見逃したテレビを見る方法
アナザーストーリーズ

アナザーストーリーズ「瀬戸内寂聴の99年」の再放送・見逃し動画配信は?

「アナザーストーリーズ」は、ユーネクストで視聴できます!

「アナザーストーリーズ」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、「アナザーストーリーズ」をはじめNHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。さらに、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などの作品をたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「アナザーストーリーズ」は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です。
また、過去に放送された「アナザーストーリーズ」の作品の一部が視聴できます!

さらに、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、220,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません。

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」ってどんな番組?

放送 毎週火曜日 午後9時~10時[BSプレミアム]

ダイアナ妃の事故死、ベルリンの壁崩壊、ビートルズ来日・・・人々が固唾を飲んで見守った、あの「出来事」。あの日、あの時、そこに関わった人々は何を考えたのか?

それぞれの人生はその瞬間、大きく転回し、様々なドラマを紡ぎ出していきます。残された映像や決定的瞬間を捉えた写真を、最新ヴァーチャルで立体的に再構成、事件の「アナザーストーリー」に迫る、マルチアングルドキュメンタリー番組です。

  • ナビゲーター 松嶋菜々子
  • ナレーター  濱田岳

Sponsored Links

「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」の再放送は?

「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」の再放送は、毎週木曜日 午前8時~[BSプレミアム]放送される予定です。また、過去の放送回で反響の大きかった番組は、火曜日の放送枠の中でもアンコール放送されています。

でも、ずーっと前に放送された番組が見たいという方や、過去の番組をイッキ見したいという方、さらには、いつでも見たい時に見たいという方には、動画配信サービスがオススメです。

見逃した番組「アナザーストーリーズ」を視聴する方法は?

見逃した番組「アナザーストーリーズ」は、NHK番組専用の動画配信サービス「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」ご覧になれます。ただし、全ての放送回の動画が配信されているわけではありませんのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

アナザーストーリーズ
愛を生き切った人〜瀬戸内寂聴の99年〜」

放送 2022年2月22日(火)午後9時~[BSプレミアム]

放送前の予告

去年11月、99歳で亡くなった瀬戸内寂聴。その生涯ははまさに波乱万丈。25歳で夫と娘を残して出奔。有名作家となった後も不倫の恋に身を焦がす。1973年、突然の出家は世間を驚かせた。晴美から寂聴へ、その真相はいったい何だったのか?寂聴最後の恋の相手とされる“全身小説家”井上光晴の存在。父と母、寂聴の常識では考えられない三角関係を娘・井上荒野が小説に書いた!女の性と業がぶつかり合う、愛と煩悩の物語!

  • 波乱万丈の人生を生き切った、たくましい人でありながら、その笑顔はチャーミングで、人を惹きつけてやまなかった。
  • 1922年、徳島市内の神仏具店に生まれ、9歳で作家になると決めていた。4歳の娘と夫を置いて25歳のとき出奔し、いくつかの不倫恋愛を経ながら、ペン1本で身を立て連載を何本も抱える人気作家に上り詰める。
  • 瀬戸内晴美出家の裏には、“最後の恋の相手”作家の井上光晴の存在があった。出家後は、光晴に加え妻の郁子との間にも奇妙な友情関係性が築かれていく。

「アナザーストーリーズ」を見逃した方は、
ユーネクストの31日間無料体験でお楽しみください!

初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って
「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

瀬戸内寂聴さんのプロフィール

1922年徳島県生れ。東京女子大学卒。1957(昭和32)年「女子大生・曲愛玲(チュイアイリン)」で新潮社同人雑誌賞受賞。1961年『田村俊子』で田村俊子賞、1963年『夏の終り』で女流文学賞を受賞。1973年11月14日平泉中尊寺で得度。法名寂聴(旧名晴美)。1992(平成4)年『花に問え』で谷崎潤一郎賞、1996年『白道』で芸術選奨、2001年『場所』で野間文芸賞、2011年『風景』で泉鏡花文学賞を受賞。著書に『比叡』『かの子撩乱』『美は乱調にあり』『青鞜』『現代語訳源氏物語』『秘花』『爛』『わかれ』『いのち』など多数。2002年『瀬戸内寂聴全集』(第一期、全二十巻)が完結。2006年、文化勲章を受章。2021年11月9日逝去。

>> NHK「瀬戸内寂聴の人生相談」の見逃し動画配信は?

瀬戸内寂聴さんの著書

※「楽天ブックス」よりご案内します。

生きることば あなたへ (光文社文庫) [ 瀬戸内寂聴 ]


生きることば あなたへ (光文社文庫) [ 瀬戸内寂聴 ]

苦しい時、辛い時、泣きたい時、心、癒される「ひと言」がいっぱい詰まった一冊。

寂聴般若心経 生きるとは (中公文庫) [ 瀬戸内寂聴 ]


寂聴般若心経 生きるとは (中公文庫) [ 瀬戸内寂聴 ]

「愛すれば執す、執すれば着す」。執着を捨て、解き放たれた、自由な心になったとき、人は輝くように美しくなる。-仏の教えを266文字に疑縮した「般若心経」の真髄を、自らの半生と重ね合わせて説き明かし、生きてゆく心の拠りどころをやさしく語りかける、現代最良の仏教入門。

夏の終り改版 (新潮文庫) [ 瀬戸内寂聴 ]


夏の終り改版 (新潮文庫) [ 瀬戸内寂聴 ]

妻子ある不遇な作家との八年に及ぶ愛の生活に疲れ果て、年下の男との激しい愛欲にも満たされぬ女、知子…彼女は泥沼のような生活にあえぎ、女の業に苦悩しながら、一途に独自の愛を生きてゆく。新鮮な感覚と大胆な手法を駆使した、女流文学賞受賞作の「夏の終り」をはじめとする「あふれるもの」「みれん」「花冷え」「雉子」の連作5篇を収録。著者の原点となった私小説集である。

孤独を生ききる (知恵の森文庫) [ 瀬戸内寂聴 ]


孤独を生ききる (知恵の森文庫) [ 瀬戸内寂聴 ]

人はひとりで生れ、ひとりで死んでゆく。恋人がいても、家族に囲れていても、しょせん孤独。群れていても、若くても、老いても孤独。ほんとうに自分が孤独だと感じたことがない人は、真に人も愛せない。孤独と向かい合い、飼い馴らし、新しい自分と出会える人だけが人生に輝く道を発見する。孤独を生ききるにはどうすればいいか。答えがこの本にある。

花芯 (講談社文庫) [ 瀬戸内 寂聴 ]


花芯 (講談社文庫) [ 瀬戸内 寂聴 ]

「きみという女は、からだじゅうのホックが外れている感じだ」。親の決めた許婚と結婚した園子は、ある日突然、恋を知った。相手は、夫の上司。そして…。発表当時、著者に「子宮作家」のレッテルが貼られ、以後、長く文壇的沈黙を余儀なくされた表題作ほか、瀬戸内晴美時代の幻の傑作五編を収録。

愛に始まり、愛に終わる 瀬戸内寂聴108の言葉 [ 瀬戸内 寂聴 ]


愛に始まり、愛に終わる 瀬戸内寂聴108の言葉 [ 瀬戸内 寂聴 ]

本当の愛は「あげっぱなし」。寂聴さん、御年99歳。珠玉のメッセージ集。

いのち、生ききる (光文社文庫) [ 瀬戸内寂聴 ]


いのち、生ききる (光文社文庫) [ 瀬戸内寂聴 ]

「死ぬその日まで自分の可能性をあきらめないで、与えられた日々の仕事に全力を尽くすこと」(瀬戸内)。「生かされている最後の瞬間まで、人は誰でも『人生の現役』なのですから」(日野原)。-作家であり、僧侶の瀬戸内氏と、第一線の名医であり、クリスチャンの日野原氏。まったく異なった分野で活躍する二人が、お互いの生き方に共感し、人生について語り合った。

Sponsored Links

RELATED POST