見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ガッテン

第3のコレステロールとは?NHKガッテン「コレステロールの新常識SP」の再放送は?

image

NHK総合テレビ「ガッテン!」

image

NHK総合テレビ毎週水曜日19:30~放送される『ガッテン!』は、食・健康・美容・住まい等のジャンルから身近な生活の話題の一つのテーマを、最新の科学を駆使・実践していくことで今までの常識を覆し、新しい常識を発見していくという生活情報番組です。

ふだんの生活の「なぜ?」「どうして?」について、最先端の科学とユニークな実験、世界の隅々を体当たり取材するなど、あらゆるアプローチで徹底解明してくれます。いつも作っていたあの料理がびっくりするほど美味しく変身したり、信じ切っていたあの健康法が誤解だらけだったり・・・。「そういうことだったのか!」とスカッとしちゃいます。目からウロコの『お役立ち情報』であなたの家族と暮らしがガラリと変わりますよ!

そして、なんと言っても司会の立川志の輔が分かりやすく解説してくれるので、子供からお年寄りまで家族揃って科学の面白さを発見でき、また直ぐに生活の中に取り入れて実践することができるというとってもためになる番組なんです。

2016年3月までは「ためしてガッテン」というタイトルで約11年間放送されていました番組がタイトル変更でリニューアルされて今に至っています。

「ガッテン!」の再放送は?

「ガッテン!」の再放送は、翌週金曜日の深夜に放送されています。でも放送日時が変更されることもありますので、番組表などでご確認くださいね。
また、ずーっと以前に放送された番組が見たいという方には、動画配信サービスがオススメです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ガッテン!「コレステロールの新常識SP 一番注意すべきはコレだ!」

総合テレビ 2017年11月15日(水)午後7時30分~8時15分

再放送    2017年11月18日(土)午前0時10分

image

放送前の予告

健康を意識している人なら誰もが気になるコレステロール。
動脈硬化で血管をボロボロにしてしまうコレステロールは、血液検査の結果の中でも特に気になる項目の一つです。

ところが、意外なほど知られていないのが「第3のコレステロール」の存在です。
研究が急速に進んで明らかになってきたそのコレステロールは、なんと動脈を痛める力がトップクラスなんです。

image

実はこの第3のコレステロールは、総コレステロールなど普段の検査数値があれば、「ある計算式」によって導き出せます。自分の数値を今すぐチェックしてみてください!

ほかにも、「善玉コレステロール」と「悪玉コレステロール」の本当の働きや、コレステロール値を大きく下げる食事法まで、コレステロールのすべてが分かる45分です!

ゲストは、山根千佳、天野ひろゆき(キャイーン)、麻木久仁子。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

第三のコレステロールの存在

コレステロールと言えばHDLコレステロール(善玉)とLDLコレステロール(悪玉)の二種類があると思っていましたが、善玉でも悪玉でもない第三のコレステロールがあるんです。それが、レムナントコレステロールなんです。このレムナントコレステロールの存在を明らかにした群馬大学の中嶋克行さんは、ザック賞を受賞されたそうです。

このレムナントコレステロールの数値は、総コレステロールからHDLコレステロールとLDLコレステロールを引いて算出することができます。

ところで、このレムナントコレステロールは、善なのか悪なのか?という点が気になると思いますが、実は超悪なんです。動脈硬化を起こしたウサギの血管で実験したところ、血管の壁に溜まったコレステロールは、その70%かせレムナントコレステロール、30%が悪玉コレステロールだったのです。マクロファージが血液中のコレステロールを食べると言われていますが、特に、レムナントコレステロールを好んで食べるのです。そして、マクロファージの死骸が血管の壁に溜まって動脈硬化を引き起こすのです。つまり、動脈硬化の主な原因がこのレムナントコレステロールなのです。

non-HDLコレステロール

動脈硬化の原因となるレムナントコレステロールと悪玉コレステロールの合計値をnon-HDLコレステロールと言います。これまでの健康診断では、善玉と悪玉の値しかチェックされてきませんでしたが、このnon-HDLの値についてもチェックすべきだということです。non-HDLの値が150以上はやや危険、170以上は危険と判断されます。

これからは、健康診断の結果から自分のnon-HDLの値を知って、基準値を超えている人は対策を講じることが望まれます。

non-HDLの値を改善させるための対策としては、食事のとり過ぎに注意し、大豆や野菜、青魚などを摂るようにすると良いそうです。そして、善玉コレステロールを増やすには、運動が良いのです。週3回、30分程度の有酸素運動が望ましいです。

Sponsored Links