見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
知恵泉

NHK知恵泉「再建請負人・土光敏夫」の再放送は?野ネズミの精神で組織を変えろ!

49706FAC-3FAD-4070-A696-5E2108FED590

先人たちの底力「知恵泉」とは?

先人たちの底力「知恵泉」は、NHK放送のEテレで毎週火曜 午後10時から放送される番組です。
戦国時代の武将から明治~昭和時代の実業家まで、それぞれの時代を切り開いた人々の苦境や苦難、生き様を辿りながら、現代を生き抜く術のヒントをもらえるという番組です。
この番組の中では、「知恵泉」は居酒屋という設定になっているんです。
まさに、厳選された歴史の知恵が揃う居酒屋さんですね。

image

仕事で悩んだり、壁にぶつかったりした時にふらっと居酒屋「知恵泉」ののれんをくぐれば、歴史上の人物のさまざまな知恵からヒントをもらえるかもしれません。苦手な上司への対処法や部下を上手に指導するコツ、新規プロジェクト成功の秘訣まで、明日からの人生に役立つ知恵をたっぷりと紹介してくれる番組です。

先人たちの底力「知恵泉」の再放送は?

先人たちの底力知恵泉」の再放送は、翌週火曜日の正午から放送されています。
でも、ずーっと前に放送された番組が見たいという方には、動画配信サービスがオススメです。

動画配信サービスもいろいろありますが、私が利用しているのはU-NEXT(ユーネクスト)です。その理由も含めて詳しくご説明しましょう。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

NHKオンデマンドとは、NHKで放送されたドラマからドキュメンタリーや情報バラエティまで、さまざまな番組が楽しめるサービスです。

NHKオンデマンドが見放題で楽しめるお得なパックが、U-NEXTポイントを利用して購入できます。

image

※NHKオンデマンド作品は、単品でも利用できます。

NHK見逃し見放題パック

NHK総合、Eテレ、BS1、BSプレミアムで放送している番組から、最近放送した大河ドラマや連続テレビ小説など、月々500~600本が見放題。放送当日または翌日から約14日間(一部の番組を除く)、ニュース番組が1週間視聴できます。

NHK特選見放題パック

過去に放送され、保存されているNHKアーカイブスから、厳選した大河ドラマや連続テレビ小説、貴重なドキュメンタリー番組など、約5,000本が見放題。配信期間中、何度でも視聴できます。

>> 見逃したNHKの番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

Sponsored Links

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!

最新作から名作まで120,000本以上を配信、毎月2,000本以上更新!また、DVD発売前の最新作などレンタル作品が40,000本以上楽しめます。この作品数は国内最大です。ちなみに、Huluは約12,000本の作品数です。

ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!

ユーネクストの作品数が多い理由は、「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類があるからです。レンタル配信作品は、有料コンテンツとなりますが、毎月もらえる1,200円分(登録時は600円)のU-NEXTポイントでお得に見ることができます。

ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!

登録時に600円分、その後は毎月1,200円分のU-NEXTポイントがもらえるので、レンタル配信作品(有料コンテンツ)もお得に視聴することができます。なお、ポイントの有効期限は発行日から45日間となっています。余ったポイントは、コミックや書籍の購入にも使えます。さらに、NHKオンデマンドのパック料金にも使えるんです!

ポイント4 さまざまなデバイスに対応!

さまざまなデバイスで見たい時に見たい場所で視聴できます。

ポイント5 ファミリーアカウントも含め4アカウント!

1人の登録で子アカウントを無料で3つまで追加でききます。家族4人で使えば、1人当たりの料金は割安になります。また、アカウントが4人分あるということは、1人の登録で最大4台の機器で同時視聴可能ということです!ただし、同一作品を同時視聴することはできませんのでご了承下さい。

ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!

ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!

NHKオンデマンドとは、NHKで放送されたドラマ・ドキュメンタリー・情報バラエティなどの様々な番組が楽しめるサービスです。「NHK見逃し見放題パック」と「NHK特選見放題パック」の2種類があります。でも、ユーネクストに登録すると、U-NEXTポイントを使ってNHKオンデマンドの見放題パックを見ることができます。

ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

U-NEXT/ユーネクスト 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

先人たちの底力 知恵泉「再建請負人・土光敏夫 野ネズミの精神で組織を変えろ!

放送 Eテレ 2018年4月24日(火)午後10時~

49706FAC-3FAD-4070-A696-5E2108FED590

放送前の予告

「怒号さん」と恐れられ「オヤジ!」と慕われた昭和財界リーダー・土光敏夫。「リストラしない」「現場を信じ権限委譲」で次々に企業を再建した男の、日本再建への道とは?

「再建の神様」昭和の財界人・土光敏夫。「荒法師」「怒号さん」のパワフルさに、「オヤジ!」「愛すべき怪物」と慕われるリーダー。名言は「サラブレッドより、野ネズミの方が強い」。岡山の貧しい家に生まれ受験に4度失敗の挫折の青春。しかし、経営者となるや「リストラしない」「現場を信じ権限委譲」で次々に企業を再建。1980年代、行政改革で日本再建に挑む土光は、私たち現代人にどのようなメッセージを投げかけるのでしょうか?

土光敏夫の主な名言

社員は三倍働け、重役は十倍働く
幹部はえらい人ではなく、つらい人だと知れ
常に将来へのビジョンを描いておけ。それが人々に希望を植えつける
経営に活気をみなぎらせるために幹部がなさねばならぬことは、ビジョンを明示し、目標を高く掲げることである
全社員が共通の価値観で結ばれること、これこそ期待される会社像だ
当社が日本の一角にあるとの観念を一擲せよ。国境を意識するな
これから期待される社員像は「変化に挑戦しうる人」である
組織は上下のヒナ壇ではなく丸い円と考えよ
自分の立場と相手の立場を交換して考えよ。そうすれば正しい行動が生まれる

※「新訂 経営の行動指針 土光語録」より

Sponsored Links

放送後のポイント解説

サラブレッドより野ネズミの方が強い!

土光敏夫は数多くの名言を残しています。そのひとつがコレ、「サラブレッドより野ネズミの方が強い」です。

土光敏夫は、岡山の農家に生まれエンジニアを目指します。母は教育熱心な人で、敏夫に「社会を豊かにする人になりなさい」と教えていました。石川島造船所のエンジニアになった敏夫は、外国製に負けないタービンを開発し、会社の業績に貢献します。昭和25年の大不況の時には、赤字に瀕していた会社を立て直すために子会社の社長から抜擢され、石川島造船所の社長に就任、徹底した無駄を排除した経費節減で窮地を切り抜けます。また、播磨造船との合併、幅の広い新型の造船で受注を大幅に増やし、世界の造船業界を驚かせました。

土光敏夫は、社長に就任してからも現場に出向いて役職に関係なく現場を支えている人たちに声をかけ、現場から慕われる存在だったそうです。土光敏夫の名言のひとつに、「真のリーダーは火種のような人」という言葉があります。土光敏夫は、まさに火種のような人だったんですね。

組織は上下のひな壇ではなく丸い円と考えよ!

土光敏夫は、東芝の再建でも力を発揮します。それまで役員クラスに集中していた権限を事業部長へ委譲したのです。それによって、各事業部はそれまで以上に責任を感じ仕事に邁進しました。しかし、権限を下へ委譲すれば残るのは責任だけであることは、誰よりも敏夫が一番わかっていたのでしょう。それでも、権限委譲を進めたのは人材育成のためだったのです。

その後は、行政改革にも力を振るい、NTTや国鉄の民営化を推し進めました。最初は、行革に反対していた国民や財界が賛成へと変わっていったのは、土光敏夫が火種のように正しいと思う持論を言い続け、実行し続けていったからなのだと感じました。

Sponsored Links

土光敏夫に関する参考書籍

経営の行動指針新訂 土光語録 [ 土光敏夫 ]


経営の行動指針新訂 土光語録 [ 土光敏夫 ]

本書は、編者が今まで秘蔵していた未公開の新語録を軸に、混迷の時代に血肉となり指針となる書に再構築。旧語録の解説改訂も実施して現代に応えた、前著を凌ぐ名著。

【目次】
すべてにバイタリティを/社員は三倍働け、重役は十倍働く/幹部はえらい人ではなく、つらい人だと知れ/常に将来へのビジョンを描いておけ。それが人々に希望を植えつける/経営に活気をみなぎらせるために幹部がなさねばならぬことは、ビジョンを明示し、目標を高く掲げることである/全社員が共通の価値観で結ばれること、これこそ期待される会社像だ/当社が日本の一角にあるとの観念を一擲せよ。国境を意識するな/これから期待される社員像は「変化に挑戦しうる人」である/組織は上下のヒナ壇ではなく丸い円と考えよ/自分の立場と相手の立場を交換して考えよ。そうすれば正しい行動が生まれる〔ほか〕

土光敏夫信念の言葉 新装版 [ 土光敏夫 ]


土光敏夫信念の言葉 新装版 [ 土光敏夫 ]

【目次】
第1部 人生について(一日一日にけじめをつける/二度とない人生 ほか)/第2部 経営について1-「人の上に立つ」ということ(好ましい上長/十年先のカレンダー ほか)/第3部 経営について2-「組織を動かす」ということ(社長の位置/報告の義務 ほか)/第4部 行革について(地獄の釜の底からみているぞ/なぜ行革が必要か ほか)

土光敏夫 私の履歴書 (人間の記録) [ 土光敏夫 ]


土光敏夫 私の履歴書 (人間の記録) [ 土光敏夫 ]

日新、日日新/行政改革/生家/受験失敗/山内校長/信仰厚い両親/橘学苑/蔵前時代/石川島入社/スイス留学〔ほか〕

土光敏夫 ビジョンとバイタリティをあわせ持つ改革者 (PHP経営叢書) [ 橘川武郎 ]


土光敏夫 ビジョンとバイタリティをあわせ持つ改革者 (PHP経営叢書) [ 橘川武郎 ]

今こそ学ぶべき、「財界名医」の手腕、リーダー像、そして経営思想!「メザシの土光さん」として国民的人気を持つ、その魅力と本質を再発見する新たな考察。

【目次】
第1部 詳伝 危機を根源的に解決するー「財界名医」土光敏夫の生涯(生い立ちと青年時代/「タービンの土光」/石川島重工業の再建/東芝の再建/経団連会長時代/臨調・行革審会長として)/第2部 論考 日本経済の再生と土光敏夫の経営思想ー今、何が求められているのか(現実化した土光の危惧/日本的経営と土光敏夫/土光の経営思想の今日的意義/合理的精神・ビジョン・バイタリティ)/第3部 人間像に迫る 名言で綴る土光敏夫の生き様ーシンプルゆえに生まれた魅力(一八の名言/素顔の土光敏夫ー長男・土光陽一郎氏に聞く)

Sponsored Links

清貧と復興 土光敏夫100の言葉 (文春文庫) [ 出町譲 ]


清貧と復興 土光敏夫100の言葉 (文春文庫) [ 出町譲 ]

経団連会長から、臨調会長として国家再建に命を懸け、清貧の生活が「メザシの土光さん」と国民的人気を呼んだ土光敏夫氏。「サラブレッドより野ネズミの方が強い」「自分の火種は、自分で火をつけよ」「個人は質素に、社会は豊かに」「社員は三倍、重役は一〇倍働け」。働く全ての人を励ます至言の数々が蘇る。

【目次】
序章 「清貧と改革」の“聖地”取り壊し/第1章 底辺からの出発/第2章 復興と企業再生への執念/第3章 原発と日本の技術力/第4章 田中角栄との「決闘」/第5章 清貧と臨調/第6章 わが師、石坂泰三の教え/第7章 城山三郎と語る/終章 「土光敏夫」のDNA

土光敏夫 無私の人 (人物文庫) [ 上竹瑞夫 ]


土光敏夫 無私の人 (人物文庫) [ 上竹瑞夫 ]

政治・経済が混迷する現在、国民が求めているリーダーシップと行動力を示した人物が昭和の日本にいた。「社会は豊かに、個人は質素に」自身の生活は質素を貫き、IHIや東芝の再建、行政改革を達成して国家の復興を成し遂げ、常に日本の未来を見つめ、信念をもって極限に挑戦し続けた男。戦後日本の歴史の中で燦然と輝く土光敏夫の生涯を活写した傑作人物ノンフィクション。

【目次】
序章 数条の涙/第1章 挫折と挑戦/第2章 東奔西走/第3章 大いなる決断/第4章 母・登美と橘学苑/第5章 執念の東芝再建/第6章 種を蒔く人/第7章 行革に命を懸ける/終章 巨星堕つ

気骨 経営者土光敏夫の闘い [ 山岡淳一郎 ]


気骨 経営者土光敏夫の闘い [ 山岡淳一郎 ]

剛腕にして清貧ー日本の再建に挑んだ男の波乱に満ちた生涯。一介のタービン技術者から財界総理、行政改革のカリスマへと人生の階段を駆け上った「メザシの土光さん」の実像に迫る。

【目次】
第1章 法華経とジェットエンジン/第2章 焼け跡、占領、ブラジルへの道/第3章 高度成長の分水嶺に立つ/第4章 エネルギー飢餓と行動する経団連/第5章 行政改革への執念/終章 「志の一分」を継ぐ者たち

Sponsored Links