見逃したテレビを見る方法
こころの時代

【こころの時代】「それでも生きる 旧約聖書・コヘレトの言葉」の再放送・見どころは?

41B92657-6F46-4131-9DF9-C5F225264F83

見逃した「こころの時代」はユーネクストで視聴できます!

「こころの時代」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「こころの時代」の動画配信は放送日の翌日から約2週間となります

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「こころの時代〜宗教・人生〜」ってどんな番組?

放 送 毎週日曜日 午前5時〜6時[Eテレ]
再放送 毎週土曜日 午後1時〜2時[Eテレ]

人生のさまざまな困難を乗り越えた人々の生き方をたどるNHKの長寿番組です。価値観が多様化し、生きる指針を失いがちな現代に、人類が築いてきた宗教・哲学・論理の世界・・・人は何に悩み、何を考えてきたのかを、人生の困難を乗り越えてきた人に体験を語ってもらい、数々の問題を抱える人々の心の闇に一筋の光を当てる番組です。

壁にぶつかった時、人々はどう生きる道を見いだすのか?単なる宗教の解説にとどまらず、先人たちの知恵や体験を通し、混迷の世を生き抜いていく手掛かりを探っていきます。

「こころの時代〜宗教・人生〜」の再放送は?

こころの時代〜宗教・人生〜」は、日曜日の早朝に放送されるので、見たくてもなかなか起きられない!という方が多いのではないでしょうか。でも、安心してください。土曜日のお昼すぎ(午後1時〜)から再放送されています。また、放送時間に制約されずに、好きな時に見たい!という方には、動画配信サービスがおすすめです。

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送から1週間を経過したら「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」で視聴!

こころの時代〜宗教・人生〜」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ただし、配信期間は約2週間となりますので、お見逃しなく!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年11月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

こころの時代~宗教・人生〜「それでも生きる〜旧約聖書・コヘレトの言葉 (1)」

放送 2020年4月19日(日)午前5時〜[Eテレ]

41B92657-6F46-4131-9DF9-C5F225264F83

放送前の予告

第1回「コヘレトの言葉」とは何か

旧約聖書の「コヘレトの言葉」は、聖書の中でも名言が多いことで知られています。一方「一切は空」「死ぬ日は生まれる日にまさる」など、一見虚無的な言葉が並ぶ謎の書でもあります。この書が現代に伝えるメッセージとは何か。30年以上の研究者である牧師の小友聡さんと批評家でクリスチャンの若松英輔さんと共に読み解くシリーズの1回目。「コヘレトの言葉」と先の見えない現代とのつながりを考えます。

こころの時代~宗教・人生〜「それでも生きる〜旧約聖書・コヘレトの言葉 (2)」

放送 2020年11月15日(日)午前5時〜[Eテレ]

放送前の予告

第2回「“空しさ”の向こうに」

コロナ禍の現代に送る「異端の書」がある。一見、虚無的な言葉が並び、難解とされながらも、後世の美術や文学に多くの影響を与えてきた旧約聖書「コヘレトの言葉」。読み解く上で鍵になるのは、全編を通して繰り返される、般若心経を思わせる「空」という言葉だ。この言葉を手がかりに、この書の研究に生涯をかけてきた小友聡牧師と、古今東西の文学に通じる作家・若松英輔氏の対談によって、現代にどう響くのかを読み解く。

【出演】牧師・東京神学大学教授…小友聡,批評家・随筆家・東京工業大学リベラル…若松英輔

「こころの時代」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、「こころの時代」の動画配信は放送日から約2週間となります。

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

小友聡さんのプロフィール

1956年生まれ。1986年東京神学大学大学院修士課程修了。1994‐99年、ドイツ・ベーテル神学大学留学(神学博士)。現在、東京神学大学教授、日本基督教団中村町教会牧師

小友聡さんのことば

『旧約聖書を理解する場合に重要なのは、神の前で人間がどう生きようとしているかを見る視点である。神の前で人間は完全に相対化される。けれども、その相対化された人間は、それにもかかわらず神によって常に「生きよ」と命じられる。人間は神に向かって「なぜ」と問うことができるが、むしろ逆に神によって問われている存在だ。人間は神に応答し、生きることによって責任を果たすよう創造されたのである。』

小友聡さんの著書

それでも生きる旧約聖書「コヘレトの言葉」 (NHKシリーズ NHKこころの時代宗教・人生 2020年4月) [ 小友聡 ]


それでも生きる旧約聖書「コヘレトの言葉」 (NHKシリーズ NHKこころの時代宗教・人生 2020年4月) [ 小友聡 ]

コヘレトの言葉を読もう 「生きよ」と呼びかける書 [ 小友 聡 ]


コヘレトの言葉を読もう 「生きよ」と呼びかける書 [ 小友 聡 ]

「空しい」を38回も繰り返し、聖書の信仰を覆すような表現が頻出する「コヘレトの言葉」。多くの聖書読者を困惑させてきたこの書を鮮やかに読み解き、「今の生を徹底して生きよ」という中心主題を明らかにする。「新共同訳聖書」に準拠しつつ、「聖書協会共同訳」の訳文も併記。特に重要な訳語の変化はコラムで紹介する。

コヘレト書 (VTJ 旧約聖書注解) [ 小友 聡 ]


コヘレト書 (VTJ 旧約聖書注解) [ 小友 聡 ]

厭世的・虚無的な書とされてきたコヘレト書をまったく新しく読み直す、待望の注解。“反黙示思想の書”として解釈するとき、この書を貫く「今ここで存分に生きよ」との声が聞こえてくる。

Sponsored Links

若松英輔さんのプロフィール

1968年新潟県生まれ。批評家、随筆家、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。慶應義塾大学文学部仏文科卒業。2007年「越知保夫とその時代 求道の文学」にて第14回三田文学新人賞評論部門当選、2016年『叡知の詩学 小林秀雄と井筒俊彦』(慶應義塾大学出版会)にて第2回西脇順三郎学術賞受賞、2018年『詩集見えない涙』(亜紀書房)にて第33回詩歌文学館賞詩部門受賞、『小林秀雄美しい花』(文藝春秋)にて第16回角川財団学芸賞、第16回蓮如賞受賞。

若松英輔さんの著書

悲しみの秘義 (文春文庫) [ 若松 英輔 ]


悲しみの秘義 (文春文庫) [ 若松 英輔 ]

人生には悲しみを通じてしか開かない扉がある。宮沢賢治、須賀敦子、神谷美恵子、リルケ、プラトンー名著に記された言葉をひとつひとつ掘り下げ、著者自らが味わってきた深い悲しみの意味を探し求めた26の美しい文章。大切なものを喪い暗闇の中にいる人に、静かに寄り添う書。文庫化に際し「死者の季節」増補。

悲しみの秘義 若松英輔エッセイ集 [ 若松英輔 ]


悲しみの秘義 若松英輔エッセイ集 [ 若松英輔 ]

悲しみを通じてしか見えてこないものが、この世には存在する。涙は、必ずしも頬を伝うとは限らない。悲しみが極まったとき、涙は涸れることがある。深い悲しみのなか、勇気をふりしぼって生きている人は皆、見えない涙が胸を流れることを知っている。人生には悲しみを通じてしか開かない扉がある。悲しむ者は、新しい生の幕開けに立ち会っているのかもしれない。耳をすます、小さな声で勇気と希望に語りかける、二十五編のエッセイ。

見えない涙 [ 若松 英輔 ]


見えない涙 [ 若松 英輔 ]

泣くことも忘れてしまった人たちへ。若松英輔、初の詩集。

Sponsored Links

RELATED POST