見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
歴史秘話ヒストリア

観応の擾乱とは?歴史秘話ヒストリアの再放送は?足利尊氏の兄弟ゲンカが武士の世をつくった!

1EA1B5D2-3835-4822-8DC9-60ADD858AA90

「歴史秘話ヒストリア」とは?

毎週水曜日、NHK総合テレビで放送されている番組「歴史秘話ヒストリア」は、歴史上の人物や事件などで今まであまり知られていなかった部分にスポットを当てて紹介し、歴史上の人物の心境や決断などが歴史の秘話として詳しく解説される歴史情報番組です。『その時歴史が動いた』の後継番組として、2009年4月よりスタートして今に至っています。進行役がアナウンサー一人というのもこの番組の特徴で、現在の進行役は、井上あさひアナウンサーが務めています。

※2018年4月より、放送時間が水曜日の夜10時25分~に変更いたしました。

image

「歴史秘話ヒストリア」の再放送は?

歴史秘話ヒストリア」の再放送は、基本的には、3日後の土曜日の午前10時05分から放送されていることが多いようです。ただし、イレギュラーな日時があるかもしれませんので、同番組のWebサイトでご確認いただくのが確かだと思います。

※2018年4月より、再放送は毎週土曜 午前10時05分~に変更いたしました。

でも、もっと古い放送番組を見たいとか、それらをまとめて一気見したいなんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。私は、動画配信サービス「U-NEXT」を使っています。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

NHKオンデマンドとは、NHKで放送されたドラマからドキュメンタリーや情報バラエティまで、さまざまな番組が楽しめるサービスです。

NHKオンデマンドが見放題で楽しめるお得なパックが、U-NEXTポイントを利用して購入できます。

image

※NHKオンデマンド作品は、単品でも利用できます。

NHK見逃し見放題パック

NHK総合、Eテレ、BS1、BSプレミアムで放送している番組から、最近放送した大河ドラマや連続テレビ小説など、月々500~600本が見放題。放送当日または翌日から約14日間(一部の番組を除く)、ニュース番組が1週間視聴できます。

NHK特選見放題パック

過去に放送され、保存されているNHKアーカイブスから、厳選した大河ドラマや連続テレビ小説、貴重なドキュメンタリー番組など、約5,000本が見放題。配信期間中、何度でも視聴できます。

>> 見逃したNHKの番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

Sponsored Links

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!

ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!

ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!

ポイント4 さまざまなデバイスに対応!

ポイント5 ファミリーアカウントも含め4アカウント!

ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!

ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!

ポイント8 31日間の無料トライアル!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

U-NEXT/ユーネクスト 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

歴史秘話ヒストリア「ご存じですか?観応の擾乱 武士の世をつくった兄弟ゲンカ」

2018年5月16日(水)午後10時25分~

1EA1B5D2-3835-4822-8DC9-60ADD858AA90

放送前の予告

室町時代初め、日本中を巻き込んだ大乱が起きました。それが、「観応の擾乱(かんのうのじょうらん)」です。

室町幕府を作った将軍・足利尊氏とその弟・直義、重臣・高師直(こうのもろなお)。仲の良かった三人は、ちょっとした行き違いをきっかけに、血みどろの争いを繰り広げました。「観応」は当時の年号、「擾乱」は秩序なく入り乱れることを言います。そして、この戦乱が、その後500年続く、武士が活躍する世をつくったというのです。

なぜ、彼らは血みどろの争いをしたのか?そして、戦いは日本の歴史をどう変えたのか?今話題の中世史の実像に迫ります。

視聴前の豆知識

「観応の擾乱」とは?

72776661-BEA4-4765-BE1E-0BE24D238E9B

観応の擾乱は、南北朝時代の1349年から1352年にかけて続いた抗争で、観応年間に頂点に達した室町幕府・足利政権の内紛です。

鎌倉幕府以来の法秩序を重んじる足利直義を支持する勢力と、尊氏の執事・高師直を中心とする武力による所領拡大を願う新興勢力との対立がやがて激しくなり、ここに相続問題もからんで、ついに1350年(観応元年)に両派は武力対決に突入します。

1351年に一時和睦しますが,まもなく破れ,最終的に尊氏は南朝の後村上天皇から直義追討の綸旨(りんじ)を得て直義を討ち勝利しました。直義は、鎌倉の延福寺に幽閉され、その後まもなく不可解な死を遂げています。

Sponsored Links

参考書籍のご紹介

図解観応の擾乱と南北朝動乱 ([テキスト]) [ 水野大樹 ]


図解観応の擾乱と南北朝動乱 ([テキスト]) [ 水野大樹 ]

全国の各勢力の動きを各年代別で網羅!果てしなき戦いを完全図解で網羅!複雑な関係性もビジュアル図解!室町時代幕開けの動乱を彩る多彩な人物たちの動きを追う。

【目次】
第1章 南北朝時代前夜、鎌倉幕府の滅亡(1274~1323年ー鎌倉幕府が弱体化し、皇位継承問題から朝廷が二派に分裂/1324~1325年ー後醍醐天皇の倒幕計画が発覚!幕府はどう動いた? ほか)/第2章 朝廷が南北に分裂!動乱の時代の幕開け(1334~1335年ー建武の新政が早くも破綻!尊氏が後醍醐天皇に反旗!/1336年ー足利尊氏が北朝を擁立!後醍醐は吉野に南朝を開く ほか)/第3章 観応の擾乱勃発!幕府が尊氏派と直義派に分裂!(1347~1349年ー四条畷の戦いで南朝軍敗北!幕府内で内紛が勃発!/1350年ー尊氏と直義が決裂!観応の擾乱第一幕が勃発! ほか)/第4章 観応の擾乱終結から、南北町の合一まで(1354~1359年ー南朝との戦いの終結の前に足利尊氏が死去!/1360~1392年ー2代将軍・義詮が死去し南北朝がついに和睦!)

観応の擾乱 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い (中公新書) [ 亀田俊和 ]


観応の擾乱 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い (中公新書) [ 亀田俊和 ]

観応の擾乱は、征夷大将軍・足利尊氏と、幕政を主導していた弟の直義との対立から起きた全国規模の内乱である。本書は、戦乱前夜の動きも踏まえて一三五〇年から五二年にかけての内乱を読み解く。一族、執事をも巻き込んだ争いは、日本の中世に何をもたらしたのか。その全貌を描き出す。

【目次】
第1章 初期室町幕府の体制/第2章 観応の擾乱への道/第3章 観応の擾乱第一幕/第4章 束の間の平和/第5章 観応の擾乱第二幕/第6章 新体制の胎動/終章 観応の擾乱とは何だったのか?

足利直義 兄尊氏との対立と理想国家構想 (角川選書) [ 森茂暁 ]


足利直義 兄尊氏との対立と理想国家構想 (角川選書) [ 森茂暁 ]

室町幕府初代将軍足利尊氏の同母弟、足利直義。尊氏が恩賞給付権を握り、直義が内政権を握る「二頭政治」により幕府の基礎を築いた。しかし、法秩序を重んじる直義は、武家の急進派勢力との抗争により失脚、最期は兄に毒殺されたとも伝えられる。『太平記』の記述によりゆがめられてきた直義像を再検証。『夢中問答』の発問者として仏教に深い造詣を示し、仏法による理想の国家を創ろうとした稀有な武将の実像を明らかにする。

【目次】
序章/第1章 直義登場/第2章 二頭政治の時代/第3章 観応の擾乱/第4章 鎮魂と供養/第5章 直義の精神世界/第6章 『夢中問答』/第7章 神護寺の足利直義像/終章

Sponsored Links

高一族と南北朝内乱 室町幕府草創の立役者 (中世武士選書) [ 亀田俊和 ]


高一族と南北朝内乱 室町幕府草創の立役者 (中世武士選書) [ 亀田俊和 ]

師直・師泰・師冬をはじめ、足利将軍家を軍事・政治両面で助け、南北朝内乱の主役の一角を担った勇猛な一族の歴史を、いま初めて解き明かす!

【目次】
第1部 高一族の先祖たち(鎌倉幕府草創までの高一族/鎌倉時代の高一族)/第2部 南北朝初期の高一族嫡流(南北朝内乱の風雲児・高師直/師直の片腕・高師泰/関東で活躍した高師冬/優れた行政官であった高重茂/直義に味方した高師秋/その他の高一族ー師春・師兼・定信)/第3部 南北朝初期の高一族庶流と重臣(尊氏の「執事」となった南宗継/若狭守護を歴任した大高重成/幻の有力武将・大平義尚/師直の忠臣・河津氏明/もっとも活躍した師直の重臣・薬師寺公義)/第4部 観応の擾乱以降の高一族(西国における高一族/東国における高一族/高一族をめぐる諸問題)

高師直 室町新秩序の創造者 (歴史文化ライブラリー) [ 亀田俊和 ]


高師直 室町新秩序の創造者 (歴史文化ライブラリー) [ 亀田俊和 ]

足利尊氏を支えた執事高師直。戦前は南朝忠臣の好敵手、戦後は尊氏の弟直義の政敵として評され、悪人イメージが根強い。はたしてそれは本当なのか。卓越した改革派政治家として再評価し、栄光と没落の生涯を描く。

【目次】
高師直は悪玉かープロローグ/師直の先祖たち(清和源氏ー足利氏への巨従/足利家執事)/室町幕府発足以前の高師直(鎌倉幕府~建武政権下の師直/建武の戦乱)/室町幕府初代執事高師直(足利家の執事から幕府の執事へ/北畠顕家との死闘/足利直義との対立/師直以外の高一族)/栄光と没落(四条畷の戦い/観応の擾乱/師直死後の高一族/高師直の信仰と教養)/高師直の歴史的意義ーエピローグ

室町幕府管領施行システムの研究 [ 亀田俊和 ]


室町幕府管領施行システムの研究 [ 亀田俊和 ]

【目次】
室町幕府訴訟制度史研究の現状と課題ー南北朝期~室町期を中心として/第1部 鎌倉幕府・建武政権の施行システム(鎌倉幕府下文・下知状施行状の基礎的研究/鎮西探題下知状執行命令の形成と展開/建武政権雑訴決断所施行牒の研究ー論旨施行命令を中心として/陸奥将軍府恩賞充行制度の研究)/第2部 室町幕府管領施行システムの形成(室町幕府執事施行状の形成ー下文施行命令を中心として/観応の擾乱以降の下文施行状の展開/南北朝期室町幕府仁政方の研究)/第3部 室町幕府地方統治機関の施行システム(鎌倉府施行状の形成と展開/南北朝前期九州地方の恩賞充行ー施行体制の研究/南北朝期奥州探題の恩賞充行制度の研究)/第4部 室町幕府管領施行システムの展開(室町幕府安堵施行状の形成と展開/寄進状施行状の施行文言の分化に関する一考察/室町幕府管領施行状の展開ー段銭免除・守護使不入化命令を中心として)

Sponsored Links