見逃したテレビを見る方法
アナザーストーリーズ

NHK アナザーストーリーズ「バンクシーとは何者か〜覆面アーティストの心のうち」の再放送・見逃し動画配信は?

「アナザーストーリーズ」の見逃し動画は、U-NEXTで配信中です!

「アナザーストーリーズ」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。新規の登録から31日間は無料体験できるうえに、新規登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、実質的に無料でNHKの人気番組が見放題となります。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組、音楽ライブ、スポーツ(SPOTV NOWで配信されるコンテンツ等)がたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

事件のアナザーストーリーに迫る、マルチアングルドキュメンタリー番組
「アナザーストーリーズ」は、U-NEXTで配信中です。

↓ ↓ ↓

.

さらに、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、270,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません。

U-NEXTの新規登録はコチラからどうぞ!

↓ ↓ ↓

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」ってどんな番組?

放送 毎週火曜日 午後9時~10時[BSプレミアム]

ダイアナ妃の事故死、ベルリンの壁崩壊、ビートルズ来日・・・人々が固唾を飲んで見守った、あの「出来事」。あの日、あの時、そこに関わった人々は何を考えたのか?

それぞれの人生はその瞬間、大きく転回し、様々なドラマを紡ぎ出していきます。残された映像や決定的瞬間を捉えた写真を、最新ヴァーチャルで立体的に再構成、事件の「アナザーストーリー」に迫る、マルチアングルドキュメンタリー番組です。

  • ナビゲーター 松嶋菜々子
  • ナレーター  濱田岳

Sponsored Links

「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」の再放送は?

「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」の再放送は、毎週木曜日 午前8時~[BSプレミアム]放送される予定です。また、過去の放送回で反響の大きかった番組は、火曜日の放送枠の中でもアンコール放送されています。

でも、ずーっと前に放送された番組が見たいという方や、過去の番組をイッキ見したいという方、さらには、いつでも見たい時に見たいという方には、動画配信サービスがオススメです。

見逃した番組「アナザーストーリーズ」を視聴する方法は?

見逃した番組「アナザーストーリーズ」は、NHK番組専用の動画配信サービス「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」ご覧になれます。ただし、全ての放送回の動画が配信されているわけではありませんのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2024年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

アナザーストーリーズ
バンクシーとは何者か〜覆面アーティストの心のうち〜」

放送 2024年3月1日(金)午後10時~[NHK総合]

放送前の予告

自身の絵をシュレッダーに!バンクシーの素顔とは?

世界各地にグラフィティアートを残す、謎の覆面アーティスト・バンクシー。あるときは美術館に潜入し無断で自作を展示、あるときは危険地帯に赴きメッセージ性の高い作品を描いていく。しかしその正体はわかっていない。そんな男が起こしたシュレッダー事件。オークションで落札された瞬間、衆人環視の中、自身の絵を切り刻んだ!男は何に挑み、何を訴えようとしたのか?元マネージャーや関係者の証言からその素顔に迫る!

[視点1]元マネージャー スティーブ・ラザリデス

  • ストリートから世界のバンクシーへ

[視点2]事件に遭遇した記者 アニー・ショー

  • 「シュレッダー事件」の真相

[視点3]バンクシーに励まされた人々

  • 名もなき人々のためのアート

「アナザーストーリーズ」を見逃した方は、
ユーネクストの31日間無料体験でお楽しみください!

初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って
「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

バンクシーとは?

バンクシー(Banksy)は、世界中でさまざまな「事件」を起こしながら、強いメッセージを発信し続けている謎の多いアーティストです。ときに過激な活動で私たちを驚かせますが、バンクシーの発信するメッセージには共感する人も多く、世界中に熱狂的なファンが存在しています。

謎の多いバンクシーですが、一説によると、ダミアン・ハーストと同じイギリスのブリストル出身だといわれています。バンクシーは、1990年代のブリストルでグラフィティ(主にスプレー缶を用いて公共の場に文字や絵をかくこと)活動を開始し、その後ブリストル以外にも活動の範囲を広げていきました。

バンクシーのグラフィティはステンシル(型抜き)という技法を使って制作されます。そして、彼の作品の根底にあるのは、社会に対する批評性やダークなユーモアです。その姿勢はごく初期から現在に至るまで変わっていません。彼の制作するグラフィティの多くが反戦や難民問題、大量消費主義への批判、弱者への無関心をテーマとしています。

公共の場に無断で作品を描いていることや、権力への批判を行っていることから、バンクシーはよく「アート・テロリスト」と表現されます。バンクシーの活動は非合法であり、一歩間違えれば逮捕されてもおかしくありません。しかし、バンクシーの作品があまりにも魅力的であるため、最近ではバンクシーが描いたグラフィティーを保存しようとする公共機関も増えています。

Sponsored Links

RELATED POST