見逃したテレビを見る方法
グルメ番組

【満天青空レストラン】マイクロハーブとは?村上農園の植物工場にて!

95326867-9FD1-44AA-8F1B-040E19E56698

満天☆青空レストラン

放送 毎週土曜日18:30~19:00[日テレ]

BFDA7031-CFEE-464D-8671-0CA8847F7112

満天☆青空レストラン」は、日本テレビ系列で放送されている料理食材をテーマとしたグルメ番組です。MCの宮川大輔が全国各地の海の幸・山の幸を求めて飛び回り、ゲストと一緒に漁や収穫を体験し、農家や猟師さんたちが普段食べている美味しい料理を味わうという、見ているだけでもヨダレが止まらない番組です。

産地の人たちが普段からその食材をどのように育て、どのように料理して食べているか?食材のことを知り尽くしている産地ならではの食べ方は、究極のごちそうなんです。また、その食材に惚れ込んだシェフが作る料理も必見です。

私は、毎週欠かさずこの番組を見ているのですが、「日本にはまだまだ知られていない美味しい食材があるんだなぁ」とつくづく思い知らされます。そんな中でも、私が「食べてみたい!」「味わってみたい!」と思った食材を取り上げてご紹介します。

また、できる限りその食材のお取り寄せ方法もご紹介していきます。

Sponsored Links

2018年7月14日(土)放送 マイクロハーブ[山梨県北杜市

44206F72-5491-459E-9578-D3E5D9B7641D

今回の「満天☆青空レストラン」で紹介する食材は、山梨県北杜市のマイクロハーブです! 可愛らしい色とりどりのマイクロハーブは、パーティーやイベントの料理に飾り付けるだけで、料理をグレードアップさせてくれます!

今回の撮影地は、山梨県北杜市にある村上農園の植物工場なんです。マイクロハーブが工場でどんなふうに栽培されているのでしょうか?

B4EF7C32-E1AC-483A-994A-EBBC96DFB37F

「スプラウト」は野菜の芽が発芽して1週間ほどしか経っていない新芽のことを言うのですが、「マイクロハーブ」はさらにもう少し成長したものなんです。村上農園の山梨工場では、パルプをドロドロに溶かした培地の上で育てているんです。通常の土に比べて雑菌が繁殖しにくいからです。

実際に食べてみると、見た目の小さい姿とは反対に、味わいや風味がしっかりしているんです。だから、見た目はもちろん、味や香りで料理にアクセントをつけるにはもってこいの食材です。

番組内では、マイクロハーブを使ったさまざまな料理が紹介されました。

マイクロハーブの生春巻き

C5C78970-487D-48EE-B0CB-C7EDF0906736

マイクロハーブの肉巻き

EFD68E60-BAC7-4040-B1EC-87F0599DBAE8

マイクロハーブを使ったビシソワーズ

7275500E-6F4D-43B6-9BB8-9EE9F95858D9

マイクロハーブ入りオムレツ

AAD3B176-7B51-412B-9469-A3C24AD2D291

マイクロハーブのピッツァ(本日の乾杯メニュー)

D0223359-AA6D-49C5-B3BE-645A0D499624

Sponsored Links

マイクロハーブとは?

14173182-CCE3-41A4-B621-2D7E69948BF8

「マイクロハーブ」とは、まだ成長しきっていない幼いハーブ類のことを言います。最近人気の発芽野菜「スプラウト」よりも成長した段階のもので、これまでの日本の野菜市場にはなかった新しいカテゴリーです。葉は小さくとも、親野菜と同じ色や形、風味を持つので、かわいらしい「ミニ野菜」として、サラダ、付け合わせ、トッピングなどでさまざまな料理を彩ってくれる重宝される野菜です。

95326867-9FD1-44AA-8F1B-040E19E56698

欧米では、約15年前にオランダの野菜生産企業、KOPPERT CRESS B.V.(以下コッパート クレス)がこのマイクロハーブを商品化し、多くのシェフから高く評価され、現在も商品ラインナップを拡大させています。村上農園は、2014年にコッパート クレスと相互ライセンス契約を締結し、このマイクロハーブの国内生産・商品化に成功しました。

日本の夏は高温多湿であるため、マイクロハーブの安定的な栽培は難しいとされてきましたが、山梨県北杜市に最新鋭の植物工場を建設し、環境をコントロールすることで通年での生産が可能になったそうです。

Sponsored Links

村上農園のマイクロハーブシリーズ

9B689805-9177-48AB-8B09-E67D46837660

アマランサス

全体がビビットな赤色。細身で繊細な葉の形。

バジル

ミニサイズだが親野菜そっくりの葉。親野菜に劣らない強い香り。

ボリジ

整った楕円形の葉。パリッとした食感でキュウリのような風味。

パクチー

切れ込みの美しい葉と細長の葉が共存。小さいながらもパクチーの独特の香りはしっかりと。

クレイジーピー

えんどう豆の中でも巻きひげが多く、ミニサイズの品種。

レッドマスタード

深みのある赤色で、切れ込みが多く表情豊かな形の葉。辛みがある。

ロックチャイブ

細長い葉先にロック(石)のような種皮が残るユニークな形状。ニンニクのような風味。

紫蘇グリーン

ミニサイズの大葉。親野菜に劣らないさわやかで力強い香り。

紫蘇パープル

高貴な紫色で可愛らしいサイズの赤紫蘇。しっかりとした紫蘇の香り。

四川花椒菜

花椒(ホァジョウ)のような舌をしびれさせる辛み。

村上農園のマイクロハーブはどこで買えるの?

村上農園のニュースリリースによると、2018年4月9日から販売されているようですが、当初は主に首都圏の青果市場(一部は量販店)に出荷され、順次全国に展開される予定のようです。

現在のところ、通販では販売されていないようです。詳しいことがわかれば、追記していきます。

Sponsored Links

RELATED POST