見逃したテレビを見る方法
こころの時代

【こころの時代】永田和宏「コロナの時代を詠む」の再放送・見どころは?

44D8AB7C-47E2-43B7-B9BB-BB24E5B0DB55

見逃した「こころの時代」はユーネクストで視聴できます!

「こころの時代」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「こころの時代」の動画配信は放送日の翌日から約2週間となります

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「こころの時代〜宗教・人生〜」ってどんな番組?

放 送 毎週日曜日 午前5時〜6時[Eテレ]
再放送 毎週土曜日 午後1時〜2時[Eテレ]

人生のさまざまな困難を乗り越えた人々の生き方をたどるNHKの長寿番組です。価値観が多様化し、生きる指針を失いがちな現代に、人類が築いてきた宗教・哲学・論理の世界・・・人は何に悩み、何を考えてきたのかを、人生の困難を乗り越えてきた人に体験を語ってもらい、数々の問題を抱える人々の心の闇に一筋の光を当てる番組です。

壁にぶつかった時、人々はどう生きる道を見いだすのか?単なる宗教の解説にとどまらず、先人たちの知恵や体験を通し、混迷の世を生き抜いていく手掛かりを探っていきます。

「こころの時代〜宗教・人生〜」の再放送は?

こころの時代〜宗教・人生〜」は、日曜日の早朝に放送されるので、見たくてもなかなか起きられない!という方が多いのではないでしょうか。でも、安心してください。土曜日のお昼すぎ(午後1時〜)から再放送されています。また、放送時間に制約されずに、好きな時に見たい!という方には、動画配信サービスがおすすめです。

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送から1週間を経過したら「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」で視聴!

こころの時代〜宗教・人生〜」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ただし、配信期間は約2週間となりますので、お見逃しなく!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

こころの時代~宗教・人生〜「コロナの時代を詠む」

放送 2020年9月6日(日)午前5時〜[Eテレ]

29901F57-9244-499C-A095-40848B9D3A14

放送前の予告

歌人であり細胞生物学者でもある永田和宏さん(72)に、新聞に投稿された短歌をきっかけにコロナ後の人間関係の変化などについて伺う。聞き手は宗教学者の釈徹宗さん。

歌人であり細胞生物学者でもある永田和宏さん(72)は、新型コロナウイルスによる人間関係のひずみや、生起する感情と向き合い続けている。選者を務める新聞短歌欄への投稿も7割近くがコロナに関連する歌で、今回、宗教学者の釈徹宗さんが永田さんに、短歌をきっかけにコロナ後の人間関係の変化などについて伺う。また、妻で歌人の河野裕子さんをガンで失ってからの十年間の思いを、妻への短歌とともに伺っていく。

865FAF01-53C8-435F-9723-0C13A09C2A7C

【出演】歌人/大学教授 永田和宏
【きき手】如来寺住職・相愛教授 釈徹宗
【語り】渡邊佐和子

「こころの時代」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、「こころの時代」の動画配信は放送日から約2週間となります。

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

永田和宏さんのプロフィール

44D8AB7C-47E2-43B7-B9BB-BB24E5B0DB55

1947年滋賀県生まれ。京都大学理学部物理学科卒業。後に結婚する河野裕子らと共に大学時代から本格的に短歌を始め、高安国世氏に師事。森永乳業に就職後、京都大学胸部疾患研究所で市川康夫氏に師事。米国NIHに留学しコラーゲン特異的分子シャペロンを発見する。帰国後、京都大学胸部疾患研究所、同再生医科学研究所教授を経て、京都産業大学総合生命科学部学部長、同タンパク質動態研究所所長。「タンパク質の一生」「細胞の不思議」「生命の内と外」などのほか、歌人としての著書に「近代秀歌」「現代秀歌」、共著「京都うた紀行」など。

永田和宏さんの主な著書

現代秀歌 (岩波新書) [ 永田和宏 ]


現代秀歌 (岩波新書) [ 永田和宏 ]

「今後一〇〇年読まれ続けて欲しい」と願う、現代の秀歌一〇〇首。大きな変化を経た時代に、歌人たちは何を言葉に託してきたか?自ら歌人として活躍する著者ならではの視座から、歌の現在を、そして未来を語る。大好評を得た『近代秀歌』の姉妹篇。

近代秀歌 (岩波新書) [ 永田和宏 ]


近代秀歌 (岩波新書) [ 永田和宏 ]

「やは肌のあつき血汐にふれも見で」「友がみなわれよりえらく見ゆる日よ」-懐かしくも新鮮な歌の数々は、日本人の感性の源として、永遠に伝えていくべき豊かな財産である。明治・大正期を中心に、“日本人ならこれだけは知っておいて欲しい”近代一〇〇首を当代随一の歌人が選び、心熱くなるエッセイとともに未来へ贈る。

夏・二〇一〇 歌集 (塔21世紀叢書) [ 永田和宏 ]


夏・二〇一〇 歌集 (塔21世紀叢書) [ 永田和宏 ]

Sponsored Links

RELATED POST