見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ガッテン

バイオフィードバック療法とは?NHKガッテン「便秘の新タイプ解消スペシャル」の再放送は?

image

NHK総合テレビ「ガッテン!」

image

NHK総合テレビ毎週水曜日19:30~放送される『ガッテン!』は、食・健康・美容・住まい等のジャンルから身近な生活の話題の一つのテーマを、最新の科学を駆使・実践していくことで今までの常識を覆し、新しい常識を発見していくという生活情報番組です。

ふだんの生活の「なぜ?」「どうして?」について、最先端の科学とユニークな実験、世界の隅々を体当たり取材するなど、あらゆるアプローチで徹底解明してくれます。いつも作っていたあの料理がびっくりするほど美味しく変身したり、信じ切っていたあの健康法が誤解だらけだったり・・・。「そういうことだったのか!」とスカッとしちゃいます。目からウロコの『お役立ち情報』であなたの家族と暮らしがガラリと変わりますよ!

そして、なんと言っても司会の立川志の輔が分かりやすく解説してくれるので、子供からお年寄りまで家族揃って科学の面白さを発見でき、また直ぐに生活の中に取り入れて実践することができるというとってもためになる番組なんです。

2016年3月までは「ためしてガッテン」というタイトルで約11年間放送されていました番組がタイトル変更でリニューアルされて今に至っています。

「ガッテン!」の再放送は?

「ガッテン!」の再放送は、翌週金曜日の深夜に放送されています。でも放送日時が変更されることもありますので、番組表などでご確認くださいね。
また、ずーっと以前に放送された番組が見たいという方には、動画配信サービスがオススメです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年3月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ガッテン!「便意はあるのに出ない!?便秘の新タイプ解消SP」

総合テレビ 2018年3月14日(水)午後7時30分~8時15分
再放送   2018年3月24日(土)午前0時10分~

image

放送前の予告

便秘に悩む人に朗報!去年、日本で初めて医師などによって「便秘診療ガイドライン」が発表されました。

その中で注目されるのが新しいタイプの便秘「排便困難型」です。患者の2~3割が該当すると言われ、食物繊維や適度な運動といったこれまでの対策がほとんど効かないというやっかいなタイプの便秘です。番組では専門の治療法とともに、家でできる「○○を数える」という簡単なリハビリやお勧めの排便姿勢をご紹介します!さらに、新しいタイプの薬の特徴も徹底解説します!

image

【ゲスト】大島麻衣さん、岡田圭右さん、坂下千里子さん

Sponsored Links

慢性便秘症診療ガイドライン

日本では、これまで便秘はちゃんとした病気として扱われず、医療機関を受診しても、効果的な治療がなされなかったり、患者の不満がつのることも少なくありませんでした。そんな現状を変えようと、消化器内科医らで組織する「慢性便秘の診断・治療研究会」が、日本初となる便秘のガイドライン「慢性便秘症診療ガイドライン」を作成しました。楽天市場でも購入できます!

慢性便秘症診療ガイドライン2017 [ 日本消化器病学会関連研究会 慢性便秘の診断・治療研究会 ]


慢性便秘症診療ガイドライン2017 [ 日本消化器病学会関連研究会 慢性便秘の診断・治療研究会 ]

日本消化器病学会関連研究会「慢性便秘の診断・治療研究会」編集によるガイドライン.便秘は有病率が高く,ありふれた症状の一つといえるが,その診断は客観的な評価が難しく,治療に対する患者の満足度も低い疾患である.一方,治療法として,生活習慣改善,下剤,漢方薬,外科治療のほか,近年新薬も登場し選択肢が広がりつつある.本ガイドラインは「第1章.定義・分類・診断基準」,「第2章.疫学」,「第3章.病態生理」,「第4章.診断」,「第5章.治療」で構成され,第5章ではCQ形式で臨床上の疑問を解説する.

【目次】
第1章 定義・分類・診断基準(便秘の定義/慢性便秘(症)の分類 ほか)/第2章 疫学(有病率/発生のリスク ほか)/第3章 病態生理(慢性便秘の病態生理学(小腸運動/大腸運動/直腸肛門運動(運動、知覚、反射))/慢性便秘症を起こす基礎疾患 ほか)/第4章 診断(問診票/身体診察 ほか)/第5章 治療(慢性便秘症に生活習慣の改善は有効か?/慢性便秘症にプロバイオティクスは有効か? ほか)

Sponsored Links

放送後のポイント解説

従来から言われている便秘対策

従来から便秘対策として言われている方法は・・・

・食物繊維を摂る
・腸内環境を整える
・体操・運動をする
・マッサージをする
・薬を飲む

という方法ですが、これらの対策は、便意がしないというタイプの便秘対策でした。
今回ご紹介する「便意がするのに出ない!」という「排便困難型」の便秘には、「数を数える」という対策が効果的なのです。

人間の排便メカニズムは、直腸に便が来ると便意をもよおすのですが、便が漏れないように直腸をしめてくれている恥骨直腸筋が緩むと排便されるという仕組みになっているんです。ところが、恥骨直腸筋のコントロールが上手くいかずに直腸がしまりっぱなしの状態になっていることが「排便困難型」便秘の原因なのです。

そこで、肛門をぎゅーっと絞めて1・2・3・4・5とカウントし、今度は肛門を緩めて1・2・3・4・5とカウントするということを繰り返して、恥骨直腸筋を緩ませる感覚をつかむとよいのです。これを1日10~20回程度行って1ヶ月程度続けると効果が期待できるそうですよ。また、排便する時の姿勢は、前傾姿勢が良いそうです。

バイオフィードバック療法

バイオフィードバック療法とは、骨盤底筋の活動をモニタリングしながら行う骨盤底筋訓練です。例えば、肛門に圧力計を留置しながら訓練を行えば、締める力は圧力の変化としてモニターに表示できます。患者さん自身も画面を見ながら自分の力の加減を確かめられるので、筋肉の使い方の理解がより深まります。バイオフィードバック療法には、この他、排便に適した生活習慣や食事への配慮、正しい姿勢などの指導も含まれます。

バイオフィードバック療法によって排便障害の著明な改善が期待できるものではありません。しかしながら投薬による副作用や手術に伴うリスクはまったくないので、どんな人にも第一選択としてお勧めできる治療なんだそうですよ。

Sponsored Links