見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ファミリーヒストリー

ファミリーヒストリー「坂本龍一」の再放送は?父との葛藤 福岡藩黒田家に仕えた先祖!

8748A5D5-9519-4987-93FA-DCB2152B31AA

ファミリーヒストリー

ファミリーヒストリー」は、NHK総合テレビで2008年から放送されているドキュメンタリー番組です。
各界で活躍する著名人の父母や先祖がいかに生き抜いてきたかという家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめる番組です。驚きあり、感動ありのドキュメントです。

「坂本龍一~父との葛藤 福岡藩黒田家に仕えた先祖~」の放送・再放送

放送  NHK総合 2018年4月23日(月)19:30~
再放送 NHK総合 2018年4月27日(金)0:55~

8748A5D5-9519-4987-93FA-DCB2152B31AA

第一線で活躍する著名人の家族史を徹底取材する番組「ファミリーヒストリー」。
2018年4月23日(月)の放送で取り上げるのは、音楽家・坂本龍一さんです。

放送前の予告

音楽家・坂本龍一さん。父・一亀さんは、三島由紀夫や水上勉の名作を世に送り出した伝説の編集者です。そんな父は、龍一さんにとって目を合わすことができないほど怖い存在でした。今回見つかった、父の日記。そこには、これまで知らなかった父の姿が記されていました。

さらに、坂本家の意外なルーツが明らかになります。九州大学で見つかった資料で、先祖は江戸時代、福岡藩黒田家に仕えていたことが判明したのです。涙あり、驚きありの73分拡大版で放送します。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

NHKオンデマンドとは、NHKで放送されたドラマからドキュメンタリーや情報バラエティまで、さまざまな番組が楽しめるサービスです。

NHKオンデマンドが見放題で楽しめるお得なパックが、U-NEXTポイントを利用して購入できます。

image

※NHKオンデマンド作品は、単品でも利用できます。

NHK見逃し見放題パック

NHK総合、Eテレ、BS1、BSプレミアムで放送している番組から、最近放送した大河ドラマや連続テレビ小説など、月々500~600本が見放題。放送当日または翌日から約14日間(一部の番組を除く)、ニュース番組が1週間視聴できます。

NHK特選見放題パック

過去に放送され、保存されているNHKアーカイブスから、厳選した大河ドラマや連続テレビ小説、貴重なドキュメンタリー番組など、約5,000本が見放題。配信期間中、何度でも視聴できます。

>> 見逃したNHKの番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

Sponsored Links

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!

ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!

ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!

ポイント4 さまざまなデバイスに対応!

ポイント5 ファミリーアカウントも含め4アカウント!

ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!

ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!

ポイント8 31日間の無料トライアル!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

U-NEXT/ユーネクスト 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年3月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

父方・坂本家のヒストリー

曾祖父・兼吉 - 祖父・昇太郎 - 父・一亀 - 龍一

坂本龍一の曾祖父・兼吉は福岡県・朝倉で暮らしていました。福岡藩黒田家に仕える足軽(銃手)だったのですが、明治に入ると生活が困窮し甘木町へ移住し料亭「料理坂本」を始めます。当時は他に料亭がなく、お店は繁盛したそうです。兼吉の息子・昇太郎は芸達者で演技指導までこなしていました。甘木劇場が立ち上がると、そこの経営を任されますが、その劇場で殺人事件が起きたことからその責任をとって経営から身を引き、その後は保険会社の営業マンとなりました。昇太郎の息子で龍一の父・一亀は、日本大学文学部を卒業し、学徒出陣で満州に配属になりますが、その後、国内に配属されてから周旋を迎えます。その後は、出版会社に入り、若手の作家の発掘に力を注いだそうです。

母方・下村家のヒストリー

曾祖父・代助 - 祖父・弥一 - 母・敬子 - 龍一

龍一の曾祖父・代助は、長崎県・諫早で暮らしていましたが、佐世保へ移住し、市役所の臨時雇いとして働いていました。代助の息子・弥一は、子供の頃から貧乏な暮らしから大統領にまでなったリンカーンに憧れ、自分も努力して偉くなりたいと考えていたそうです。そして、佐世保中学に4年生から編入、熊本高校へと進学し、そこで総理大臣までのぼりつめた池田隼人と友人になります。その後、京都大学法学部を卒業し、共保生命に入社し取締役にまで出世したそうです。敬子が生まれると、妻・美代は教育に熱心で、敬子は琴やピアノを習い、学力も優秀だったそうです。そんな敬子が一亀と出会い、結婚して龍一が生まれました。

父・一亀との関係

一亀は、出版会社で新人作家の発掘に力を注ぎ、三島由紀夫や水上勉などそうそうたる作家を発掘していったそうです。一方、家庭では厳しい父で、龍一は怖くてまともに父の顔を見ることができなかったそうです。

龍一は、3斎の頃からピアノや作曲を習い、その後は、東京芸術大学を卒業し、音楽の道で活躍を研げます。しかし、父・一亀は、龍一を褒めたことは一度もなく、派手な衣装に身を包む龍一に「音楽で勝負せんか!」と一喝したそうです。

父・一亀は、新人作家に「妥協するな。最善を尽くせ。」とよくゲキを飛ばしていたそうですが、こっそりと龍一の音楽活動を応援していたのです。ただ、一亀さん、龍一さんは、共にコミュニケーションが不器用だっただけで、強い信念を貫いて生きるという意味では二人とも共通しているように思いました。

Sponsored Links

坂本龍一さんのプロフィール

1952年東京生まれ。3歳からピアノを、10歳から作曲を学ぶ。東京芸術大学大学院修士課程修了。1978年『千のナイフ』でソロデビュー。同年、細野晴臣、高橋幸宏と「YMO」を結成、1983年に散開。出演し音楽を手がけた映画『戦場のメリークリスマス』(1983年)で英国アカデミー賞音楽賞を、『ラストエンペラー』(1987年)でアカデミー賞作曲賞、ゴールデングローブ賞最優秀作曲賞、グラミー賞映画・テレビ音楽賞を受賞。その他、受賞多数。1999年制作のオペラ『LIFE』以降、環境・平和活動に関わることも多く、論考集『非戦』の監修、森づくりを推進する「more trees」の設立など、活動は多岐にわたっている。2006年には、「音楽の共有地」創出を目指す新しい音楽レーベル「commmons」を立ち上げた。

坂本龍一さんの作品・DVD・アルバム

戦場のメリークリスマス [ デヴィッド・ボウイ ] DVD


戦場のメリークリスマス [ デヴィッド・ボウイ ]

日本軍俘虜収容所を舞台にして、日本軍人と英国人俘虜との複雑な関係を豪華キャストで描いた大ヒット作。/ジャン・ルノワール監督の『大いなる幻影』のような、世界中の共感を得る作品にしたい。–大島渚/1942年、ジャワの日本軍俘虜収容所。まだ夜が明けきらない薄闇の中、日本軍軍曹ハラは英国軍中佐ロレンスを叩き起こす。朝鮮人軍属が白人俘虜を犯すという破廉恥な事件が起きたため、ハラが独断で処分する立会い人として、日本語を自由に操るロレンスが必要だったのだ。そこに収容所長のヨノイ大尉の気合が響く。隙を突いて朝鮮人軍属は銃剣を自らの腹に突き立てる。ジャカルタの軍事裁判で英国軍少佐セリアズが裁かれている。彼に熱い視線を送るヨノイ。茶番の処刑劇を経て、セリアズは収容所に移送される。そして、それがすべての厄災の始まりだった……。戦争中の収容所という極限状態で出会った男たちの織り成す複雑なドラマを中心にして、西欧と日本の文化的衝突を豪華キャストで描き、世界を魅了した大島渚の超話題作。初の本格的な日英合作となった本作では、ニュージーランドのラロトンガ島に長期ロケを敢行。製作費16億円の大作にふさわしく、セリアズ役にデヴィッド・ボウイ、ヨノイ大尉に坂本龍一、粗暴なハラ軍曹にはビートたけしなど、独特の俳優起用で定評のある大島作品ならではのスターが揃った。カンヌ映画祭を沸かせた映画史の残るラストシーンに向けて、男たちの熱いドラマが始まる!

※映画「戦場のメリークリスマス」は、ユーネクストでも視聴することができますよ!

ラストエンペラー ディレクターズカット 【DVD】


【送料無料】 ラストエンペラー ディレクターズカット 【DVD】

ベルナルド・ベルトルッチ監督が、清朝最後の皇帝、溥儀の人生を壮大なスケールで描いた歴史超大作。1987年度のアカデミー賞ではノミネートされた9部門(作品賞、監督賞、撮影賞、脚色賞、編集賞、録音賞、衣裳デザイン賞、美術賞、作曲賞)全てでの受賞の快挙を達成した。また、甘粕正彦役兼音楽プロデューサーとして参加した坂本龍一が、日本人として初めてアカデミー賞作曲賞を受賞したことも有名!

Sponsored Links

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 「八重の桜」1 [ 坂本龍一・中島ノブユキ ]


NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 「八重の桜」1 [ 坂本龍一・中島ノブユキ ]

曲目タイトル:
1.八重の桜 メインテーマ[2:42]
2.八重のテーマ[2:59]
3.八重 凛とする[2:49]
4.八重 疾走する[2:11]
5.喜び発見[2:11]
6.人が決意するとき[4:05]
7.熱い情熱、未来へ[2:25]
8.尊敬と憧れ[2:43]
9.行軍[3:18]
10.淡い恋心 #1[2:25]
11.覚馬の正義[2:55]
12.組曲「希望」-神の視点~高揚~苦悩~新しい時代[4:38]
13.輝かしい未来へのエール[2:59]
14.純真な心 (piano solo ver.)[2:49]
15.夏の息吹[2:24]
16.幸福のかたち #1[2:10]
17.何気ない日常のなかに[2:20]
18.女たちの絆[2:24]
19.やり場のない怒り[1:48]
20.なぜそのように生きることが出来ないのか[2:33]
21.黒船[2:28]
22.組曲「風雲」-沈鬱~悲しみの後~動乱の幕開け~戦(いくさ)[5:32]
23.歴史に名を残す者たち[1:50]
24.故郷への想い[2:12]

音楽図鑑 -2015 Deluxe Edition- [ 坂本龍一 ]


音楽図鑑 -2015 Deluxe Edition- [ 坂本龍一 ]

曲目タイトル:
[Disc1]
1.TIBETAN DANCE[5:03]
2.ETUDE[5:15]
3.PARADISE LOST[5:25]
4.SELF PORTRAIT[4:43]
5.旅の極北[5:11]
6.M.A.Y. IN THE BACKYARD[5:35]
7.羽の林で[5:39]
8.森の人[5:02]
9.A TRIBUTE TO N.J.P.[2:55]
10.REPLICA[5:26]
11.マ・メール・ロワ[4:32]
12.きみについて……。[4:58]
13.夜のガスパール[3:44]
14.青ペンキの中の僕の涙[4:23]
15.TIBETAN DANCE (VERSION)[5:32]

[Disc2]
1.M2 BILL[5:51]
2.M4 TOD[5:05]
3.SELF PORTRAIT -04A FEATURING MINAKO YOSHIDA[4:39]
4.両眼微笑 -0011-02[4:55]
5.M11 BRUC[5:10]
6.M16 UNTITLED[4:29]
7.旅の極北 -0016-03[6:01]
8.M23 BALLAD[5:19]
9.羽の林で -0013-04A[5:27]
10.マ・メール・ロワ -0014-02-MAY16[4:42]
11.M31 TOKYO MELODY[4:44]
12.M33 UNTITLED[4:33]

The Best of `Playing the Orchestra 2014′ [ 坂本龍一 ]


The Best of `Playing the Orchestra 2014′ [ 坂本龍一 ]

坂本龍一とオーケストラとの共演。教授の指揮とピアノ、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏により数々の名曲が蘇る! !
2013年、日本国内で16年ぶりにフルオーケストラとの共演で話題を呼んだ「Playing the Orchestra」
その音楽性豊かな企画が2014年も実現。4月に行われた東京公演を待望の作品化。
自身の代表曲、YMOの楽曲、映画音楽、多彩な楽曲が演奏されるプレミアムな公演。
世界を魅了した坂本サウンドがフルオーケスレーションで蘇る! !
「Playing the Orchestra」ツアーの演奏よりベスト・テイクを収録。

曲目タイトル:

[Disc1]
1.Still Life (Niigata)[7:02]
2.Kizuna (Ishikawa)[5:35]
3.Kizuna World (Aichi)[5:04]
4.Aqua (Aichi)[5:03]
5.Bibo no Aozora (Aichi)[7:27]
6.Castalia (Niigata)[4:45]
7.Ichimei – No Way Out (Aichi)[6:13]
8.Ichimei – Small Happiness (Aichi)[2:20]
9.Ichimei – Reminiscence (Aichi)[2:33]

[Disc2]
1.Bolerish (Niigata)[4:50]
2.Happy End (Nagano)[4:21]
3.The Last Emperor (Niigata)[6:32]
4.Ballet Mecanique – orchestrated by Dai Fujikura (Aichi)[5:47]
5.Anger – from untitled 01 (Tokyo)[4:58]
6.Little Buddha (Aichi)[8:55]
7.Blu (Tokyo)[5:19]
8.Yae no Sakura (Tokyo)[2:48]
9.The Sheltering Sky (Niigata)[5:43]
10.Merry Christmas Mr. Lawrence (Tokyo)[5:43]
11.Parolibre (Aichi)[4:32]

Ryuichi Sakamoto 映画音楽ベスト『UF』 [ 坂本龍一 ]


Ryuichi Sakamoto 映画音楽ベスト『UF』 [ 坂本龍一 ]

ベスト・オブ・坂本龍一サウンドトラックス [ 坂本龍一 ]


ベスト・オブ・坂本龍一サウンドトラックス [ 坂本龍一 ]

曲目タイトル:
1.ラストエンペラー~テーマ[5:55]
2.レイン[1:54]
3.マンチューコー・パーティー[3:43]
4.マンチューコー・ワルツ[2:41]
5.ザ・ベイビー[0:59]
6.ホエア・イズ・アーモ[2:30]
7.メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス~テーマ[4:43]
8.ジャーミネイション[2:57]
9.ザ・シード・アンド・ザ・ソウァー[3:53]
10.ライド・ライド・ライド[2:11]
11.ロンリネス[1:34]
12.ザ・シェルタリング・スカイ~テーマ[4:20]
13.オン・ザ・ヒル[6:12]
14.グランド・ホテル[2:09]
15.ザ・シェルタリング・スカイ~テーマ[5:22]
16.ハイヒール[2:01]
17.ハイヒール~メイン・テーマ[3:03]

Sponsored Links