見逃したテレビを見る方法
こころの時代

【こころの時代】僧侶プラユキ・ナラテボー「今ここに気づく」の再放送・見どころは?

D787A737-8A6F-4AB7-95CC-FB4441D8EC41

「こころの時代〜宗教・人生〜」ってどんな番組?

放 送 毎週日曜日 午前5時〜6時[Eテレ]
再放送 毎週土曜日 午後1時〜2時[Eテレ]

人生のさまざまな困難を乗り越えた人々の生き方をたどるNHKの長寿番組です。価値観が多様化し、生きる指針を失いがちな現代に、人類が築いてきた宗教・哲学・論理の世界・・・人は何に悩み、何を考えてきたのかを、人生の困難を乗り越えてきた人に体験を語ってもらい、数々の問題を抱える人々の心の闇に一筋の光を当てる番組です。

壁にぶつかった時、人々はどう生きる道を見いだすのか?単なる宗教の解説にとどまらず、先人たちの知恵や体験を通し、混迷の世を生き抜いていく手掛かりを探っていきます。

「こころの時代〜宗教・人生〜」の再放送は?

こころの時代〜宗教・人生〜」は、日曜日の早朝に放送されるので、見たくてもなかなか起きられない!という方が多いのではないでしょうか。でも、安心してください。土曜日のお昼すぎ(午後1時〜)から再放送されています。また、放送時間に成約されずに、好きな時に見たい!という方には、動画配信サービスがおすすめです。

こころの時代〜宗教・人生〜」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信されています。ただし、配信期間は約2週間となりますので、お見逃しなく!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

>> 「まるごと見放題パック」はU-NEXTの無料トライアル特典でお得に!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年12月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

こころの時代~宗教・人生〜・選「“今ここ”に気づく」

放 送 2019年12月8日(日)午前5時〜[Eテレ]

D787A737-8A6F-4AB7-95CC-FB4441D8EC41

放送前の予告

タイで出家した日本人僧侶プラユキ・ナラテボーさん。タイ・スカトー寺の副住職を務めながら不安を抱える多くの日本人の悩みに答えてきました。彼らに心の安らぎを取り戻してもらうために実践しているのが「手動瞑(めい)想」。手を繰り返し動かし、今この瞬間に意識を向ける修行です。過去や未来を思い煩うのではなく、今をしっかり見つめる事で、自由な生き方ができると説くブッダの言葉を読み解きます。

※プラユキ・ナラテボーさんと政野光伯アナウンサー(京都長栄寺)

CA87CAE7-C2B8-414A-A08F-C14E5D8D14CD

【出演】タイ・スカトー寺副住職…プラユキ・ナラテボー

タイ・スカトー寺副住職 プラユキ・ナラテボーさんの言葉から

『ブッダが教えているのは、「苦しみがあること」と「苦しむこと」は違うよ、ということ』

「こころの時代」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、「こころの時代」の動画配信は放送日から約2週間となります。

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

プラユキ・ナラテボーさんのプロフィール

71CA5484-305B-4BC2-B53C-C25AD68DA123

1962年、埼玉県生まれ 上智大学哲学科卒。タイ・スカトー寺副住職。大学在学中よりボランティアやNGO活動に深く関わる。大学卒業後、タイのチュラロンコン大学大学院に留学し、農村開発におけるタイ僧侶の役割を研究。1988年、瞑想指導者として有名なルアンポー・カムキアン師のもとにて出家。以後、自身の修行のかたわら、村人のために物心両面の幸せをめざす開発僧として活動。またブッダの教えをベースにした心理療法的アプローチにも取り組み、医師や看護師、理学療養士など医療従事者のためのリトリート(瞑想合宿)がスカトー寺で定期的に開催されている。近年は、心や身体に問題を抱えた人や、自己を見つめたいとスカトー寺を訪れる日本人も増え、ブッダの教えをもとにしたサポートを行っている。また日本にも毎年招かれ、各地の大学や寺院での講演、ワークショップから、有志による瞑想会まで、盛況のうちに開催されている。

プラユキ・ナラテボーさんの主な著書

「気づきの瞑想」を生きる タイで出家した日本人僧の物語 [ プラ・ユキ・ナラテボー ]


「気づきの瞑想」を生きる タイで出家した日本人僧の物語 [ プラ・ユキ・ナラテボー ]

異国の地で仏道修行に励むこと二十有余年。黄衣をまとい、ブッダの道を歩む著者がいる。ブッダの時代のエッセンスが今も息づく山寺の修行生活。「癒し」を求め、著者のもとを訪れる日本人たちと紡いだ物語。それが今、あなたへの「智慧と慈しみ」のメッセージにー。

自由に生きる よき縁となし、よき縁となる。抜苦与楽の実践哲学 [ プラ・ユキ・ナラテボー ]


自由に生きる よき縁となし、よき縁となる。抜苦与楽の実践哲学 [ プラ・ユキ・ナラテボー ]

タイの森林僧院と日本を往復して活躍する日本人上座仏教僧プラユキ・ナラテボー師。現代日本人の抱える苦しみに直接向き合い、さまざまな人々とのカウンセリングセッションを重ねるなかで生まれた、苦しみを抜き楽を与える、自他をともに自由にする実践哲学の集大成。作家・石井光太氏、認知行動療法の心療内科医・熊野宏昭氏との対談を収録!二つの重要な仏教瞑想法の実践方法を収録!

 

Sponsored Links

RELATED POST