する。

探検!オーストラリア 緑の大峡谷~グレーターブルーマウンテンズ~

オーストラリア東部にあるグレーターブルーマウンテンズ地区は、大部分が乾燥した大陸であるオーストラリアには珍しく、豊かな雨に育まれたユーカリの森が広がる緑の大峡谷だ。海からの湿った風が山に当たって雨をもたらし、高さ150mもの巨大滝や岩場に空いた深さ50mの巨大穴『ブラックホール』など、驚異の絶景を生んだ。谷底には無数の洞窟や宝石のように光る結晶がちりばめられた鍾乳洞も!世界屈指の緑の峡谷に大潜入!

タスマニア10億年の神秘~オーストラリア 赤い海と幻の森~

オーストラリア最南端の島タスマニア西部の原生地域は、太古の昔にタスマニアが南極大陸から離れた当時の大地の名残を残す貴重な地域だ。10億年前の堆積岩が変性してできた巨大な岩山フレンチマンズキャップの周囲には、太古の昔に繁殖していた樹木の流れを受け継ぐ木々が生い茂り、世界でもここだけという赤い海バサースト湾には、奇怪な姿の深海生物が泳ぎ回る。大自然の神秘を求めてタスマニアの原生地域を走破する。

滝の聖地 激流の谷に挑む!~インド洋 レユニオン島~

「滝の島」レユニオン島で巨大な滝がいくつも注ぎ込む謎の大穴に潜入! 激流渦巻く驚異の世界を大冒険! アフリカの東に浮かぶ世界自然遺産・レユニオン島は絶壁の島。世界有数の活発な火山や世界一の集中豪雨が数々の滝をうむ。取材班は「地獄の穴」と呼ばれる滝の大穴に潜入。落差300mを超える大滝がうむ驚異の光景に肉迫する。さらに、滝がひしめく大渓谷を遡る日本人の挑戦にも密着。“滝の聖地”を体感する姿を追う。

「体感!グレートネイチャー」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST