見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ガッテン

認知症のカギは聴力だった!?NHKガッテンの再放送は?耳の機能低下で脳が委縮!?

image

NHK総合テレビ「ガッテン!」

image

NHK総合テレビ毎週水曜日19:30~放送される『ガッテン!』は、食・健康・美容・住まい等のジャンルから身近な生活の話題の一つのテーマを、最新の科学を駆使・実践していくことで今までの常識を覆し、新しい常識を発見していくという生活情報番組です。

ふだんの生活の「なぜ?」「どうして?」について、最先端の科学とユニークな実験、世界の隅々を体当たり取材するなど、あらゆるアプローチで徹底解明してくれます。いつも作っていたあの料理がびっくりするほど美味しく変身したり、信じ切っていたあの健康法が誤解だらけだったり・・・。「そういうことだったのか!」とスカッとしちゃいます。目からウロコの『お役立ち情報』であなたの家族と暮らしがガラリと変わりますよ!

そして、なんと言っても司会の立川志の輔が分かりやすく解説してくれるので、子供からお年寄りまで家族揃って科学の面白さを発見でき、また直ぐに生活の中に取り入れて実践することができるというとってもためになる番組なんです。

2016年3月までは「ためしてガッテン」というタイトルで約11年間放送されていました番組がタイトル変更でリニューアルされて今に至っています。

「ガッテン!」の再放送は?

「ガッテン!」の再放送は、翌週金曜日の深夜に放送されています。でも放送日時が変更されることもありますので、番組表などでご確認くださいね。
また、ずーっと以前に放送された番組が見たいという方には、動画配信サービスがオススメです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ガッテン!「認知症を防ぐカギ!あなたの「聴力」総チェック!」

総合テレビ 2017年12月6日(水)午後7時30分~8時15分

再放送    2017年12月9日(土)午前0時10分

image

放送前の予告

今年7月、権威ある医学誌で「認知症の最大の要因」と発表されたのが、意外にも「」だったのです。自分では気づけない「聴力」の低下と「脳」の驚きの新事実です!いますぐチェックを!

「聴力」は、脳の広い範囲に影響を与えるため、ひとたび聴力に問題が出ると「脳が萎縮」しやすいことが明らかになってきました。実は、60代でも2~3割、高齢者全体では3人に1人が、「耳の機能の低下」が隠れていると言われています。しかも、厄介なことに、日常会話などには問題がないことがほとんどで、自分ではなかなか気づけないのです。

そこで、今回は、皆さんの「耳」を徹底チェックいたします!脳を守るためのアイテムの最新情報などもあわせて、耳と脳を健康に保つための術を大公開します!

ゲストは、久本雅美さん、伊吹吾郎さん、山根千佳さんです。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

耳が聞こえにくくなるのはどうして?

耳の奥には鼓膜があり、そのさらに奥には有毛細胞が1万5千~2万個もあり、その細胞の先には無数の毛が生えているんです。その毛が音のどのように反応するのか実験してみると、音を出すと毛が震えるように動き出すんです。有毛細胞は渦巻のような形をしていて、高い音を出すと渦巻の中心に近い毛が動き、低い音を出すと渦巻の外側の毛が動くのです。有毛細胞は、この毛の動きで音を電気信号に変えて脳に送っていたのです。

耳が聞こえにくいのは、この毛が抜けてしまうからなのです。この毛は、一度抜けると二度と生えてこないのです。耳の入り口に近い渦巻の中心部分から毛が抜けやすいため、加齢性の聴力低下は高い音が聞こえにくくなるそうなんです。だから、細菌の家電製品や体温計などの音は、昔より低音になっているそうなんです。

では、有毛細胞の毛はどうして抜けるのでしょうか?いろいろ理由はあるようなのですが、加齢や騒音などが原因だとも言われています。ヘッドホンをつけて大音量で音楽を聴くのは毛が抜ける原因になるそうですから気を付けて下さいね。そうは言っても一番多い原因は加齢によって血流が悪くなることが理由なんなだそうです。

耳の毛チェック

有毛細胞の毛が抜けて高温が聞こえ辛くなっているという難聴の発症はどの程度起きているのでしょうか?番組では、60代の男女50人を調査したところ、聴力検査で正しい回答が得られなかった人が18人いました。同じ言葉を「ペンチ」「天地」「ベンチ」と聞こえ方が違うのは、母音を伝える低音の聴力は正常でも、子音を伝える高音の聴力が低下していることが原因だったのです。

聴力と脳の関係

脳は、音の情報が欠けても補ってくれるんです。しかし、耳が聞こえ辛い状態が長く続くと、難聴が脳に重要な影響を与えることがわかってきました。その影響とは、音をつかさどる部分の脳が委縮していくというものなんです。そして、難聴を放置していると認知症を発症するリスクが高まるのです。

耳が聞こえ辛い時には補聴器をオススメします。最近の補聴器は、どんな音が聞こえ辛いかをきちんと調べて一人一人の聞こえ方に合わせて調整されるようになっています。耳鼻科に受信後、補聴器を作って認知症への進行を防ぐようにしましょう。

難聴の早期発見法

難聴を早期発見するチェックは以下の4点です。

・ふいに声をかけられると聞き取りづらい

・人の名前(例えば、加藤と佐藤)を聞き間違える

・車の音がしてもどこから来るかわからない

・小声は聞き取りづらいが大声は以上に響く

難聴の防止法としては、適度な運動が良い層です。

Sponsored Links