見逃したテレビを見る方法
にっぽん百名山

にっぽん百名山「焼石岳〜みちのく 波打つ紅葉の山へ〜」の見どころ・再放送・動画配信は?

F282E35B-4742-4CB7-897E-B1AFA416FFD9

見逃した「にっぽん百名山」はユーネクストで視聴できます!

「にっぽん百名山」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「にっぽん百名山」ってどんな番組?

放送 毎週月曜日 午後7時30分~[BSプレミアム]

中高年はもちろんのこと、山ガールに代表される若者の間でも登山ブームが高まっています。そうした若い世代が新風を吹き込み、登山のイメージを変えようとしています。ただ頂を目指すだけではなく、山で過ごす時間を大切にするなど、楽しみ方が多様に自由になっているのです。

BSプレミアム「にっぽん百名山」は、こうした時代感覚に合った“ヤマタビ”を体感する紀行番組です。山を知り尽くしたガイドに導かれ、主観映像で山登りを“疑似体験”していきます。高山植物や、鳥やチョウなど山のいきもの、名水などの自然に加えて、スケール感あふれる空撮など名峰の魅力を完全網羅する番組です。

「にっぽん百名山」の再放送・見逃し動画配信は?

にっぽん百名山」の再放送予定は、同番組ホームページでご確認下さい。

再放送 毎週月曜日 午後0時30分~[BSプレミアム]

また、放送時間に制約されずに好きな時に見たい!という方には、動画配信サービスをオススメします。「にっぽん百名山」の見逃し動画は、「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で配信される予定です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年12月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

にっぽん百名山「焼石岳~みちのく 波打つ紅葉の山へ~」

放送 2020年12月21日(月)午後7時30分~8時[BSプレミアム]

放送前の予告

岩手の焼石岳(1547m)、800年以上続く夏油温泉を出発!黄金色に輝くブナの森を登り、まさに紅葉が見頃の尾根を縦走!神々しいご来光を拝み、大展望の頂をめざす。

秋の焼石岳を巡る1泊2日の山旅!色づく広葉樹の森では、種に羽根をつけて子孫を増やす「翼果」を観察!冷たい川を渡り、濡れた岩場のよじ登って、キノコの森へ!燃えるようなカエデなどの紅葉を楽しみ、避難小屋に宿泊!芋煮を一人鍋で楽しむ。翌朝、錦の草紅葉が広がる台地状の尾根をたどり、焼石岳の山頂を極める!ガイドは大手企業のエンジニアから転職した五十嵐潤さん、スマホの地図アプリの便利な使い方や注意点も伝授!

1日目 夏油温泉⇒夏油川⇒経塚山⇒銘水避難小屋

2日目 銘水避難小屋⇒東焼石岳⇒焼石岳⇒中沼登山口

焼石岳

C81506E3-CF7D-40AB-BD41-54EFCB871DAA

稜線歩き

CECB8F37-AB3C-49FA-8ED6-E56AD1825870

ブナの木

3B5E2EDC-AE4D-46EB-AA46-05DE73ECE928

ご来光

F282E35B-4742-4CB7-897E-B1AFA416FFD9

【出演】五十嵐潤
【語り】鈴木麻里子

「にっぽん百名山」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

焼石岳ガイド

岩手県奥州市の西に位置し、山名は薬師岳から転化したという説と、主峰を西側から見たときの、黒い岩の積み重なった様子からともいわれる。花の山で、登山道の標高1300mから上部に姥石平を中心として広い高原状の地域がある。ここは遅くまで雪が残り、一部は湿地になっている。風も強いので樹木の侵入が少なく灌木の混じった草原だ。

春の雪解けとともに可憐なヒナザクラをはじめエゾウサギギクなど色とりどりの花が咲く。北海道と南・北アルプスに分布するキバナシャクナゲは、岩木山に続きこの山でも発見された。クロユリも同じような分布をしていてこの山でも見つかった。本州ではこの山にしかない北方系の植物も分布するなど、植物地理学的にも重要な山である。

姥石平の先に円頂丘状の頂上があり、一等三角点が設置されていて、この山域の天竺山、経塚山、横岳、獅子ヶ岳などの火山群が眺められる。さらに姥石平とは違ってイワテハタザオ、タカネナデシコなどの乾性の高山植物が多い。

登山口近くへ行くバスはないので、水沢駅からタクシーを利用する。中沼コース、ツブ沼コースとも登山口から頂上まで3時間ほどである。途中の銀明水には避難小屋がある。

2011年10月31日、東日本大震災による地殻変動で、これまでの標高から1m低くなったことが国土地理院から発表され、現在は1547mの山となっている。

Sponsored Links

RELATED POST