見逃したテレビを見る方法
ひとモノガタリ

バブリーたまみ出演 NHKひとモノガタリ「コロナ禍のママたちよ」の見どころ・再放送・動画配信は?

255F8169-5A6A-4988-96A6-22173E41ECE3

見逃した「ひとモノガタリ」は、ユーネクストで視聴できます!

「ひとモノガタリ」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

ひとモノガタリ「コロナ禍のママたちよ」

放送 2020年11月23日(月)午後6時5分〜[NHK総合]

16824EDE-44DF-44FF-8950-AA8B11A83C9E

放送前の予告

育児中のうっ憤を笑いと涙に変えて、全国のママたちにエールを送るバブリーたまみさん(32)。コロナ禍での第二子妊娠で不安が襲う中…。新たな家族の形を見つめる。

“不安で孤独な”育児中の母親たちを支えたいと、全国のママサークルを行脚する女性がいます。バブリーたまみさん(32)。本人も子育て真っ最中。日頃のうっ憤を笑いに変え、「あなたはもう頑張っている」と熱唱すればママたちは号泣。しかし、コロナ禍で第二子の妊娠がわかるとたまみさんを不安が襲う。オンラインでママたちとつながり、夫は育休取得を決めたが…。新たな家族の形を模索するバブリーたまみさんを見つめます。

6D5A29C5-A6DF-4A66-8E85-D4188BD5DE6E

30047C8E-8E91-4A53-9886-9BE69181BA77

この番組を視聴して・・・ひと言

  • 自ら子育てに奮闘しながら、歌や踊り等のパフォーマンスを通じて孤独や不安を抱えている多くの子育てママたちを応援し続けるバブリーたまみさんには、約4万人の子育てママたちのフォロワーがいます。
  • 多いときは、月に10ヶ所でミニコンサートを開いています。
  • そんなバブリーたまみさんも、コロナ禍で2ヶ月も家から出ない生活が続いてうつっぼくなることもありました。
  • 2020年7月、第二子出産。そして、産後うつ!?
  • 夫婦で話し合って、お互いに一人の時間を作って乗り切りました。
  • 2020年11月、9ヶ月ぶりのコンサートを開催。
  • 自分も子育てでたいへんなのに、同じ境遇のママたちを応援しながら、実は自分にもエールを送っているのかもしれませんね。

Sponsored Links

バブリーたまみさんのプロフィール

福岡県大牟田市出身。熊本県荒尾市育ち。福岡大学卒業。東京在住。
ママである自分自身を犠牲にしすぎる育児はやめよう。『ママの笑顔がいちばん』というメッセージを歌やパフォーマンスやSNSを通じて日本中のママ達に伝える活動をしている。ママ界のエンターテイナー兼2児のママ。YouTubeやSNSで独自の世界を配信。ママパパや子供向けのイベントを全国で開催し多方面で元気を拡散する活動をおこなっている。2019年6月キングレコードから自身初のアルバム『ママの笑顔がいちばん~スーパーポジティブソングス~』でCDデビューを果たす。

共感を呼んだ「ママの笑顔がいちばん」の歌詞

我が子を抱っこしながら泣いた日もあった
こんなママでごめんねって
他のママが立派に見えて辛くなる日もあった
みんなみたいに頑張らなくちゃって
かわいいと思えない日もあった
そんな自分が嫌でパパにあたりちらしてしまったな

完璧なママってなに?
そうやって我が子を思っているだけで本当はパーフェクト
ママである自分を大切にしていいよ
自分を犠牲にしないで

いいんだよ いいんだよ
比べないで
あなたはもう十分頑張ってる
目の前にいる我が子の笑顔も泣き顔もすべて
ママのおかげなんだから
あなたらしいママであればいい
ママいつもありがとう

子育ては誰にも評価してもらえない
マニュアルがあるわけじゃない
本当はママだって誰かに褒めてほしいよね

この歌をもしパパが聞いているなら
「いつもありがとう」って伝えてほしい
本当は一番パパに頑張りを認めてほしいんだよ

完璧なママってなに?
そうやって我が子を思っているだけで本当はパーフェクト
ママである自分を大切にしていいよ
自分を犠牲にしないで

いいんだよいいんだよ
泣いていいよ
あなたはもう十分頑張ってる
頑張らなくちゃって自分を責めるのはもうやめよう
あなたらしい愛情で たくさん愛してあげよう
ママいつもありがとう

部屋散らかってていいじゃん
今日はお惣菜でもいいじゃん
たまに羽のばしてもいいじゃん
イライラしたらホルモンバランスのせいにしちゃえ
ありのままでいこう

いいんだよ いいんだよ
比べないで
あなたはもう十分頑張ってる
目の前にいる我が子の笑顔も泣き顔もすべて
ママのおかげなんだから
あなたらしいママであればいい
ママいつもありがとう

ママ好きなことをしよう
子供達にとってうれしいのは
あなたのその笑顔だから
ママ本当にありがとう

バブリーたまみさんのCD

ママの笑顔がいちばん!〜スーパーポジティブソングス!!〜


ママの笑顔がいちばん!〜スーパーポジティブソングス!!〜 [ バブリーたまみ ]

ママ、いっしょに幸せになろうね〜爆笑サプリメントソングス!!〜


ママ、いっしょに幸せになろうね〜爆笑サプリメントソングス!!〜 [ バブリーたまみ ]

ひとモノガタリの再放送・見逃し動画配信は?

ひとモノガタリ」の公式サイトには、再放送日時の案内は公開されていませんが、随時・不定期に再放送されることがあります。気になる方は、直接、公式サイトでご確認下さい。でも、安心してください。「ひとモノガタリ」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ただし、すべての放送回が配信されるわけではありません。

2020年11月23日に放送されたひとモノガタリ「コロナ禍のママたちよ」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

NHKオンデマンドとは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って

「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年11月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

「ひとモノガタリ」の過去の放送内容は?

ひとモノガタリ「僕らが文通する理由」

放送 2020年11月3日(火)午後6時5分〜[NHK総合]

誰かと文通したことありますか?岐阜県に住む高校3年のハルキとショウ。2週間に一度、文通を続けています。きっかけはハルキの転校。中学2年のとき目の難病にかかり盲学校へ。離ればなれになった2人をつなぎとめようとショウが手紙を書きました。今では2人ともスマホを持っているし他の友達とはメッセージのやりとりもしています。でもハルキとショウは文通だけ。何でだろう?彼らが文通するわけを知りたくなりました。[詳細

ひとモノガタリ「私たちは、つながれる~コロナ禍の“ひとめぐり”~」

放送 2020年9月22日(火)午後6時5分〜[NHK総合]

人を惹きつける不思議な魅力を持つ若者がいる。コロナ禍の中、あえて「人の出会い」にこだわり「せとひとめぐり」なる企画を立ち上げた。何が彼を駆り立てるのだろうか?

出会ったのは、なぜか人を惹きつける不思議な魅力を持つ若者だった。愛知県瀬戸市で街と客をつなぐにぎやかなゲストハウスを営んできた南さん。しかし、新型コロナの感染拡大で客は激減。さらに街をにぎわせてきた「せともの祭」も中止に追い込まれる。そんな中、街の若者達が南さんに声をかけ、ある企画が生まれた。その名も「せとひとめぐり」。ディスタンスが求められる今、なぜ「ひとめぐり」なのか。その理由を知りたいと思った。[詳細

「感情のままでいいじゃない~緑の髪のガーデナー~」

放送 2020年7月23日(木)午後6時5分〜[NHK総合]

仕事は遅刻ばかり。冬は家にひきこもり。好きなことしかやらない。そんな緑の髪のガーデナーが作り出す庭が今多くの人の心を癒やしている。ワクワク生きるヒントがそこに。

日本有数のガーデニングコンテストにて最年少で大賞を受賞した、山形在住の青木真理子さん。人の手を入れすぎず、自然本来の美しさを最大限楽しめるナチュラルガーデンを創り出します。その庭は、コロナ禍のストレスを抱える人々の心も癒やしているんです。しかし、その素顔は実に破天荒。仕事は遅刻ばかり。冬は家にひきこもり、春と秋しか働かない。すべて感情のまま。そんな彼女に周囲も影響されていく。ワクワク生きるヒントがそこに。[詳細

桜とわたしの子どもたち~若木に託す思い~
放送 2020年5月6日

樹齢10年にも満たない幼い桜が、今年も街道沿いをピンク色に染めました。その数1万2千本。それは、ひとりの主婦が地元の高校生たちの将来を思い描きながら植えてきた桜です。

福島県広野町に暮らす主婦・西本由美子さん(66)。その1年はほぼ毎日、植樹や剪定(せんてい)など桜と関わる日々です。7年前、地元の高校生たちと共に桜を植え始め、木の成長を見守りながら、時に地元を離れていく子どもたちの巣立ちを見つめ続けてきました。桜の木は今では、およそ1万2千本。その1本1本を「私の子どものようなもの」と語ります。彼女は、そこに何を重ね合わせ、子どもたちを見守ってきたのでしょうか。旅立ちの春を追いました。[詳細

放浪僧侶
放送 2020年4月29日

車で寝泊りしながら全国を旅する僧侶・静慈彰さん。ソーラーパネルに布団や法衣、卒塔婆までも積み込んだワンボックスカーで1年のほとんどを過ごす放浪僧侶です。週に2,3回「僧侶派遣サイト」などを通じて法事などをこなし、仕事がないときは好きなところで気ままに過ごします。そのくせ時折ひどく寂しそうな顔をします。静さんは本当に幸せなのか?この春、静さんの車上生活に密着。奈良、大阪、長野…異端の僧侶との10日間の記録です。[詳細

がんを治せる病気にしたい~デリートC ある女性の挑戦~
放送 2020年3月20日

この冬、がん(CANCER)の頭文字Cを、人気商品やスポーツチームの名前から消す「デリートC」というムーブメントが起きました。そのきっかけとなったのは、中島ナオさん(37)が伝え続けた言葉。「がんを治せる病気にしたい」。彼女自身が患うのは、乳がんステージ4。抗がん剤の治療を続けながら、がんを治したい、ではなく、がんを治せる病気にするためのプロジェクトに奔走する彼女を突き動かすものは何なのか、見つめました。[詳細

メスは持たないけれど~外国人患者と向き合う女医~
放送 2020年2月24日

無保険、不法滞在と一筋縄ではいかない外国人患者の対応に追われる女医がいる。海外を飛び回る外科医だった彼女が、メスを置いて患者と向き合う中で見出す医療の意味とは。

空港に近い成田赤十字病院には様々な国の患者が押し寄せます。そこで外国人患者への対応を一手に引き受けるのが浅香朋美医師。海外で外科医として活躍した経歴を買われ、外国人対応の部署を任されたが…。その仕事は通訳に、治療費の精算、大使館との取り次ぎなど繁忙極まるものでした。メスで患者を治してきた浅香医師。今の仕事を続けていいのか、悩みはつきません。ワケありの外国人患者と向き合う中で彼女が見出したものとは。[詳細

若者のすべて~失われた世代のあなたへ~
放送 2020年2月11日

フジファブリックのボーカルとして活躍したミュージシャン・志村正彦が亡くなって10年。彼と同年代の人たちはいわゆる「失われた世代」と呼ばれ、就職氷河期の中社会に出て生きてきました。志村の曲はそんな彼らに何を残したのか?これは、一人の若者が人生をかけて残した音楽と、かつて若者だった人たちの物語です。[詳細

僕がハグを続ける理由
放送 2020年1月13日

韓国の街角で「フリーハグ」を続ける日本人男性がいます。動画再生80万回超、賛否両論が広がるなか男性は何を思い路頭に立ち続けるのでしょうか。ひと冬の活動を見つめました。

激しい反日デモの横で両手を広げ「フリーハグ」を呼びかける35歳の男性、桑原功一さん。遠巻きに見つめる人、歩み寄る人、静かに涙を流す人など、ハグは出会った人の感情を揺さぶります。「勇気ある行いだ」「日韓の壁を越えた」と動画再生80万回超の反響が広がる一方、「単なるパフォーマンスだ」と批判も届いている。なぜハグを続けるのか、何を目指しているのか?壁にぶつかり原点を見つめ直そうとする桑原さんの旅に密着。[詳細

されどそこには夢がある~57歳新人マグロ漁師奮闘記~
放送 2020年1月5日

巨大マグロを追って、腕利きの漁師たちがしのぎを削る青森県大間町。そこに本格的な漁の経験がない50代半ばの男が、4年前大阪から移り住んできました。子が自立したのをきっかけに、マグロ漁師になる夢を追うことにしたといいます。漁の場所も方法も自己流を貫き、狙うは100キロ超の大物のみ。安定志向といわれるこの時代に、なぜリスクをおかして夢を追い続けられるのか?現在57歳、厳しい北の海での奮闘の結末とは?[詳細

木をつなぐひと
放送 2019年11月4日

台風が接近するリンゴ園で、他の農家から預かったりんごの木を守る男性がいます。青森県弘前市の農業生産法人代表、高橋哲史さん(46歳)です。後継者が途絶えた他の農家から、りんごの木を預かり育てる「木をつなぐ」試みを行っています。人手不足に苦しみながら、なぜわざわざ他人の木を預かるのか?木をつなぐ取り組みの先に見えてきたのは、守り続けてきた家業を託さざるを得ない人々の、胸に秘めた葛藤や、大切な人への思いでした。[詳細

証券会社と映画館と~二重生活 3年目の決断~
放送 2019年10月16日

不思議な二重生活を送る男性がいます。東京の大手証券会社で働きながら4時間かけて福井に通い、小さな映画館を守っているのです。そのきっかけは、映画館を経営していた父の急逝。やむなく引き継いだ男性は、やがてやりがいも感じ始めます。でも、東京の会社や家庭も大切です。この日々をいつまで続けるべきか?働き方が多様化し、誰もが経験するかもしれない二重生活。男性の迷いと決断の一夏を見つめました。[詳細

ひとモノガタリ「あのタックルの先に~日大アメフト 学生たちの16か月~」
放送 2019年9月23日

去年5月におきた「日大アメフト部・悪質タックル問題」。NHKは騒動の半年後から密着取材が許されチーム内部を記録してきました。存続のために求められたのは「学生主体」のチームに生まれ変わること。しかし、絶対的な指導者が不在の中、学生たちは自立したチーム作りに戸惑い、甘さが露呈する場面も…。学生たちは、自分自身そしてチームとどう向き合ったのか。公式戦復帰までの10か月を追いました。[詳細

ひとモノガタリ「“がんになって良かった”と言いたい~京大生のSNS闘病記~」
放送 2019年9月16日

今年1月、1人の大学生がブログで「がんになってよかった」という言葉を発信しました。にわかには理解しがたい言葉に多くの批判も…。発信者は、度重なるがんの宣告を受け入退院を繰り返している21歳の京大生。ブログやSNSで自らの闘病生活を赤裸々に発信していました。小林麻央さんや池江璃花子選手など、自らの闘病の様子をネットで発信する若い人たちが目に付きます。病床から発信する京大生の姿から“SNS闘病”の思いに迫ります。[詳細

ひとモノガタリ「曖昧な境界を生きて~“ハーフ”から見た日本のカタチ~」
放送 2019年8月12日

テニスの大坂なおみ選手やバスケットボールの八村塁選手。いま日本人と外国人の親をもつ、いわゆる“ハーフ”の人たちが日本の誇りとたたえられています。しかし、当事者たちには違和感が…。NHKのアナウンサー池間昌人は、スイス人と日本人の親を持つ“ハーフ”。幼いころにいじめられ、疎外感を感じてきました。「ほかの“ハーフ”の人たちは、今の社会をどう思っているんだろう」。“ハーフ”をめぐり取材を始めました。[詳細

ひとモノガタリ「ダウンタウンになれなかった男」
放送 2019年7月15日

竹井輝彦、53歳、芸人。かつてダウンタウンと同じ舞台で賞レースを争っていました。しかし、コンビ解散後は鳴かず飛ばず。今は所属事務所もありません。毎週ライブを企画するも客は数人、ゼロの日も。一度は頂点に近づいた男が、底辺を這いずり回る日々。それでも彼は、お笑いを絶対にあきらめないのです。その意外な理由とは?[詳細

ひとモノガタリ「知らないワタシと出会う旅」
放送 2019年5月2日

いま、唾液を提供するだけで、知らない親戚や家族を見つけられる「遺伝子検査」を受ける人が急増中です。思いがけず、今を生きる自分自身を深く見つめ直すことになった人々の物語。

「海外に全く知らない親戚がいた」…。唾液を提供するだけで血のつながった親族を見つけられる遺伝子検査が、いま世界的ブームになり、日本でも利用者が増えています。訪ねてみると、検査をきっかけに、自らの人生に思わぬ変化が起きていたり、改めて家族の関係を見つめ直したりする人たちが…。ともすると“親戚づきあいなんて面倒”という現代に、なぜあえてつながりを探すのか・・・。その先に何があるのか。知らない私と出会う旅。[詳細

ひとモノガタリ「ちょっぴり“遅い夢”だけど」
放送 2019年3月21日

20年以上の入院生活の末69歳で念願の一人暮らしを始めた女性。大好きな料理をしたい、友達を作りたいと希望に胸をふくらませ始まった社会復帰の行方は?

20代で統合失調症と診断され、以来足掛け20年以上にわたる入院生活を強いられてきた69歳の女性。去年秋、ついに退院が認められ念願の一人暮らしを始めました。誰かのために大好きな料理を作りたい、友達やできれば彼氏も作りたいと、希望に胸を膨らませての社会復帰。しかし、長らく社会から隔絶された生活を送ってきた彼女が社会に溶け込むには、様々な壁がありました。夢にまで見た一人暮らしを始めた女性を見つめました。[詳細

ひとモノガタリ「それでも、挑み続ける~白血病と闘うJリーガー~」
放送 2019年2月11日

急性白血病と闘うJリーガー・アルビレックス新潟の早川史哉選手。壮絶な闘病生活、選手復帰を目指す3年間にカメラが密着しました。ナレーターは俳優・向井理さん。

まもなく開幕するJリーグ。そのピッチに3年ぶりに立とうとしている選手がいます。J2アルビレックス新潟の早川史哉選手。デビュー直後に急性白血病と診断されましたが、厳しい抗がん剤治療を乗り越え、選手復帰への道のりを歩んできました。その挑戦を支えたのは、闘病中に出会ったガンと闘う人たちの思いでした。ナレーションは俳優の向井理さん。3年間に及ぶドキュメンタリーです。[詳細

ひとモノガタリ「出過ぎたことやります~市役所課長・ハカチョウの涙~」
放送 2019年1月14日

引き取り手のない「無縁遺骨」が次々と運び込まれる神奈川県横須賀市役所。亡き人の境遇に思いをはせ、時に怒り時に涙を流しながら遺骨の帰る場所を探す公務員がいます。人呼んで“ハカチョウ”(墓課長)。

出過ぎた事はしないというイメージもある役人の世界で、時に私情を挟み、お節介を焼き、役所内の温度差に四苦八苦しながらも突き進みます。定年間際の課長の情熱はどこから沸いてくるのでしょうか。年の暮れ、今日も奮闘する課長を追いました。[詳細

ひとモノガタリ「育てる。いっしょに育つ。~卓球指導者・平野真理子の指導法~」
放送 2019年1月6日

今を生きるヒントを探るヒューマンドキュメンタリー・ひとモノガタリ。今回の主人公は、世界で活躍する卓球・平野美宇選手の母であり、卓球指導者の平野真理子さん。天才アスリートをはじめ、障害のある選手など多様な生徒を指導してきました。真理子さんの教室では選手が練習法を決めるなど、強制や押しつけがありません。楽しさがカギだと言います。個性に応じた育て方とは?叱るポイントとは?子供や部下など「育てる」ことに悩む人にヒント満載です。[詳細

ひとモノガタリ「背中を見ろとは言いません」
放送 2019年1月5日

「一人前になるには10年かかる左官職人に4年でなれる」をうたい文句に、多くの若者を募る左官屋が東京にあります。創業69年の原田左官工業所。深刻な職人不足の中で若手の育成方針を転換。1年目から現場でコテを握らせ手厚い指導を行います。育成の責任者は、「番頭」と呼ばれる“職人管理職”です。自らは厳しい先輩の「背中を見て育った」番頭だが、今、全く異なるやり方で自由な価値観を持つ若者と向き合います。その悪戦苦闘を追いました。

若者と向き合う昔気質の職人が主人公です。若い心にどう近付けばいいのか?悩みながら、いつも若者の顔色ばかり見ていると言います。[詳細

ひとモノガタリ「日本一の“床屋”夫婦 世界に挑む」
放送 2018年11月23日

「今」を生きる手がかりを得ようというヒューマンドキュメンタリー「ひとモノガタリ」。今回は、福岡・久留米で理容室を営む夫婦が主人公です。去年開かれた理容技術を競う全国大会で、1位が妻、2位が夫と、前代未聞の快挙をあげました。今秋、フランス・パリで行われる世界大会出場の切符を手に入れました。しかし…予想外の事態、夫婦の葛藤、大きな壁。日本一の「床屋」夫婦を追うと、どんなモノガタリが見えるのでしょうか?そして、世界大会の結果は?[詳細

ひとモノガタリ「カセラケー、よみがえらせてみたら・・・」
放送 2018年9月24日

笑いと涙に包まれる、不思議なイベントがあります。従来型の携帯電話「ガラケー」を復活させるイベントです。実は、ガラケーは長期間充電しないでおくと起動すらしなくなるのです。

ある人は、よみがえったガラケーに残っていた何気ない写真をきっかけに「母親が自分に注いでくれた愛」に気づきます。また、ある人は、ガラケーに残されていた「震災の記憶」を取り戻すため奮闘します。誰もが持っていた、ガラケーに眠る感動物語に密着。[詳細

ひとモノガタリ「90歳自撮りおばあちゃんの夏」
放送 2018年9月17日

ゴミ袋に入った姿などの「自撮り」が、世界でも話題となっている西本喜美子さん、90歳。番組では、夫との死別や老いを受け入れながら写真塾の仲間らと愉快に生きる西本喜美子さんの毎日に密着しました。

西本喜美子さんは、ゴミ袋に入った姿を「自撮り」した写真がSNSで話題となり、今や世界が注目する90歳のおばあちゃんです。熊本市でひとり暮らしをする西本喜美子さんは、72歳で息子が教える写真塾に入り、今は写真の加工もお手のもの。歳を重ねると新しい挑戦に躊躇する人が多い中、喜美子さんはどうして前に進み続けられるのでしょうか。その毎日に密着すると、夫との死別や老いを受け入れ、周囲に上手に甘えながら人生を切り開いていく姿が見えてきました。[詳細

「ひとモノガタリ」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、「ひとモノガタリ」の配信は約2週間となります。

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST