見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
がっちりマンデー

ゴーストレストランとは?がっちりマンデー「2019年儲かりそうキーワード」の見どころは?

7E9C6A43-BBB9-49B9-8655-BB12A4C5EC0F

TBSバラエティ「がっちりマンデー」がおもしろい!

がっちりマンデー」は、TBS系列で毎週日曜日の午前7:30から30分間で放送されている生活情報バラエティ番組です。時には、大企業やベンチャー企業の社長が登場したり、地方の意外なビジネスに光を当てたりして、がっちり儲けている会社や事業分野を紹介する番組です。

image

この番組では、特定の企業や業種にスポットを当て「儲かりのヒミツ」(収益を上げるための企業の秘策)を紹介するシリーズや、企業を特定しない製品・事業・業界(特にニッチ市場の分野)にスポットを当てる「儲かる〇〇(ビジネス)」シリーズなどを取り上げているので、日曜日の朝からとっても勉強になるんです。日曜日の朝ということもあって、意外にビジネスマンの方もこの番組を見て、新規ビジネスの立ち上げのヒントにしたり、目の付け所に共感したりしています。

日曜日の放送なのに、なんでマンデーなの?って思う方がいるかもしれませんが、日曜日にこの番組で学んだことを月曜日から実践しよう!という意味が込められてマンデーというタイトルがついているそうです。

司会は、加藤浩次さんと進藤晶子さんなので、番組全体が全く堅苦しくなくユーモアたっぷりの楽しい番組です。楽しみながら、ためになることが学べるとっても有意義な30分ですよ!

Sponsored Links

2018年12月2日放送の「がっちりマンデー」の見どころを紹介

来年きっとコレが来る!?「2019年儲かりそうキーワード」!
店が見えない・・・「ゴーストレストラン」に人が殺到の謎とは!?

放送前の予告

来年は何が儲かる?2019年「儲かりそう」キーワード…番組が独断で様々なキーワードをリサーチ!すると、儲かりそうなニオイがするがっちりビジネスがたくさんありました!

あなたは睡眠に満足してますか?寝るときも最新テクノロジー「スリープテック」が必需品に!?ニューヨークで大人気!謎の飲食店「ゴーストレストラン」っていったい何?お金の払い方が劇的に変わる!? スマホで簡単「QRコード決済」がスゴい!

「ゴーストレストラン」とは?

7E9C6A43-BBB9-49B9-8655-BB12A4C5EC0F

ゴーストレストラン」とは、実店舗を持たずオンラインデリバリーのみでサービスを展開するレストランのことを言います。海外では、さらに複数のキッチンを抱えた「ゴーストレストランのプラットフォーム」へと進化し始めています。

そもそも、ゴーストレストランが始まったのはニューヨークやシカゴなどのアメリカの大都市で、現在は日本でもサービスを展開している「UberEats」のほか「Grubhub」や「DoorDash」といったフードデリバリーサービスから注文を受け付け、レンタルキッチンで調理を行ってから配達される仕組みです。これまでのフードデリバリー専門店とは違い街中に店舗はなく、「住所不定」のキッチンで料理が作られ、それが都市全域に配達されていくのです。

ゴーストレストランの強みは、立地の影響を受けずに集客でき、家賃もかかりません。また、店舗の席数によるキャパシティの制限がなく、キッチンとシェフとデリバリースタッフだけでレストランが成立するのです。開業がスピーディーにできて最低限のコストで運営できるという点が、無店舗の最大のメリットなのです。このゴーストレストランの普及に欠かせないのが「フードデリバリーサービス」です。それによって、デリバリースタッフを調達する必要がなくなれば、ネット上のプラットフォームに店舗情報を集めて掲載するだけで、レストランビジネスが始められるからです。

ニューヨークやシカゴで「Leafage」「Butcher Block」「Grind」などの14ブランドを運営するGreen Summit Groupはアメリカの代表的なゴーストレストランで、2013年に創業して以来、これまで360万ドル(約4億円)の資金調達を行い、全地域の年間売上を約1,800万ドル(約20億円)まで拡大しているのです。最近では、カップに入ったスパイスカレーを配達してくれるUberEATS専門店6curry」の登場が日本でも話題になっています。

Sponsored Links

その他に紹介されたキーワード

スリープテック」とは、睡眠の質を上げるテクノロジーのこと。番組内では、常に33度の快適温度に保ってくれる布団コンディショナーが紹介されましたが、ほかにもこれからいろんなものが出てきそうなジャンルですね。人生の3分の1が睡眠時間だと考えると、睡眠にお金を使うことへのためらいも少なくなるかもしれませんね。

QRコード決済」は「Line pay」というアプリを導入するだけで、QRコードを店舗で読み取って電子マネーで決済できるというものです。プリペイカード決済に比べて店舗にかかる初期投資が少ないので、個人経営のお店でも始めやすいというのが利点です。その他、家族や友達同士でもお金のやり取りが出来るんです。