見逃したテレビを見る方法
クローズアップ現代

フェムテックとは?クローズアップ現代+「女性の体の新常識」の再放送・動画配信は?

C188743B-BA16-4DD6-90F9-6D9F86582219

見逃した「クローズアップ現代+」は、ユーネクストで視聴できます!

「クローズアップ現代+」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「クローズアップ現代+」の配信期間は約2週間となります!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「クローズアップ現代+」ってどんな番組?

クローズアップ現代+」は、現代の社会問題から注目のトレンド、人物等の情報ドキュメンタリーと解説者の生のトークを絡めた情報番組です。一般的なニュース番組では掴めなかった問題の本質を解説者の方々が深く分け入って浮き彫りにしてくれる番組です。

AE2D928D-5696-49DE-A81E-58A707F9ADB5

イギリスのEU離脱や、トランプ大統領の誕生に世界が揺れた2016年、世界最大の英語辞典が選んだ「今年の単語」は「ポスト・トゥルース」でした。客観的事実より、虚偽であっても感情に訴える情報のほうが影響力を持つ。スマホひとつで誰もが発信者になれる一方、フェイクニュースが飛び交い、情報の真偽を見極めることが日に日に難しくなっていく。私たちはそんな時代を生きています。今こそ、「クロ現+」が追求してきたジャーナリズムの真価が問われていると思います。

2017年、「クロ現+」は武田真一キャスターを新たに迎えました。長年ニュースを担ってきた蓄積を土台に、ますます多様で複雑になる現代のテーマに斬り込んでいきます。政治、経済、社会、国際、文化、科学、スポーツ、芸能…取り上げる題材に聖域はありません。その拠り所になるのは地道な取材に基づくファクト。

番組がめざすのは、不確実な情報の海を進む現代人のための羅針盤。30分というテレビ番組としてはけして長くない時間の中で、可能な限り問題意識を突き詰め、フェアに提示していきたいと思っています。それが様々な議論のきっかけとなり、社会の矛盾や不正義を見つめ直すことにつながれば…そんな思いで「クロ現+」は25年目の航海に漕ぎ出します。

放送 毎週火曜日~木曜日 午後10時~午後10時30分[NHK総合]

キャスター 武田真一、高山哲哉、合原明子、栗原望

ナレーター 古谷徹、浅野真澄

Sponsored Links

「クローズアップ現代+」の再放送・見逃し動画を見る方法

クローズアップ現代+」の再放送予定はありません。ただし、1週間で一番反響の大きかった番組だけ、毎週土曜日午前1時40分~(金曜日の深夜)に再放送されます。

でも、放送時間に制約されずに好きな時に見たいという方には、動画配信サービスがオススメです。

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送から1週間を経過したら「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」で視聴!

でも、安心してください。見逃した「クローズアップ現代+」は、NHKオンデマンドユーネクストで見逃し配信されています。ただし、全ての放送回の動画が配信されるわけではありません。なお、配信期間は約2週間です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年11月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

クローズアップ現代+「女性の体の新常識 フェムテックで社会が変わる」

放送 2020年11月24日(火)午後10時~午後10時30分[NHK総合]

C188743B-BA16-4DD6-90F9-6D9F86582219

放送前の予告

企業が健康経営を進める上で、男性のメタボ対策や健診よりも「女性特有の健康問題対策」に関心が集まっています。これまで生理・妊活・更年期障害などはタブーとされ、働く女性(Female)の体の悩みは見過ごされてきました。

それを技術(Technology)で改善するサービスや製品「フェムテック」によって解決する動きが急速に進み、半世紀以上続いた女性の体の“常識”を覆す新たな発見までもたらされています。誰もが働きやすい社会をどう作るか考えます。

出演者
佐々木成江さん (お茶の水女子大学ヒューマンライフイノベーション研究所)
宋美玄さん (丸の内の森レディースクリニック院長 産婦人科医)
武田真一 (キャスター) 、 合原明子 (アナウンサー)

「クローズアップ現代+」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

ポイント解説

ビッグデータ解析で月経周期に新発見

今、女性の体に関する新たな発見が相次いでいます。ことし(2020年)9月、アメリカの医学雑誌に、日本の研究グループが月経の定説を覆す可能性のある成果を発表しました。これまで、正常な月経周期は年齢問わず25日~38日とされ、外れれば“月経異常”とされていました。ところが、23歳で最も長くなり、45歳で最も短くなるなど、年齢によって周期が異なっていたのです。「周期が短くなってきたけど、私、大丈夫?」という人が、過剰に不安を感じなくてもよいなど、月経異常の定義が変わる可能性があるといいます。

発見の基になったのが、月経日を入力すると、次の月経や妊娠しやすい時期を予測してくれるアプリ。そこから31万人という前例のないビッグデータが得られたのです。

今、研究者たちが注目しているのが、現代女性の働き方と月経の関係です。労働時間や仕事内容睡眠時間などが月経に伴う症状などに影響を与えるのか。女性の健康を守る働き方を探っています。

生理や更年期の不調 社会の損失にも

月経をはじめ、女性の体にさまざまな影響を与えるのが、「性ホルモン」です。毎月、月経のたびに分泌量が変動し、40代から急降下します。その動きに伴って、月経痛や更年期症状などが起きます。現役世代の間はホルモン分泌がほぼ一定の男性とは対照的です。

月経痛などによる仕事の生産性の低下は、年間4,900億円の損失。更年期障害を理由に退職を選ぶ女性は17%。不妊治療と仕事の両立に悩む女性は83%。十分手が差し伸べられないまま、男性と同じように働くことを求められてきたのです。

生理の悩み 解決目指すフェムテック

みずからが抱えてきた月経の悩みをきっかけに、フェムテックの開発に挑んでいる女性がいます。田中彩諭理さん。その原動力は、月経前のつらさを一人抱えながら働いてきたことでした。同僚は男性ばかりで、深夜残業が当たり前。腹痛や吐き気、気分の落ち込みに毎月必ず襲われましたが、同僚にも相談できませんでした。

おへそに貼って温度を記録する装置。寝ている間に基礎体温を記録し、月経のリズムを手軽につかむことを目指しています。田中さんは、この装置で把握した体のリズムを基に、出張などの活動的な業務はなるべく不調な時期を避け、月経後に入れています。そうすることで月経とうまくつきあえるようになってきたのです。

働く女性の産みどき フェムテックを人生設計に

仕事の波に乗る30~40代。産みどきに悩む、32歳の渡部英里菜さんと40歳の夫・光樹さんです。光樹さんは早く子どもが欲しいと思っていますが、英里菜さんは正社員として転職したばかりで、出産で職場を離れることに不安を感じています。

不妊治療を必要とする女性が増える中、治療中の女性の8割以上が、仕事との両立が困難だと感じています。そこで取り寄せたのは、妊娠可能な期間の目安が分かるというフェムテックです。産まれたときが最も多く、年齢とともに減っていく卵子の数。残り数の指標となるホルモンの値は、年齢とともに下がっていき、2以下では、不妊治療が効果的に行えなくなる可能性があるといいます。しかし、個人差が大きいため、これまでは病院で自分の値を検査することが一般的でした。

働く妊婦の不安 フェムテックが支える

働く女性にとって、妊娠したあと、仕事とどう両立するかも大きな課題です。妊娠中に仕事をやめた女性は6割に上り、その理由の一つが、出産まで安心して過ごせないという不安でした。こうした課題に応えるフェムテックが、アメリカで生まれています。看護師のパーキンスさんは、娘のアメリアちゃんの妊娠中に、あるフェムテックを活用していました。おなかに貼り付け、子宮の動きと妊婦と胎児の心拍を計測できる、“陣痛モニター”です。

妊娠後期になると、ときどき子宮収縮が起きますが、それが陣痛なのか、多くの場合、妊婦自身には分かりません。このモニターを使うと、子宮収縮の頻度や長さをスマホで確認できるため、陣痛に早く気付けるといいます。看護師として1日12時間以上働いてきたパーキンスさん。1人目の出産は、予定日より3か月早い早産でした。長男は1,500グラムで産まれ、集中治療室で5週間治療を受けました。アメリアちゃんの妊娠中、働きながら安心して毎日を送りたいと使い始めた、陣痛モニター。出産予定の2か月前、異変に気付きます。病院で、子宮収縮を抑える薬を投与されたことで早産を回避でき、およそ1か月後、無事出産しました。このモニターは、これまでに1万2,000人が活用しています。

更年期対策で社員をサポート

男女ともに、職場での責任が増す40~50代。女性はホルモンが急に減り、更年期症状に悩まされます。社員の6割が女性というこの大手製薬会社では、更年期に着目し、働きやすい職場作りに取り組んでいます。ことし、管理職になった八巻佳奈さん、40歳。営業部で7人の部下を束ねています。

更年期は、不眠や疲れやすさなど、さまざまな不調が出るため、仕事に支障をきたす女性も少なくありません。そこで、この会社で希望者に提供しているのが、更年期症状に備えるためのフェムテックです。「エクオール」という物質を体内で作れるか、尿で分かる検査キットです。

エクオールは、女性ホルモンと似た作用をする物質で、更年期症状を緩和する働きが期待されますが、作れる人は2人に1人とされています。八巻さんも、この検査を受けました。会社は、作れない人のためにエクオールのサプリメントを紹介。更年期セミナーを開き、ホルモン補充療法など、最新の情報を提供しています。

さらに、男性の生活習慣病の予防が中心だった、健康診断の内容も見直しています。新たに取り入れたのは、疲れやすさや頭痛などの原因となる、「隠れ貧血」の検査。女性に特に多く見られるため、通常では調べない血液中の「フェリチン」の値を検査することにしたのです。

「性差」に着目してイノベーション

スポーツの現場で、新たな模索が始まっています。女性の体に適したトレーニングの研究をしている、須永美歌子さん。運動機能が月経周期によってどう影響を受けているのか。運動前後の血液成分の変化を調べたところ、月経周期によって、体を動かすときのエネルギー源に違いがあったのです。主に使っていたのは、月経前は脂肪、月経後は糖でした。これにより、月経前は有酸素運動、月経後は筋トレなどがより効果を生む可能性が見えてきました。

これまで、月経周期などを考慮せずに練習するのが一般的だった、スポーツの現場。女性アスリートの4割が月経が止まるなどの異常を抱え、骨折やひざのじん帯のけがは、男性より大幅に多くなっています。

月経周期に合わせたトレーニングをいち早く取り入れた、サッカー女子のアメリカ代表は、去年(2019年)ワールドカップで優勝するなど、成果が出始めているといいます。

須永さんの研究を練習に取り入れている女子駅伝チームでは、選手の月経周期を共有。グループごとに練習量に差をつけるなどの改革を進めてきました。チームは、全日本大学女子駅伝で29年ぶりにベスト3になりました。

Sponsored Links

フェムテックとは?

「フェムテック」とは、フィメール・テクノロジー「Female + Technology」の略で「女性が抱える健康問題をテクノロジー(技術)で解決するサービスやモノ」を指しています。

たとえば、海外では生理痛の改善や月経周期の予測、妊娠中のQOL向上、不妊対策、更年期障害の改善、セクシャルヘルス(セックストイなど)、女性特有の病気などのケアが取り組まれています。日本でも生理予測・妊娠サポートをするアプリ「ルナルナ」は、実はフェムテックに当てはまるものなのです。

フェムテックは、これまでタブー視されてきた女性の「性」の課題に真っ向から取り組み、解決してくれるものとして注目されています。生理の話やセックスの話など、多くの人が悩みを抱えているにも関わらず、なんとなく他人には共有しづらかった女性特有の悩みや問題が、近年は少しずつ可視化されるようになった社会。それをさらに「個人差があるから仕方ない」で片付けるのではなく「解決しよう」としてくれるテクノロジー(技術)は、悩みを抱える女性にとっての救いとなりうるのです。

[ご参考]オンライン診察アプリ「スマルナ」

「スマルナ」とは、スマートフォンを通していつでもどこでも医師の診察・専門家の相談を受け、ピルの処方を受けられるサービスです。ただし、18歳未満の方はスマルナをご利用いただけません。

スマルナでは、医師と患者をつなぐコミュニケーションのシステムを提供しています。そのため、早朝や夜間は、医師からの連絡が遅くなることがあります。また、実際にクリニックに勤務している医師が診察をさせていただいているため、早朝や夜間以外でも、返信までに数時間から半日程度のお時間を要することがあります。なお、スマルナは自費診療のオンライン診察サービスのため、健康保険は適用されません。

お薬は全て国内で認可・使用されているお薬を取り扱っています。また、安心して服用していただけるよう「医療機関へ適切な経路で納入された医薬品」のみを取り扱っています。スマルナ では、超低用量ピル・低用量ピル・中用量ピル・緊急避妊薬を取り扱っています。

オンライン診察アプリ「スマルナ」の登録はコチラからどうぞ。

Sponsored Links

RELATED POST