見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
がっちりマンデー

がっちりマンデー「どん底からちょっとだけ復活!」の見どころは!?新日本プロレスやスカイマークも!?

image

TBSバラエティ「がっちりマンデー」がおもしろい!

がっちりマンデー」は、TBS系列で毎週日曜日の午前7:30から30分間で放送されている生活情報バラエティ番組です。時には、大企業やベンチャー企業の社長が登場したり、地方の意外なビジネスに光を当てたりして、がっちり儲けている会社や事業分野を紹介する番組です。

image

この番組では、特定の企業にスポットを当て「儲かりのヒミツ」(収益を上げるための企業の秘策)を紹介するシリーズや、企業を特定しない製品・事業・業界(特にニッチ市場の分野)にスポットを当てる「儲かる〇〇(ビジネス)」シリーズなどを取り上げているので、日曜日の朝からとっても勉強になるんです。日曜日の朝ということもあって、意外にビジネスマンの方もこの番組を見て、新規ビジネスの立ち上げのヒントにしたり、目の付け所に共感したりしています。

日曜日の放送なのに、なんでマンデーなの?って思う方がいるかもしれませんが、日曜日にこの番組で学んだことを月曜日から実践しよう!という意味が込められてマンデーというタイトルがついているそうです。

司会は、加藤浩次さんと進藤晶子さんなので、番組全体が全く堅苦しくなくユーモアたっぷりの楽しい番組です。楽しみながら、ためになることが学べるとっても有意義な30分ですよ!

Sponsored Links

2017年8月6日放送の「がっちりマンデー」の見どころを紹介

今回の「がっちりマンデー」は、「どん底からちょっとだけ復活!」と題して、どん底の最悪期を味わったあの会社が、どうやって「ちょっとだけ復活」したのかを徹底取材した内容をご紹介します。

image

登場する会社は、2015年に経営破綻したスカイマーク、総合格闘技におされて人気が低迷し観客席がガラガラだった新日本プロレス、150億円の赤字を出したニッセンの3社が最悪期からどうなって今に至っているのか?

スカイマーク

2015年1月に170億円の赤字を出して経営破綻したスカイマークが、その後たった2年でちょっとだけ復活しています。佐山社長が行った施策は次の4つです。
・不採算路線からの撤退や整備費などのコスト削減
・出張族をターゲットに法人契約を促進
・定時運航率が日本一
・顧客向けサービスの向上

ニッセン

カタログ通販のニッセンは、150億円の赤字を出し東証一部上場廃止となりましたが、現在はそうとう赤地が縮小しています。10種類もあったカタログは3種類に縮小し、ラージサイズ専門のスマイルランド事業が業績を伸ばしているようです。
いわゆる、「ぽっちゃりアパレル」でがっちりってことですね。
スマイルランドは実店舗も展開しています。

新日本プロレス

2000年代に入り総合格闘技におされて来場者が減少し、売上がピーク時の39億円から15億円まで減少しました。木谷高明オーナーは、プロレスをカードゲームと同じキャラクターコンテンツであると考え、レスラーのブログやツイッターでファンを増やし、キャラクターグッズの販売で復活しつつあります。グッズ販売は3~4倍に膨らんでいるようです。過去のピーク売上を超えるのは時間の問題だそうです。

Sponsored Links

これを読めば「儲かり」の仕組みが解かる!

がっちりマンデー!! 知られざる40社の儲けの秘密


がっちりマンデー!! 知られざる40社の儲けの秘密 [ がっちりマンデー!!制作委員会 ]

いまの世の中で、儲かっている会社を紹介するTBSテレビの人気番組『がっちりマンデー!!』が、過去約3年間に取り上げた企業の中から40社を厳選して紹介します。

取り上げた会社は、ちょっとしたアイデアから始めたビジネスで、がっちり儲かっている会社ばかり。しかも、思いついたアイデアはごくごく普通のもの。最先端の科学技術など出てきません。大手企業の資本力とも無関係です。そんな本当にちょっとしたアイデアをビジネスに発展させ、成功している会社が登場します。

例えば、近年では外国人にも関心が高い寿司職人について。従来の感覚では、寿司店で10年近く修業して、やっと一人前になるのが寿司職人です。しかし、寿司を握れるようになるために本当に10年も修業が必要でしょうか? そんな疑問から、寿司職人を3カ月で養成する学校を始めた会社があります。しかも、卒業生が握る寿司店がなんとミシュランの星まで取ってしまいました。

どんなアイデアを、どうビジネスに生かした会社が成功しているのか?
あまり知られていない会社の、あまり教えたくないビジネスの秘密を、本書がすべて公開します!
第1章「時代の流れ」を掴んでがっちり!
第2章「常識破り」でがっちり!
第3章「アイデア&気づき」でがっちり!
第4章「安さと便利」でがっちり!

Sponsored Links