見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
がっちりマンデー

見逃したがっちりマンデー「売上げ1000億円企業」の見どころは!

image

TBSバラエティ「がっちりマンデー」がおもしろい!

がっちりマンデー」は、TBS系列で毎週日曜日の午前7:30から30分間で放送されている生活情報バラエティ番組です。時には、大企業やベンチャー企業の社長が登場したり、地方の意外なビジネスに光を当てたりして、がっちり儲けている会社や事業分野を紹介する番組です。

image

この番組では、特定の企業にスポットを当て「儲かりのヒミツ」(収益を上げるための企業の秘策)を紹介するシリーズや、企業を特定しない製品・事業・業界(特にニッチ市場の分野)にスポットを当てる「儲かる〇〇(ビジネス)」シリーズなどを取り上げているので、日曜日の朝からとっても勉強になるんです。日曜日の朝ということもあって、意外にビジネスマンの方もこの番組を見て、新規ビジネスの立ち上げのヒントにしたり、目の付け所に共感したりしています。

日曜日の放送なのに、なんでマンデーなの?って思う方がいるかもしれませんが、日曜日にこの番組で学んだことを月曜日から実践しよう!という意味が込められてマンデーというタイトルがついているそうです。

司会は、加藤浩次さんと進藤晶子さんなので、番組全体が全く堅苦しくなくユーモアたっぷりの楽しい番組です。楽しみながら、ためになることが学べるとっても有意義な30分ですよ!

Sponsored Links

2017年8月20日放送の「がっちりマンデー」の見どころを紹介

今回の「がっちりマンデー」は、日本の会社のたった0.02%でしかない「売上げ1000億円企業」の儲かりアイデアをご紹介します。

image

最近、年間売上げが1000億円を超えた会社は、絶好調に違いないのではないか!ということで、回転寿司チェーンの「くら寿司」、ドラッグストアの「クスリのアオキ」、ハカリメーカーの「イシダ」がどうやって1000億円超えを達成したのかをご紹介します。

image

お寿司屋さんなのに、サイドメニューが豊富すぎるくら寿司が誇る「鮮度くん」って一体何でしょうか?また、リーマンショックをはねのけて1000億円を達成したイシダが開発した、水産業界の救世主が今話題のアレを光らせてがっちり!?等々、超フレッシュな儲かりアイデア満載の30分です。

Sponsored Links

くら寿司

1977年創業の回転寿司のパイオニア「くら寿司」は、サイドメニューの充実で売上1000億円を達成しました。回転寿司でありながら、ラーメン、カレー等、次々と新メニューを開発しているんです。サイドメニューであっても、出来る限り店舗で作って出来たてを提供することにこだわっているんです。ラーメンも、店舗で出汁から作っているんです。

また、ICチップが搭載された寿司キャップ「鮮度くん」の導入により、いつ作られていつ売れたか等の商品管理が徹底されたことも業績に貢献しているようです。

クスリのアオキ

クスリのアオキは、北陸地方を中心に386店舗を展開するドラッグストアです。売り場面積は平均300坪以上とドラッグストアにしては広い売り場なんです。そのうえ、野菜、魚、肉、お惣菜、弁当、冷凍食品まで販売しているんです。つまり、ドラッグストアとスーパーが一緒になったような店舗作りをしているんです。これは、北陸地方の人たちの「一か所で全ての買い物を済ませたい」というニーズに合致した戦略だったんです。

イシダ

ハカリメーカーのイシダは、以前にもがっちりマンデーに登場したことがあるんですが、とにかく新製品の開発力が凄いんです。以前は、ピーマン4~5個を一定の重量になるように計測しながら袋詰めする機械が開発されました。同様に、トマトでも、例えば4個で240gになるように瞬時に計測する機械も開発されています。

また、最近では生魚につく寄生虫「アニキサス」を特殊な光で検出する機械を開発し、水産業界で販売されているそうです。磯丸水産では、既に導入されているようです。

Sponsored Links