見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
こころの時代

こころの時代「ふたつをひとつに ロボットと仏教」の再放送・見どころは?

36D03D1E-9D0B-4353-8896-56CBF71107A4

「こころの時代〜宗教・人生〜」ってどんな番組?

放 送 毎週日曜日 午前5時〜6時[Eテレ]
再放送 毎週土曜日 午後1時〜2時[Eテレ]

人生のさまざまな困難を乗り越えた人々の生き方をたどるNHKの長寿番組です。価値観が多様化し、生きる指針を失いがちな現代に、人類が築いてきた宗教・哲学・論理の世界・・・人は何に悩み、何を考えてきたのかを、人生の困難を乗り越えてきた人に体験を語ってもらい、数々の問題を抱える人々の心の闇に一筋の光を当てる番組です。

壁にぶつかった時、人々はどう生きる道を見いだすのか?単なる宗教の解説にとどまらず、先人たちの知恵や体験を通し、混迷の世を生き抜いていく手掛かりを探っていきます。

「こころの時代〜宗教・人生〜」の再放送は?

こころの時代〜宗教・人生〜」は、日曜日の早朝に放送されるので、見たくてもなかなか起きられない!という方が多いのではないでしょうか。でも、安心してください。土曜日のお昼すぎ(午後1時〜)から再放送されています。また、放送時間に成約されずに、好きな時に見たい!という方には、動画配信サービスがおすすめです。

こころの時代〜宗教・人生〜」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信されています。ただし、配信期間は約2週間となりますので、お見逃しなく!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見逃し見放題パック」あるいは一作品を単品で購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!

ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!

ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!

ポイント4 さまざまなデバイスに対応!

ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!

ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!

ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!

ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!

ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!

ポイント10 31日間の無料トライアル!

ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

31日間無料体験の申し込み

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

こころの時代~宗教・人生~「ふたつをひとつに ロボットと仏教」

放 送 2019年6月30日(日)午前5時〜[Eテレ]
再放送 2019年7月6日(土)午後1時〜[Eテレ]

36D03D1E-9D0B-4353-8896-56CBF71107A4

放送前の予告

「ロボットを作るには人間を知らないといけない。人間の心を理解するためには、仏教ほど深く考究したものはない」。日本のロボット工学草創期における第一人者・森政弘さん(92歳)は40代から禅を学び、仏教研究に打ち込んできました。仏教の根本を貫くのは「相異なり対立する二つの概念を一つに融合させる心の働き」だと言います。仏教とは何か、そして人間とは何か。インド哲学者の丸井浩さんが森さんに根源的な問いを投げかけます。

【出演】東工大名誉教授…森政弘
【きき手】インド哲学者・東京大学名誉教授…丸井浩

02466445-25EA-4BA6-8731-D572F514E1B6

  • 森さんはロボコンの発案者。今年5月東京工業大学で「ロボットコンテスト発祥の地記念碑」の除幕式が行われました。

4CAC991C-2CED-4829-889D-61FA75CF292F

  • 戦後まもなく工業の近代化のために取り組んだ指の研究がロボット作りに繋がりました。

CCBED4E1-4C4F-47E9-B2C3-7D2ADFA0EFA2

ロボット工学者・森政弘さんの言葉

『仏教が説くのはお釈迦様のイデオロギーではなく、お釈迦様が発見された天地の道理、真理だ。だから、あらゆるものが仏教に入っている。』

「こころの時代」見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、「こころの時代」の動画配信は放送日から約2週間となります。

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

森政弘さんのプロフィール

4D1FE660-2849-4543-9FC1-B29C55CACD09

1969年に東京工業大学工学部制御工学科教授に着任。1987年に退官。技術的、哲学的観点からロボット工学に多大な業績を残している。1970年に「不気味の谷」現象を発見し、大きな反響を呼んだ。1975年に開催された沖縄海洋博において、ロボットが群れをなして自律的に動く「みつめむれつくり」を出展した。1971年から研究室で二足歩行ロボットの研究も開始し、膝が伸縮するタイプの二足歩行ロボットとその制御理論を開発。小手先の技術だけでなく、歩行に関する創造的な観点と哲学が必要であると考えた。その成果は弟子である竹中透氏(本田技研 主席研究員)が本田技術研究所においてASIMOとして実現している。

森政弘さんの主な著書

ロボット工学と仏教ーーAI時代の科学の限界と可能性 [ 森政弘 ]


ロボット工学と仏教ーーAI時代の科学の限界と可能性 [ 森政弘 ]

仏教とは縁もゆかりもなかった心理学者・上出寛子氏が、ロボット工学の世界的権威で仏教哲学の専門家でもある森政弘氏との出会いを契機に仏教哲学を学び始め、ついにはロボット工学系の国際会議において英語で仏教哲学を紹介するまでになるーー。
本書は、この「師弟」研究者の間に交わされた600通を超える電子メールを約200通に凝縮して、時系列に配列したものです。読者は、森氏の懇切丁寧で時宜に適った指導と上出氏の鋭敏かつ真摯な姿勢によって、普遍性を持つ思想・哲学としての仏教が学問領域の垣根を越え、自然に伝播していく様子を目の当たりにします。
森氏は、技術の発展や向上のみに邁進する現代日本社会にあって、それらを担う科学・理工系の人たちが仏教哲学を体得し、それを研究・開発に活かしていくことによって初めて、技術が人々を真の幸福へと導くものになると語ります。
AI(人工知能)の技術開発が「心・欲望・悟り」の領域に入りつつある今日、とくに理系の研究者や技術者、学生にお薦めの仏教哲学入門書です。仏教用語の多くに注を施したほか、写真・図版を計25点掲載。

親子のための仏教入門 我慢が楽しくなる技術 (幻冬舎新書) [ 森政弘 ]


親子のための仏教入門 我慢が楽しくなる技術 (幻冬舎新書) [ 森政弘 ]

今、子供に我慢させることは何より難しい。大人でさえ苦手なのだから当然だ。だが、意外な近道がある。それは仏教だ。仏教は「無我」を説く。無我とは、「苦痛が消え、自然に我慢できる状態」をいう。無我になると、イライラや腹立ちが消え、人生の些事が喜びに変わる。ロボット博士として名高い著者は、中学の技術授業でロボット作りが試みられた時、失敗を繰り返し考えながらも夢中で手作業する子供たちが、いつしか無我の境地にいることに気付いた。物作り、手仕事がもたらす効果を、合掌・読経・坐禅と並んで説いた、全く新しい仏教入門。

今を生きていく力「六波羅蜜」 [ 森政弘 ]


今を生きていく力「六波羅蜜」 [ 森政弘 ]

その一 「布施」-奉仕すること/その二 「持戒」-自分をコントロールすること/その三 「忍耐」-こころを波立たせないこと/その四 「精進」-われを忘れるまで懸命に行なうこと/その五 「禅定」-こころを完全に落ち着けること/その六 「智慧」-眼を開くこと

退歩を学べ ロボット博士の仏教的省察 (アーユスの森新書) [ 森政弘 ]


退歩を学べ ロボット博士の仏教的省察 (アーユスの森新書) [ 森政弘 ]

退歩なくして進歩なし。進歩一辺倒によち行き詰まる現代日本、それを打開する唯一の活路とは。

おもしろ工作実験 作る!動かす!楽しむ! [ 森政弘 ]


おもしろ工作実験 作る!動かす!楽しむ! [ 森政弘 ]

色の付いた陰を映し出す、ビール缶を回転磁場で回す、電磁力でコインを飛ばす、アルミ板から動くカニロボットを作る…動く原理、組み立て、実験方法までを楽しく解説。「アメンボ」メカニマル、「ムカデ」メカニマルなど、電気モノ・機械モノ工作10点を紹介。

Sponsored Links

RELATED POST